logo

LINEクリエイターズスタンプの大人気作家「カナヘイ」と商品化、広告、映像化の独占契約!

株式会社テレビ東京ホールディングス 2014年11月06日 11時00分
From PR TIMES



LINEクリエイターズスタンプの大人気作家
「カナヘイ」と商品化、広告、映像化の独占契約!


【画像使用の場合には、当社までご連絡ください】
株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:齊藤靖史、以下TXCOM)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川亮)が運営するスマートフォンアプリ「LINE」のサービス「LINEクリエイターズスタンプ」でも大人気のイラストレーター「カナヘイ」と、マスターライセンシーの独占契約を締結いたしました。
2万5千以上のタイトルが競う激戦の「LINEクリエイターズスタンプ」で、「カナヘイ」8タイトルの内、5タイトルがトップをとりました。
TXCOMは、代表作の『ピスケとうさぎ』を始めとする『カナヘイと小動物』シリーズのキャラクターの商品化、デジタル・コンテンツ、テレビ番組コンテンツやデジタル媒体の開発・運営及びクロスメディア広告事業を展開いたします。本日から商品化、広告のライセンシーを募集いたします。
また来年1月の香港国際ライセンシングショーの「ジャパンパビリオン」にTXCOMブースを出展するのを皮切りに海外にも展開する計画です。

■「カナヘイ」とは
高校のときから自身のイラストサイトに個性的なアニメ、漫画キャラクターのパロディで人気を博し、在学中の2003年に集英社の『Seventeen』誌で、プロ・デビューを果たしました。これをきっかけとしてパロディ画像を止め、独自の「カナヘイ画」で、イラストや3D・CG、PCや携帯電話の待受画像、Flashアニメを発表して人気を不動のものにしました。独特の「カナヘイ画」は、若いイラストレーターにも多大な影響を与えてまいりました。
ほかにも『キャラぱふぇ』『りぼん』に連載、単行本多数の発刊実績があります。
現在、29歳にしてすでにプロ11年の人気作家は、LINEスタンプをきっかけにさらに仕事の領域を拡げております。
築200年の古民家に住み、2人の男児の母でもあり、生活実感から生まれる漫画も人気を博しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事