logo

Syneron Candela、FDA販売許可の刺青除去用PicoWayピコ秒レーザーを発表

シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.) 2014年11月04日 16時55分
From 共同通信PRワイヤー

Syneron Candela、FDA販売許可の刺青除去用PicoWayピコ秒レーザーを発表

AsiaNet 58493

Syneron Candela、FDA販売許可の刺青除去用PicoWayピコ秒レーザーを発表

ウェイランド(マサチューセッツ州)、2014年11月4日/PRニュースワイヤー/--
このデュアル波長PicoWay(R) レーザーは、米国で直ちに発売され、11月6日~9日にサンディエゴで開催される米国皮膚外科学会議で取り上げられる予定です。

美容機器の国際的大企業であるシネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)(ナスダック: ELOS)は、同社の新しいPicoWayピコ秒レーザーが米国食品医薬品局(FDA)の販売許可を受けたことを本日発表しました。PicoWayは、1,064ナノメートルと532ナノメートル波長を備えた最先端のデュアル波長レーザーであり、PicoWay Technology(TM)の特許を利用し、ピコ秒パルスを発振することで刺青の色素を除去します。マルチカラーの刺青に対してFDAの販売許可を受けています。532ナノメートル波長では赤・黄・オレンジの色素に効果があり、1,064ナノメートル波長では黒・茶・緑青・紫の色素に効果があります。10月に行われた国際市場における製品発表での成功に続き、PicoWayは米国で直ちに発売開始される予定です。

(ロゴ: リンク )

PicoWayは、超短パルスを発生するピコ秒(1秒の1兆分の1)のパルス幅と非常に高いピークパワーを取り入れています。この高ピークパワー超短ピコ秒レーザーパルスは、刺青の色素を破壊するのに最適な強力な光音響効果を作り出します。革新的なPicoWay技術は、高い信頼性・優れた性能・安定したランニングコストを提供している、実績のある信頼できるCandelaプラットフォームに搭載されています。

FDAの510(K)許可の裏付けにあたり、PicoWayシステムの性能は、米国の前向き多施設試験において、Eric Bernstein医学博士、Arielle Kauvar医学博士およびTina Alster医学博士が臨床評価を行いました。単盲検下にてレーザーを3回のみ治療後、大多数の被験者(86%)に50%以上の刺青色素の改善を認めました。PicoWayレーザーによる重篤な有害事象はなく、痛みや不快感も低レベルで、好ましい安全性の側面を示しました。

Main Line Center for Laser SurgeryのEric Bernstein博士は次のように述べました。「PicoWayは、刺青除去における革新的な心躍る飛躍的進歩です。デュアル波長Nd:YAGレーザーとして、この機器は、あらゆる皮膚タイプに対する施術を可能にする、非常に高いピークパワーのピコ秒パルスを発生させます。これにより、極めて目覚ましい結果が得られ、患者を非常に幸せにできます。PicoWayは、刺青除去用の市場を一変させるレーザーであり、発売のタイミングも最高です。」

シネロン・キャンデラのAmit Meridor最高経営責任者(CEO)は次のように述べました。「当社は、PicoWayへの強い興味を期待しています。刺青除去には相当な市場機会があり、最低1か所の刺青をしている4,500万人のアメリカ人のうち、推定20%の人達が刺青除去を望んでいます。PicoWayは、ごくわずかな治療回数で高い率で刺青除去が出来ることが臨床試験を通して示されている、強力な新しい選択を提供します。」

シネロン・キャンデラ取締役会議長のShimon Eckhouse博士は次のようにコメントしました。「PicoWayは、美容と皮膚へのレーザー応用の新しい時代を代表するものです。その理由は、より長いパルス幅の美容レーザーやIPL機器に使用されている光熱作用に比べ、この作用機序は、光音響効果に主に基づいていることです。市場最短ピコ秒パルスと最高ピークパワーにより、PicoWayは、より短い処置時間で、患者にとってはより快適な、そして当社ユーザーには新しい収入源をもたらす、効率的な刺青除去を可能にします。PicoWayの異なる作用機序により、新たな美容プラットフォームへと移り変わり、当社の科学者や医者が取り組んでいる広範囲の新しい美容への応用が可能になります。PicoWayで使用されている、この高い信頼を得ているカナダのプラットフォームは、この機器を用いて米国および国際的に幅広い適用で行われた多部位にわたる臨床試験で実証されています。この機器の非常に高い信頼性と医師によっての使いやすさは、PicoWayの重要な利点です。」

ニューヨーク大学の皮膚科臨床学教授であるArielle N.B. Kauvar博士は次のように述べました。「PicoWayレーザーにより、より幅広い皮膚のタイプと多様な刺青のインクの色を処置することが可能です。超短ピコ秒パルスのおかげで、施術中の不快感が最小で済みます。より長い時間のかかる処置法と比べ、患者に多大な利便性を提供しながら、ごくわずかな治療時間で本格的なマルチカラーの刺青が除去できます。」

シネロン(Syneron)について
シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)は、世界的な美容機器トップメーカーで総合的な製品群と世界的な販売網を持っています。同社の技術によって、痩身、脱毛、しわ取り、血管性病変、メラニン病変の治療、肌の外観改善、さらにニキビや下肢静脈瘤の治療、セルライト除去を含む幅広い目的の先進的なソリューションを医師は患者に提供することができます。同社はSyneron製品、Candela製品、CoolTouch製品の3つのブランドを販売しています。

2000年に創立されたシネロン・メディカルの本社、研究開発、製造本部はイスラエルにあります。シネロン・キャンデラはまた米国にも研究開発、製造事業所があります。同社は86カ国で製品を販売、サービスサポート体制も整っています。北米、フランス、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スペイン、英国、オーストラリア、中国、日本、香港にオフィスを構え、世界に販売代理店があります。

詳しい情報は、ウェブサイトリンク を参考してください。

将来の見通しに関する記述(セーフハーバー条項)
本ニュース・リリースには、リスクや不確実性に関する1995年私募証券訴訟改革法の適用範囲内にある将来の予想に関する記述が含まれています。このような将来の見通しに関する記述には、潜在的な臨床的成功、予定された規制当局の承認や将来の製品の発売、予測収益、利益率、利益および市場シェアなどといった、期待、計画、企業の見通しによるものが含まれます。企業の見通しによる記述は、経営陣の現在の予測に基づいており、実際の結果が将来の見通しに関する記述に記載されている内容と大きく異なる可能性があり、一定のリスクや不確実性の影響を受けます。これらのリスクと不確実性には、市場の状況、新製品の市場での反響、リスク要因、および様式20-Fに基づく企業の最新の年次報告書に記載されている内容を含む、シネロン・メディカルが行ったSECへの提出書類に記載されたその他の注意書き、および企業のコントロール可能な範囲外にある他の要因があります。これらの要因の1つ以上が具体化、またはいずれかの基礎となる前提が正しくなかったことが判明した場合、シネロン・メディカルの実際の業績、パフォーマンス、または成果は、明示または黙示に行われた将来の予想に関する記述と著しく異なる場合があります。これらの将来の予想に関する記述は、この文書の作成日付後にあってはいかなる場合でも、シネロン・メディカルの公式的な見解を示す効力を有しません。本記述の更新は意図されておらず、いかなる状況、人物に対しても、本記述の更新の義務を負うものではありません。

問合せ先:
Zack Kubow(ルースグループ)、zkubow@theruthgroup.com 、+1-646-536-7020
Hugo Goldman(シネロン最高財務責任者)、Hugo.Goldman@syneron.com
シネロン・メディカル広報、pr@syneron.com

情報源: シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事