logo

「S.T.E.P メールアーカイブ・フィルタリングサービス」の提供開始について

北海道総合通信網株式会社(略称:HOTnet/本社:北海道札幌市/取締役社長:宮本 英一)は、メールの送受信制御機能に加え、メールおよび添付ファイルをすべて保存するメールアーカイブ・フィルタリングサービスの提供を下記の通り2014年11月4日より開始いたしました。

北海道総合通信網株式会社(略称:HOTnet/本社:北海道札幌市/取締役社長:宮本 英一)は、メールの送受信制御機能に加え、メールおよび添付ファイルをすべて保存するメールアーカイブ・フィルタリングサービスの提供を下記の通り2014年11月4日より開始いたしました。 
 
メールアーカイブ・フィルタリングサービスの概要 
添付ファイルを含むすべてのメールを容易に検索できる形で保存し、必要なメールを高速検索することが可能です。 
アーカイブされているメールは、後から任意に上書きや削除ができない完全性が保たれた形で保存されるため、証拠能力を担保することができ、お使いのPCが壊れた場合などでも、メールを再受信することでデータを復活させることが可能です。 
また、メールの送受信制御(フィルタリング)を行うことで、添付ファイルの自動暗号化を行うことが可能で、メールの誤送信や情報漏えい対策が実現できます。 
 
S.T.E.P メールアーカイブ・フィルタリングサービスの詳細につきましては、以下のURLからご覧下さい。 
リンク 
 
弊社WEBサイト 
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:北海道総合通信網株式会社
担当者名:伊藤・宮武
TEL:011-590-6640
Email:service-req@hotnet.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。