logo

イノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」追加品揃え発売

株式会社岡村製作所 2014年11月04日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月4日

株式会社 岡村製作所

イノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」追加品揃え発売
バリエーション強化により、個人力とチーム力の両方を高める環境づくりをサポートしていきます

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、イノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」の新ラインナップを2014年11月5日(水)より開催される「オカムラグランドフェア 2014」にて発表・展示し、2015年1月より発売を開始します。タブレットやスマートフォンの利用が進み働き方が多様化する中、「muffle」は多彩な仕切り方で個人とチームそれぞれに快適な環境を提供するオフィスシステムとして、2014年1月の発売以来ご好評をいただいています。今回、作業や企画に集中できる個人ブースユニットやサイズバリエーションの追加、キャスター付き自立パネル、ハイカウンター、多目的に使える棚など新たに品揃えを強化しました。
アール形状のパネルは人をやさしく囲い込みリラックス感を醸し出し、圧迫感の少ない柔らかな表面材のパネルは安心感のある空間を生みだします。ひとりで集中したいとき、人と協働するとき、外部からの視線や音などの刺激を適度に遮り、ワーカーの緊張感をほどよく和らげます。豊富なカラーやユニット展開で、オフィスの多様な空間と働きに対応します。

―「muffle」の特徴 ―
「個人が仕事に専念しやすい環境」と「チームが協働しやすい環境」をバランスよく組み合わせることで、個人の力とチームの力を最大限に発揮するための環境づくりを提案するオカムラのキーワードが「Focus&Collaboration」です。「muffle」の製品開発には、この考え方が生かされています。

■ひとりでじっくり、作業や企画に専念する空間
・個別ブースユニット
自席から書類やノートPCを持参して作業や企画に専念することができる快適な個人執務スペースです。今回ラインナップされた個別ブースユニットCタイプは、キャスター付きのフロント側ユニットをデスクごと手で軽く動かすことができます。また半透明のサイドスクリーンを付けることで圧迫感を抑えながら視線をほどよく遮ることができます。

■人が気軽に集い、交流を活性化させる空間
・ハイカウンターセット
高さのあるパネルで背後を囲まれたソファはリラックス感を高め、周囲に取り付けられたハイカウンターで通りすがりの人とも知恵を出し合い、お互いの効果を高めていきます。
・多目的棚セット
本類の収納や飾り棚としてだけではなく、執務スペースと仕切られたライブラリースペースとして、またチームで一つのテーマについてじっくり検討する一時的な拠点としても活用できます。

■自席のすぐ近くに、簡易な打合せの空間
・フリースタンディングパネル
キャスター付きのパネルを自由に動かして、ミーティングスペースを気軽につくることができます。例えば天板昇降テーブルやホワイトボードなどを組み合わせることで、短時間の立ち会議ができる空間ができます。

そのほか、ワークステーションシリーズ「Pro Unit Freeway」(プロユニットフリーウェイ)や「Manifold(マニフォールド)」といった自席に取り付け可能なセグメントパネルを品揃え強化したことで、個人作業と打ち合わせスペースの両立も、より幅広く可能となりました。
カラーは「オーガニックカラー」をテーマにした自然でオフィスや人にやさしく融和するバリエーションを、標準色10種類、特注色として19種類ご用意しました。今回インディゴカラーが新しくラインナップされています。
「muffle」製品ページ リンク
□価格 個別ブースユニットCタイプ(キャスター・天板付き):312,800円(本体価格)□初年度販売目標 2億円



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。