logo

「The Fuji Gotemba Distillery Blender’s Choice」新発売

キリンビール株式会社 2014年11月07日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)のグループ会社であるキリンディスティラリー株式会社(社長 城戸徹)は、オンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(リンク)にて、「The Fuji Gotemba Distillery Blender’s Choice(ザ フジゴテンバディスティラリー ブレンダーズチョイス)」として、「シングルモルトウイスキー」、「シングルグレーンウイスキー」、「テイスティングキット」の3品を11月10日(月)9時より数量限定で販売開始します。

「The Fuji Gotemba Distillery Blender’s Choice」は、チーフブレンダー・田中城太が複数の原酒の中から、富士御殿場蒸溜所の特長である澄んだ味わいの中に広がる甘い樽熟香が表れた原酒を厳選してブレンドしており、長期熟成原酒と若い原酒のハーモニーを感じられます。「シングルモルトウイスキー」は、華やかで柔らかな香りとしっかりとしたモルトの味わいを楽しめます。また、富士御殿場蒸溜所のバッチグレーン※1のみを使用した「シングルグレーンウイスキー」は、果実のようなエステル香とクリアでありながらしっかりとしたボディを感じられます。
「シングルモルトウイスキー」、「シングルグレーンウイスキー」は各500本限定で販売します。それぞれ500mlボトルで、ラベルデザインには田中城太のサインをあしらい、シリアルナンバー入りのタグが付けられています。さらに、それぞれの200mlボトルとテイスティンググラスとジガー※2をセットにした「テイスティングキット」を500セット限定で販売します。
また、「シングルモルトウイスキー」、「シングルグレーンウイスキー」の500mlボトルは富士御殿場蒸溜所売店においても、同日より限定100本で販売します※3。
※1 多塔連続式蒸留機での蒸留の後、モルトウイスキーの蒸留釜と同じような単式蒸留器で蒸留したグレーンウイスキー。味や香りが多く残るミディアムタイプのグレーン原酒がつくられます。
※2 カクテルなどをつくる際に使用するお酒の計量器。カップの底と底を合わせた砂時計のような形をしており、一方の容量は30ml(1オンス)、他方は15ml(半オンス)。
※3 富士御殿場蒸溜所売店で販売する「シングルモルトウイスキー」、「シングルグレーンウイスキー」にはシリアルナンバーのタグはつきません。

当商品を取り扱うキリン オンラインショップ「DRINX」は、2014年4月1日よりオープンしたキリンが運営する通信販売サイトです。富士山の水を使用した飲料サーバー「AQUWISH」、無添加、無着色、無香料で手軽に野菜が楽しめる「とろ実」、ウイスキーを通して自然の恵みを楽しむ「HOUSKY」など、ここでしか購入できない限定商品を中心に展開しています。ウイスキーに関しては、富士御殿場蒸溜所の売店のみで販売しているモルトウイスキーはもちろん、世界的にも珍しいシングルグレーンウイスキーなどの限定商品も品揃えしています。

「DRINX」では、今後も新たなドリンクライフを創造する商品やサービスを提案していきます。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事