logo

Illumination Entertainmentが映画制作を増やすためにAdder Technologyを導入

Adder Technology 2014年11月12日 10時23分
From 共同通信PRワイヤー

Illumination Entertainmentが映画制作を増やすためにAdder Technologyを導入

AsiaNet 58590(1262)

【ニューヨーク2014年11月10日PRN=共同通信JBN】
*高成長中のアニメ企業がIPベースのKVM、AdderLink Infinityを導入

高性能キーボード・ビデオ・マウス(KVM)の専門企業、Adder Technologyは10日、Illumination EntertainmentがAdderLink Infinityを導入し、Despicable Meのフランチャイズ権の大成功に伴い増えた映画制作に対処するために利用していると発表した。

  Logo: リンク

Illumination Entertainmentはその生産能力を迅速に拡大する必要があり、それによって社内のリソースを共有する必要性が生まれた。追加されたエディットベイがオンライン接続され、エディターが編集用下見フィルムのレビュースイートの出入りを迅速にスワップ(交換)することに対する必要性が高まった。この問題に対応するため市場で入手できるKVMオプションを探した結果、Illumination Entertainmentはこの接続性の問題に対応することをAdderに依頼した。

Illumination Entertainmentのジョー・ステバノITディレクターは「当社のエディターは現在AdderLink Infinityを利用して、エディットベイにある当社のオーディオコンソールAvidシステムで編集用フィルムをセットアップし、セッションをレビューして、ほかのすべてのセッションを中断せずにレビュースイートにその作業の流れを送り込むことができるようになった。当社の編集インフラストラクチャーにAdderのデジタルKVMスイッチ・ソリューションを追加したことで、われわれは複合的なビデオ制作作業で柔軟性を高めることができた」と語った。

Adder Corp.のティム・コンウェー副社長は「ポストプロダクション環境は以前から、当社のIPベースの高性能KVMソリューションの展開にとって理想的な環境だった。われわれはIllumination Entertainmentチームと協力して、同社のワークフロー上の問題への対応に成功できて喜んでいる。さらにAdderLink Infinityソリューションによって、Illumination Entertainmentは将来、生産能力の拡張とアップグレードも可能となる」と語った。

▽Adder Technologyについて
Adder Technologyはコネクティビティー・ソリューションの開発で業界をリードする実践的先駆者である。Adderはメディア・ネットワーク、エクステンダー、キーボード、ビデオ、マウススイッチなどの各種ソリューションによって、世界中のITシステムの管理・配信を可能にしている。同社は世界60カ国余りで、ディストリビューター、再販業者、OEMのネットワークを通じて製品を販売している。同社はまた世界中に地域オフィスを持っている。

▽Illumination Entertainmentについて
Illumination Entertainmentは2007年に映画/TVプロデューサーのクリス・メレダンドリ氏によって創設され、すべての視聴者向けイベントフィルムを制作するエンターテインメント業界の有力映画制作会社である。ユニバーサル・ピクチャーズとの独占的融資、配信提携関係を持つIlluminationは2010年7月、初の映画となるコメディアン・俳優・脚本家のスティーブ・カレルが主演する「怪盗グルーの月泥棒」(原題:Despicable Me)をリリースし、映画は5億4000万ドル余りを売り上げて、グローバルフラチャイズを開始した。Illuminationの映画は、2011年の「イースターラビットのキャンディ工場」(原題:Hop)、2012年の「ロラックスおじさんの秘密の種」(原題:Dr. Seuss' The Lorax)、2013年の「怪盗グルーのミニオン危機一発」(Juggernaut Despicable Me 2)などが成功して、ほぼ20億ドルの収益を上げた。「怪盗グルーのミニオン危機一発」はユニバーサル史上最大の興行収入を上げた封切り映画で、2013年の世界興行売り上げで3位となった。ユニバーサルとIlluminationの次回作「ミニオン(Minions)」は驚異的な成功を収めた「Despicable Me」シリーズの派生作品であり、アカデミー賞受賞俳優サンドラ・ブロック、ジョン・ハムが主演し、2015年7月10日に公開される。アニメファンはまた、テーマパークのユニバーサル・オーランド・リゾートとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでウルトラHDムービー・モーション・シミュレーター・アドベンチャーによる3D「ミニオン・ヘイエム(Minion Mayhem)」を楽しむことできる。

さらに詳しい情報はリンク を参照。

▽Adder Technologyに関するメディア問い合わせ先
Tricia Hawkins
リンク
+1-310-320-2010
tricia@bobgoldpr.com

ソース:Adder Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事