logo

西友、気温の低下とともに温麺・スープの売上が好調

合同会社西友 2014年11月05日 15時02分
From Digital PR Platform


合同会社西友では10月上旬より、関東・長野エリア約200店舗にて、つけ麺や味噌ラーメンなどの“温麺”、野菜スープやポトフなどの“スープ”を拡充。10 月下旬以降、気温の低下とともに売上は好調に推移し、温麺は前年比約2倍、スープは前年比約15%増の伸びを示しています。

西友では2014年度下半期の目標の一つに、好調の惣菜カテゴリーの強化を掲げています。商品展開においてはコンビニエンスストアを意識し、西友の100%子会社で惣菜の開発・製造・販売を手がける「若菜」と共に、ワンランク上のクオリティにこだわった商品を開発。コンビニエンスストアより1~2割安い価格で提供することに注力しています。

温麺類はコンビニエンスストアでも男性ニーズが高い定番商品とされており、特につけ麺は各社が年々力をいれている商品です。西友でも温麺カテゴリーにフォーカスし、スープのベースから麺に至るまでこだわり抜いた商品開発を実施。現在、主力商品の「魚介豚骨つけ麺」や定番の「濃厚みそラーメン」が好評をいただいている中、11月13日には新商品を加え、計4種類を328円(税抜)にて提供します。

また、女性客を中心に人気の高いスープ類の品揃えも充実。温野菜や、生姜などの体を温める効果があると言われる食材を使用し、ボリュームたっぷりに仕上げた商品を246円(税抜)で販売しています。246円という低価格でありながら具だくさんのボリュームであることから、特に夕食の1品として夕方以降に購入するお客様が増加中です。11月20日からは、新商品「野菜と魚介のトマトスープ」「ピリ辛豆腐チゲスープ」を加えた計5種類で展開します。

西友では、本格的な寒さの到来に向け、温麺カテゴリーおよびスープカテゴリーのバラエティ豊かなラインナップを継続し、強化してまいります。

【主な商品概要】

<温麺カテゴリー>

『魚介豚骨つけ麺』328円
鯖と鰹の粉末を使用し魚介の濃厚な味が楽しめる、あつもりつけ麺

『濃厚みそラーメン』328円
濃厚で深みのある味が特徴。たっぷりな野菜と一緒に

『野菜海鮮ちゃんぽん』328円
太麺によくからむ、海鮮の旨みが詰まったスープが特徴

『香り立つ魚介醤油ラーメン』328円 ※11月13日から発売
大き目のチャーシューを2枚のせ、魚介の香りが際立ったラーメン

<スープカテゴリー>

『1/2日分野菜のスープ』246円
たくさんの彩り野菜が食べれる定番スープ

『8品目の豚汁(生姜入り)』246円
具だくさんで、しょうがが効いた豚汁

『ごろっと野菜のポトフ』246円
おおきめの野菜がたっぷり入り、食べ応えのあるスープ

『野菜と魚介のトマトスープリゾット』246円 ※11月20日から発売
魚介の旨みを引き出したトマトベースのリゾット

『ピリ辛豆腐チゲスープ』246円 ※11月20日から発売
寒い日に体を温めるピリ辛スープ

*価格は税抜
*店舗により、品揃えが異なる場合がございます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。