logo

Safra Groupがロンドンの30セント・メリー・アクス高層オフィスビルを買収へ

The Safra Group / Deloitte 2014年11月11日 12時40分
From 共同通信PRワイヤー

Safra Groupがロンドンの30セント・メリー・アクス高層オフィスビルを買収へ

AsiaNet 58589(1261)

【ロンドン2014年11月10日PRN=共同通信JBN】
*アイコニックなオフィスタワーはロンドンで最も高いオフィスビルの1つ

ジョセフ・サフラが傘下に置くSafra Groupとロンドンの超高層オフィスビル、30セント・メリー・アクス(30 St Mary Axe)の管財人であるデロイトは10日、Safra Groupが30セント・メリー・アクスを買収することで合意したと発表した。同ビルはロンドンの金融街、シティの中心部にあり、高さ180メートル、シティでは2番目に高い建物である。売買の金銭的条件は明らかにされていない。

30セント・メリー・アクスは2004年に完成。ピクルス用の小さなキュウリを意味する「ガーキン」の愛称でも知られている。極めて柔軟なスペースとすばらしいロンドンの景観を提供している。ロンドンのスカイラインのアイコニックな部分を構成し、有名な建築家であるノーマン・フォスター卿の偉大な傑作の1つとして世界中で評価されている。オフィススペースは全体で約5万平方メートル、最大のテナントはスイス・リーとカークランド&エリスである。

Safra Groupは「30セント・メリー・アクスの買収はわが社の、真に特別な物件、大都市のベストロケーションに投資するという不動産取引の戦略の一部である。完成から10年しかたっていないのにこのビルはロンドンのアイコンになった。市場にある他の物件とは一線を画している存在であり、エクセレントな成長の潜在力も備えている。われわれはこのビルをよりいっそう改善し、活発なオーナーシップを通じてテナントの利益を図ることを意図している」と語った。

▽Safra Groupについて
Safra Groupはジョセフ・サフラが支配する国際的なビジネスと投資のネットワークである。Safra Groupを構成する事業体が運用している資産総額は2000億ドルを超え、株主資本は総額約153億ドルである。銀行経営や他のビジネス活動を南北米、欧州、中東、アジアで展開している。これらの市場でグループ内の企業は深く長い関係を市場参加者と築き上げてきた。それによりグループはいずれの投資先でもビジネス上で競争力のある地位の価値を高めてきた。

Safra Groupメディア問い合わせ先
Mark Semer
Kekst and Company
+1 (212) 521-4802
mark-semer@kekst.com

Robert Siegfried
Kekst and Company
+1 (212) 521-4832
robert-siegfried@kekst.com

Madisen Obiedo

Kekst and Company
+1 (212) 521-4866
madisen-obiedo@kekst.com

デロイト関係メディア問い合わせ先
Will Black
(+44) 20 7007 8242
wiblack@deloitte.co.uk

James Igoe
(+44) 20 7303 8247
jigoe@deloitte.co.uk

ソース:The Safra Group; Deloitte

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。