logo

Misoca(みそか)と税理士向けクラウド会計システム「A-SaaS」がデータ・アカウント提携〜税理士事務所の顧問先請求業務の負荷を軽減~

スタンドファーム株式会社 2014年11月10日 15時00分
From RELEASE PRESS

クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファーム株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)と税理士向けクラウド会計システム「A-SaaS」を運営するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野徹朗、以下「アカウンティング・サース・ジャパン」)は、クラウド請求書管理サービス「Misoca」と税理士向けクラウド会計システム「A-SaaS」において 2014年11月10日よりデータ連携およびアカウント連携を開始し、税理士事務所の業務をサポートする新機能の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

当社およびアカウンティング・サース・ジャパンは、サービス向上のため2014年9月19日に業務提携契約を締結しております。このたびのデータ連携およびアカウント連携機能の実装により、「A-SaaS」をご利用の税理士事務所の税理士・職員の皆さまには以下のことが可能となり、顧問先への毎月の請求業務の負担を大幅に削減できるようになりました。

1. 「A-SaaS」のアカウントで、「Misoca」に新規登録・ログインが可能になります。
2. 「A-SaaS」に登録された顧問先情報を「Misoca」に取り込み、毎月の顧問料請求業務を簡単な操作で行えます。

「Misoca」は今後も様々な提携、機能連携によって、更なるビジネスの効率化を進めてまいります。

■税理士向けクラウド会計システム「A-SaaS」について
「A-SaaS」は、従来、税理士事務所内の専用機や専用サーバーと一緒に購入する必要のあった会計・給与・税務業務システムの代わりに、パソコンとインターネット環境があればどこでも使えるまったく新しい会計・給与・税務システムです。すべてのデータは外部のデータセンターで安全に保管されるほか、従来型の業務システムのように、税制変更などに伴うバージョンアップ作業も不要のため、事務所内のシステム運用の業務負荷やコスト負担も軽減することができます。A-SaaSは、全国約30,000件の税理士事務所(会計事務所・税理士法人)のうち、すでに16,000件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。
URL:リンク

■アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
本社住所:東京都新宿区新宿1-20-13 花園公園ビル1F
設立:2009年6月1日
資本金:976,000,000円
代表者:代表取締役社長CEO 佐野徹朗
URL:リンク

■請求書管理サービス「Misoca(みそか)」について 当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。開始より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得、2014年10月の時点で20,000以上の事業者が登録しております。「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:リンク

■スタンドファーム株式会社
本社住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
設立:2011年6月2日
資本金:53,667,015円
代表者:代表取締役 豊吉隆一郎
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
スタンドファーム株式会社/担当 奥村健太(info@standfirm.jp 052-265-6417)

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。