logo

エアチャイナとエア・カナダが包括的な戦略的提携を締結 両国の路線網を強化

中国国際航空(エアチャイナ) 2014年11月10日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

エアチャイナとエア・カナダが包括的な戦略的提携を締結 両国の路線網を強化

AsiaNet 58575(1249)

【北京、モントリオール2014年11月8日PRN=共同通信JBN】エア・カナダと中国国際航空(エアチャイナ)は8日、両国間運行ルートでの提携を強化する包括的なレベニューシェアリング方式の合弁事業の主要原則を設定する覚書を締結し、両国間の往来増加を促進する。この合弁事業は、両国間を旅行する消費者のための追加サービスと価格設定のメリットを生み出すとともに、販売、マーケティング、空港運営の分野において両航空会社間の協力を強化する。この発表は、カナダのスティーブン・ハーパー首相が中国を公式訪問した際、アジア太平洋経済協力(APEC)会議に先立ち、北京で発表された。

 Logo - リンク

エア・カナダとエアチャイナは必要な申請を行い、競争およびその他の規制認可を取得し、提携文書を締結しなければならないので、この合弁事業は2015年末までに成立するとみられる。

エアチャイナのソン・ジーヨン社長兼エグゼクティブディレクターは「当社パートナーのエア・カナダと協力することによって、われわれは中国とカナダ間を旅行する顧客に対しより多くの旅行オプションとメリットを提供するとともに、より効率的な旅行体験を通じて旅行時間を軽減できる。エアチャイナとエア・カナダによる今回の合弁事業は、カナダ・中国間の旅行および貿易の重要な成長市場に多数のメリットと商業的なシナジー効果をもたらす。カナダ・中国間の航空機旅行の市場はこの5年間で、年間平均約11%拡大しており、航空業界団体のIATAによると、この傾向は引き続き堅調である」と語った。

エア・カナダのカリン・ロビネスク社長兼最高経営責任者(CEO)は「スターアライアンスのメンバーであるエア・カナダとエアチャイナはレベニューシェアリング方式の合弁事業で恩恵を受け、両社の顧客は簡略化された旅行体験とポイント制を通じて恩恵を受ける。スケジュールやセールス管理の分野で両社の協力関係を深めることによって、両航空会社はより多くの旅行オプションを提供し、顧客にサービスを拡大できる。今回の合弁事業は、両航空会社の国内運行網にある空港に共同運航を拡大することによって、両航空会社の顧客に対しより多くの旅行オプションを提供する。運行網の拡大は合弁事業のコア原則である」と語った。

現在、エアチャイナは、エア・カナダがバンクーバーとカナダ6都市(エドモントン、カルガリー、ウィニペグ、トロント、オタワ、モントリオール)間で運行する共同運航便を顧客に提供し、エア・カナダはエアチャイナが北京と中国6都市(広州、重慶、成都、瀋陽、武漢、西安)間で運行する共同運航便を顧客に提供している。

エア・カナダはトロントおよびバンクーバーと北京および上海から週28フライトをカナダ・中国間で運行している。

▽エアチャイナについて
中国国際航空(エアチャイナ)は中国のナショナル・フラッグ・キャリアで、乗客、航空貨物、航空会社関連サービス・製品の中国大手プロバイダーである。エアチャイナの運行本社は中国の主要国内・国際ハブである北京にある。同社は北京、成都、その他の地点で、航空機メンテナンス、地上取り扱いサービスなど航空会社関連サービスも提供している。2014年6月現在、同社は316機の航空機フリートを運行し、その平均使用年数は6.28年(ウェットリースを除く)である。旅客運行路線は、79の国際路線、15の地域路線、229の国内路線の計323路線に達した。同社の運行網は32カ国・地域にある53の国際都市、3の地域、106の国内都市の計162都市をカバーする。エアチャイナは2004年12月15日に香港証券取引所とロンドン証券取引所に上場し、証券コードはそれぞれ00753とAIRCである。2006年8月18日、エアチャイナは証券コード601111で上海証券取引所に上場した。詳細についてはエアチャイナのウェブサイトwww.airchina.com.cn を参照。

▽エア・カナダについて
エア・カナダはカナダ最大の国内・国際航空会社で、5大陸180カ所以上に運行している。カナダのフラッグ・キャリアであるエア・カナダは世界大手航空会社20社の1つで、2013年には3500万人の乗客を運んだ。エア・カナダはカナダ60都市、米国49地点、欧州、中東、アジア、オーストラリア、カリブ海、メキシコ、南米の73都市に定期直行旅客便を運行している。エア・カナダは、192カ国の1316空港に運行する世界で最も広範な航空輸送ネットワークであるスターアライアンスの創設メンバーである。エア・カナダは、英国の独立系調査会社Skytraxによって4つ星にランク付けされた北米唯一の国際線航空会社である。Skytraxは2014年、航空旅客1800万人を対象とした調査で、5年連続してエア・カナダを北米最高の航空会社としてランク付けした。詳細はウェブサイトwww.aircanada.com を参照。

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。