logo

CHTF 2014はウエアラブル技術の特別エリアを設置

China Hi-Tech Fair 2014(CHTF) 2014年11月10日 16時57分
From 共同通信PRワイヤー

CHTF 2014はウエアラブル技術の特別エリアを設置

AsiaNet 58585(1256)

【深セン(中国)2014年11月10日PRN=共同通信JBN】2014年、一大トレンドになったウエアラブル技術は今後、さらに成長する。11月16日から21日までShenzhen Convention and Exhibition Centerで開催予定のChina Hi-Tech Fair 2014(CHTF)はウエアラブル技術専門のエリアを設置することになり、眼鏡、ウオッチ、コンタクトレンズ、ブレスレット、補聴器具など各種ウエラブル機器を展示することになった。このエリアはインテリジェントなウエアラブル・デバイスを誇示するための権威あるプラットホームになると同時に来場者に向け、最新製品の展示、技術情報の伝達なども行う。

ウエアラブル技術は健康、フィットネス、エンターテインメントなど多くの分野に影響を与えており、同エリアでは多数のインテリジェント・ウエアラブル・デバイス・メーカーが最新製品を展示する予定。例えば、第1会場ではSWISSGEAR SARL、UMEOXの両社はインテリジェント・ウエアラブル・ウオッチ、FitbitはFlexブランドの睡眠計リストバンド、Andonはリスト用血圧モニター、Bosmaはインテリジェント・リストバンドとインテリジェント・スポーツ眼鏡、CNVSYSTEMSはウエアラブル・リストバンドとウオッチ、そしてVoxtechは骨伝導イヤホンを展示する。来場者は先端技術商品をただ見るだけではなく、実際にそれらのデバイスを体験できる。

同時に、この特別エリアにおいてウエアラブル技術専門家向けのカンファレンスおよびスマートホーム・カンファレンスが開催され、ウエアラブル技術業界の将来動向の分析および予測を行うことになっている。ウエアラブル技術に関心を持つ人はCHTF 2014のウエアラブル技術の専門エリアの訪問を。

▽China Hi-Tech Fair 2014(CHTF)について
China Hi-Tech Fair(CHTF)は1999年に中国国務院に承認され、毎年11月16日から21日まで深センで開催されている。共催は商務省など関係各省と深セン市政府。CHTFは中国最大かつ最も影響力がある技術展で、「中国一の技術展」との評価を受けている。詳しい情報はウェブサイト(www.chtf.com/english )を参照。

Photo - リンク

ソース:The Office of CHTF Organizing Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事