logo

EXCEMEDが甲状腺疾患の診断、治療を助けるウェブサイトを開設

EXCEMED 2014年11月11日 09時45分
From 共同通信PRワイヤー

EXCEMEDが甲状腺疾患の診断、治療を助けるウェブサイトを開設

AsiaNet 58571(1253)

【ローマ2014年11月11日PRN=共同通信JBN】一般開業医、内分泌科専門医、内科専門医は甲状腺機能障害患者の毎日の臨床治療、管理をサポートする全く新しいよりどころを持つことになる。

(Logo: リンク

EXCEMEDのイニシアチブによる「甲状腺管理オンライン」(リンク )は甲状腺機能低下、甲状腺機能亢進、自己免疫疾患、ノジュラー病(甲状腺がんを含む)などさまざまな甲状腺障害の診断、治療における意味の理解で、健康管理専門家を助ける決定的なリソースである。

EXCEMEDのロベルタ・チェンチ教育戦略責任者は「EXCEMEDはわが社が提供していることの真に世界的な性格について特別な認識を持っている健康管理共同体にこの新たなツールを提供することを誇りに思う。このプロジェクトの科学委員会には欧州、中東、アジア、中南米から甲状腺障害のトップ専門家が集まっている」と語っている。

これらのトップ専門家はサウジアラビア・リヤドのキング・ファイサル専門病院・研究センターのアリ・S・アルザフラニ教授、アルゼンチン・ブエノスアイレスのセザール・ミルスタイン病院のガブリエラ・ブレンタ教授、ドイツ・マインツのヨハネス・グーテンベルク大学医療センターのゲオルグ・J・カハリ教授、フィリピン・マニラのUP-フィリピン総合病院のネメシオ・A・ニコデムスJr教授である。

カハリ教授は「甲状腺治療の最も新しく、国際的で、証拠に基づく標準がこのウェブサイトに採用されている。このサイトは進化するので甲状腺機能低下、甲状腺機能亢進、ゴイター、ノジュラー病、甲状腺機能障害の心臓血管症状、それに変型甲状腺がん、妊娠-および年齢-関連の甲状腺の問題などの特殊な問題を含むさまざまな病状について最新のコンテンツを提供する」と述べている。

健康管理開業医は専門家の論文、スライド提示、ビデオ講義、重要な会議のサマリー、CME認可のeラーニング・コースなどのフォーマットの甲状腺病の実際的で深いアプローチから選択することができる。

▽EXCEMEDについて
EXCEMED-「すぐれた医療教育(Excellence in Medical Education)」-は中立的な非営利の継続的医療教育(CME)プロバイダーで、本部はスイスのジュネーブ。同財団は最高のCMEを約40年にわたって数千人の健康管理専門家に提供し、約1500回の国際的な科学会議を開催し、有力な国際的医学ジャーナルで約500の論文集を刊行している。EXCEMEDは2000年からオンラインCMEコースのパイオニアであり、ビデオ講義、CME認可のオンラインコース、シンポジウムを含むeラーニング活動を提供している。EXCEMEDは2014年4月にセロノ・シンポジウム国際財団から名称を変更した。リンク

▽メディア問い合わせ先
+39-349-808-9073
social@excemed.org
Twitter: EXCEMED

ソース:EXCEMED

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事