logo

Vision Solutions、スケーラビリティ、柔軟性、利便性を高めた IBM i 向けハイアベーラビリティ/災害対策の最新ソリューション MIMIX 8.0を発表

Vision Solutions, Inc. 2014年11月05日 10時40分
From JCN Newswire

インターネットブラウザによる構成、監視、管理機能と、大幅な効率化によるパフォーマンスの向上に加え、柔軟なクラウド ライセンス オプションを提供する新リリース

Irvine, California, Nov 5, 2014 - ( JCN Newswire ) - ハイアベーラビリティ、災害対策、データ移行のソフトウェアおよびサービスのトップ プロバイダである Vision Solutions は、IBM i 向けの MIMIX 8.0 を本日発表しました。この新しい MIMIX では、エンド ユーザーおよびパートナーにシンプルな構成、監視、管理機能が提供され、従来の環境でもクラウドベースの環境でもハイアベーラビリティ/災害対策とそのパフォーマンスがいっそう強化、効率化されています。

新しい MIMIX は企業が必要とする強固なハイアベーラビリティ/災害対策を実現します。人員が少なくオーバーワークに陥っている IT チームも、データ量の増大に合わせて管理や拡張を容易に行えるようになります。さらにこの新しい MIMIX は、物理、仮想、クラウドといったホストの形式を問わず、あらゆる IBM i ハードウェア、ストレージ、オペレーティング システムで動作するという柔軟性を備えています。

「IBM Power Systems を利用する企業からのハイアベーラビリティと災害対策に対するニーズは目まぐるしい速さで変化しています。緊縮予算、高スキルな人材の不足、データ量の爆発的な増大、インフラストラクチャの柔軟性や資本と費用の管理を求める声の高まり、こうした要因がイノベーションを突き動かしています」と Vision Solutions のエグゼクティブ・バイスプレジデント兼 CTOである Alan Arnold (アラン・アーノルド) は述べています。「IBM 向けの MIMIX 8.0 はこうした課題を考慮して開発されました。新しいデータ保護レポートなど利便性の高いさまざまな機能の装備や、レプリケーション パフォーマンスの向上に加え、新しい従量制により使用料金の発生する MIMIX 製品を提供することにより、利便性、柔軟性、スケーラビリティに関して、お客様からのニーズにもパートナー様からのニーズにも対応します。」

この新しい MIMIX 8.0 のリリースでは、MIMIX Availability、MIMIX DR、および MIMIX Move を含むすべての MIMIX ブランド製品が強化されます。マルチノードのハイアベーラビリティ/災害対策管理を簡素化する MIMIX Global (MIMIX Availability の関連製品) も更新されます。次のような新機能が含まれています。

- 保護の状態をさらに把握しやすくするためのオンデマンド データ保護レポート
- 使いやすいウィザードにより、インターネットブラウザでデータを選択しレプリケーションの構成を実現
- IFS レプリケーションの強化
- レプリケーション パフォーマンスを大幅に向上、トランザクション データ量が増大しても速度を維持
- 管理サービス・プロバイダによる従量課金制による DRaaS (DR-as-a-Service) の提供を可能にする新しい従量制の使用ライセンス オプション
- IBM の新しい POWER8 ハードウェアでの IBM i 7.2 オペレーティング システムに対するサポート

医療産業関連の製品とサービスを提供する Cardinal Health 社 でシニア システム エンジニアとして MIMIX 8.0 を使用する Peter Hubby (ピーター・ハビー) 氏は次のように述べています。「MIMIX 8.0 には機能が満載されています。Cardinal Health では、オハイオとイリノイのデータセンター間でレプリケーションを行う 6 対のサーバーで非常に大規模な統合ファイル システム (IFS) を運用しています。MIMIX 8.0 はこのような規模のレプリケーションを効率的に処理し、IFS データのスムーズな保護を実現します。」

IBM の POWER8 プロセッサの 4 月の発表と、POWER8 搭載 Power Systems サーバーの 10 月の発表の後、世界的企業の各社が新しいハードウェアと IBM i 7.2 オペレーティング システムにアップグレードすることを計画しています。ソフトウェアとプロフェッショナル サービスを融合して Vision Solutions が提供する MIMIX Move 8.0 は、IBM i 7.2 に対する完全なサポートを提供し、物理、仮想、クラウドのいずれの新しいプラットフォームでもリスクのないニアゼロ マイグレーションを実現します。

MIMIX 8.0 の詳細および製品デモのご依頼については、www.visionsolutions.com をご覧ください。

ビジョン・ソリューションズについて ( www.visionsolutions.com リンク )

Vision Solutions は、最新のデータ センターのデータ保護、ダウンタイムの最小化、およびリソースの最大活用を目的とするソフトウェア ソリューションのトップ プロバイダです。物理、仮想、クラウドベースなどの環境やハードウェアを問わず、さまざまなオペレーティング システムでシステムの移行、ハイアベーラビリティ、災害対策、およびデータ共有の機能を提供できる企業は Vision Solutions のほかにありません。Vision Solutions のソリューションは、データ、アプリケーション、およびシステムのゼロ ダウンタイムのシステム移行を実行します。これには、データ損失を防ぐリアルタイム レプリケーションが活用されています。Vision Solutions のソフトウェアにより、異なるデータベース プラットフォーム間でもシームレスに、そしてリアルタイムにデータを共有し、統合することが可能になります。Vision Solutions は、Double-Take(R)、MIMIX(R)、iTERA(R)などのブランドの製品を 25 年以上にわたって一般企業と管理サービスのプロバイダに提供しています。

お問い合わせ:
Vision Solutions
+1-312-673-6056
Beth.Campus@techimage.com

概要:Vision Solutions, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事