logo

WISE国際教育改革サミット (WISE)  アン・コットン氏が2014年度WISE教育改革賞を受賞

国際教育改革サミット(WISE) 2014年11月06日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

WISE国際教育改革サミット (WISE)  アン・コットン氏が2014年度WISE教育改革賞を受賞

AsiaNet 58535

*2014年11月4日にカタール、ドーハで発表されたプレスリリースの抄訳です。

WISE国際教育改革サミット (WISE)
アン・コットン氏が2014年度WISE教育改革賞を受賞

世界の教育における革新と連携を推進する国際的イニシアチブである国際教育改革サミット(World Innovation Summit for Education、以下 WISE)は、本日、2014年度「WISE教育改革賞」をアン・コットン (Ms. Ann Cotton)氏が受賞したことを発表しました。コットン氏は、アフリカの発展の礎に女性への教育を掲げたCamfed (Campaign for Female Education)の創設者 兼 プレジデントで、大英帝国勲章(OBE: Order of the British Empire)を受賞しており、その活躍は世界中から高く評価されています。

マルチメディアのニュースリリースは:
リンク

2014年度WISE教育改革賞は、本日開幕した第6回WISEサミットの開会式でカタール財団の議長であるシェーハ・モザ妃殿下より、表彰されました。WISEサミットには教育分野の専門家、政府やNGOの代表、大手企業の幹部、社会起業家など世界的に活躍するイノベーター1,500人以上が100以上の国と地域から集まります。

シェーハ・モザ妃殿下は、「WISE教育改革賞の目的は、教育界の真実のパイオニアたちの献身を認め、そのイノベーションを広く知らしめることで、グローバル・アジェンダの中での教育のステータスを向上することにあります。WISE教育改革賞の受賞者は何が実現可能かを示す好例です。受賞者の功績を讃えることで、一人の子供、1つの村、1つの町にソリューションを提供する何百万人もの社会起業家、主唱者、教育の革新者たちの発奮を促したいと思います」と述べています。

アン・コットン氏は20年以上にわたり、教育分野における子供たちの機会改善に取り組んできました。農村地域で女子生徒の就学率が低い最大の原因が、文化的障壁ではなく、むしろ貧困にあることを突き止めたコットン氏は、1991年にアフリカのサハラ砂漠以南地域における女子教育に対するコミットメントを開始しました。コットン氏は、地域コミュニティのサポートのもとに女子生徒への教育が実現すれば、女子生徒は自身の運命を自力で決断できるようになり、また、コミュニティが貧困から抜け出すための一助になることを把握していました。

1993年にコットン氏は、初等教育から中等教育、大学課程における女子生徒の財政的、社会的、構造的サポートだけでなく、ICTや医療、ビジネスなどの実務教育を若い女性へ提供する目的の元、Camfedを設立しました。Camfedは、女子生徒の教育と人生の選択に影響力を持つあらゆる関係者と緊密な連携を取りながら、独自のユニークかつ包括的アプローチを推進し、女子生徒を取り巻く貧困や、児童婚、高出生率、高HIV/AIDS罹患率といった悪循環を断つことに成功しました。

最も効果的かつ革新的な結果を生んだCamfedの活動実績として、全アフリカ・ネットワーク “Cama” が挙げられます。”Cama”はCamfedの卒業生で構成され、24,436人いる会員の多くが新しい世代の生徒たちの教育を担っています。Camfedの革新的な教育プログラムの恩恵は、すでにジンバブエ、ザンビア、ガーナ、タンザニア、マラウィの300万人以上の子供たちに享受され、115の農村地域に5,085校のパートナー・スクールが展開されています。

2011年に発足したWISE教育改革賞は、あらゆる教育分野を対象に、顕著で持続的な影響力を持ち、革新的かつ先見的なアプローチを示した成果に対し授与されます。受賞者には賞金50万米ドルと金メダルが授与されます。

2014年度WISE教育改革賞の受賞を祝して、WISE議長のアブドゥッラー・ビン・アリ・アール・サーニ博士は、「アン・コットン氏は、サハラ砂漠以南地域のアフリカの女子生徒の教育の向上と若い女性の活性化のために、生涯をささげています。コットン氏は、最貧困地域の何百万人もの子供たちに恩恵を与えるだけでなく、最終的にはコミュニティ全体に恩恵を与える素晴らしい教育モデルを構築しました」と述べています。

WISE教育改革賞を受賞した、アン・コットン氏は「WISE教育改革賞の4人目の受賞者として、ヴィッキー・コルバート氏、マドハブ・チャバン博士、ファズレ・ハサン・アベッド氏といった教育の革新者たちに加わることができ、大変光栄に思います。私は、Camfedが今後5年間に中等教育のサポートをコミットする百万人の女子生徒や、貧困で自信と力を失ってしまっている百万人の女子生徒、そしてこの驚くべき転換が待っていることをまだ知らない女子生徒たちを代表してこの賞をお受けします」と述べています。


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事