logo

フィードテイラー、毎日の写真や一言を残していく新感覚のライフログサービス「Dailyshot」をスタート!

自分の決めたテーマに沿って日付ごとに写真や短文を投稿していく新感覚のライフログサービス「Dailyshot」がローンチ!大切なペットの日々の写真集や、7文字に限られた短文日記、未来を宣言する目標設定ツールにと、「今」の記録ではなく「日付」に紐付く記録と閲覧にこだわったサービスです。

株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一。以下、当社)は、自分が決めたテーマに沿って写真や一言を毎日投稿していく、スマートフォン向けの新感覚ライフログサービス「Dailyshot」を2014年11月5日にサービス開始した事を発表致します。


Dailyshotは、自分が決めたテーマ(例えば、大切な人の笑顔・愛するペット・育てている観葉植物・お気に入りの風景…など)に沿って、日付ごとの記録を写真や短い文章で綴り、時間軸に沿って並べ、自分の身の回りの移り変わりを振り返って眺めることができるサービスです。

大切な人の表情を毎日残すのもよし、昨日のベストショットを残していくのもよし、毎週の試合のスコアを残すのもよし。

Dailyshotは「今」の記録にはこだわらず、「日付ごと」に過去/今日/未来の記録・予定を残して並べて眺めるという新しいライフログ体験を提供致します。テーマは10個まで作成可能で、各テーマごとに写真や一言(7文字以内)だけではなく、数字・顔表情アイコン・記号など様々な形式で好みに応じて記録を残せる楽しさも備えています。

また、同じテーマで記録している友達をフォローして友達の投稿を一緒に眺められるほか、友達の素敵な写真や面白い一言に「Like」を贈ることができるソーシャル機能も搭載しました。友達への「Like」は幾つも贈る事ができ、思わず笑ってしまったなら 3 Like、感動したなら10 Like、といったように友達への「Like」の思いをその数で表現できるという新しいソーシャル体験も併せて提供致します。「Like」の数には限りがあり、時間と共に「Like」できる数が回復するというゲーム性も備えています。

■ Dailyshotでの楽しみ方の例
□ 写真日記として
大切な人、ペット、植物、風景を毎日撮影して投稿できます。あるとき振り返って眺めてみると、移り変わりが良くわかります。また、フォローしている友達と同じテーマの写真を投稿して見比べるのも面白いかも知れません。

□ 短文日記として
毎日の出来事をひとことで表現して短文日記を書くことができます。7文字上限のひとこと日記なら案外続けられるかも知れません。

□ 作品集として
1日1作品、自分の写真や短文作品を投稿して、毎日自分の作品を見て貰う事もできます。

□ 挑戦の記録として
走った距離やダイエット中の体重などを数字で記録できます。将来バージョンではグラフ表示も可能になる予定です。

□ 目標のメモとして
未来の出来事を予想、あるいは目標を今のうちに書き込んでおく事もできます。あの日までに手に入れたいモノや行ってみたい場所の写真を投稿しておいても良いでしょう。

■ Dailyshotの基本情報
□ 利用環境
iOS7.0以上、iPhone5以降推奨

□ 利用料金
無償

□ 取得方法
リンク からダウンロード。またはiTunesで「Dailyshot」のキーワードで検索

□ Webサイト
リンク

■ プレスキット
メディア様向けにプレスキットを御用意しています。以下からダウンロード可能です
リンク

■ フィードテイラーについて
2008年からiOS専門にアプリ開発業を営む関西/大阪のITベンダー。オリジナル・受託のいずれでも国内有数のエンジニア1人あたり開発実績数を誇る(5年で110個以上を5人で)。代表作に、天気予報アプリの「そら案内 for iOS」(日本気象協会様との共同事業)、レトロ風Twitterクライアントアプリの「8bitter」、Twitter画像検索の「Nyatter」などがある。

B2Bのアプリ開発でも名は知られており、エンタープライズiOSセミナーを開催、業務用アプリ開発の実績も多い。またオリジナルで、セキュアなドキュメント配信サービス SYNCNEL を2011年より提供。上場企業をはじめ約200社での導入実績がありMCM業界6位。尚、本事業はSYNCNEL株式会社として2013年5月に事業子会社化。


■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社フィードテイラー
info+dailyshot@feedtailor.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。