logo

仏電子商取引企業Cnovaがナスダックに新規株式公開(IPO)を発表

Cnova N.V. 2014年11月04日 15時17分
From 共同通信PRワイヤー

仏電子商取引企業Cnovaがナスダックに新規株式公開(IPO)を発表

AsiaNet 58483  (1215)

【アムステルダム(オランダ)2014年11月1日PRN=共同通信JBN】世界最大規模の電子商取引企業Cnova N.V. (Cnova、シーノバ)は1日、普通株式2680万の(米ナスダック市場への)新規株式公開(IPO)を発表した。新規株式公開価格は、1株当たり12.50ドルから14.00ドル、総計3億3500万ドルから3億7520万ドルの間で推移すると予想される。このすべての株式はCnovaから提供されるものだ。Cnovaはあり得る過剰な割り当てをカバーするため、最大402万株の普通株式購入の選択肢を引受人に与えている。

  Logo - リンク
  Logo - リンク
  Logo - リンク
  Logo - リンク
  Logo - リンク


この新規株式公開は、米証券取引委員会(SEC)に提出したF-1フォームによる登録届出書に基づいて行われた。ナスダック・グローバル・セレクト・マーケット(NASDAQ Global Select Market)の普通株式リスト上では、「CNV」のコードで登録されている。

モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー(Morgan Stanley & Co. LLC)、JPモルガン証券(J.P. Morgan Securities LLC)、メリルリンチ、Pierce, Fenner & Smith Incorporated、クレディ・スイス証券(USA)、ドイツ証券が、新規株式公開に関して共同事務幹事社を務め、BNPパリバ証券、エイチ・エス・ビー・シー・セキュリティーズ(USA)、ナティクシス・アメリカ証券、SG Americas Securities LLCが共同マネジャーを務める。

新規株式公開は、SECに提出した目論見書に基づいてのみ行われる。この発表は、目論見書を構成するものでも、Cnova株式の売買申し込みおよび勧誘をするものでもない。また、いかなる州の証券取引法や管轄区域下の登録および資格に先立って、非合法となる勧誘および売却をするものでもない。

これら証券に関連する登録届出書(目論見書を含めて)はすでにSECに提出されたが、まだ有効になってはいない。これら証券は、登録届出書が有効になる時点に先立って、販売もしくは購入申し込みを受け入れてはならない。投資をする前に、登録届出書にある目論見書(ファイルナンバー333-196521)およびCnovaが同社および今回の株式公開に関するより完全な情報についてSECに提出したその他書類を読むべきである。これら関連書類は、EDGAR(Electronic Data-Gathering, Analysis, and Retrieval system)およびSECウェブサイト(www.sec.gov )、さらに以下に問い合わせて入手できる。

Morgan Stanley & Co. LLC
Attn.: Prospectus Dept.
180 Varick Street, 2nd Floor
New York, NY 10014

J.P. Morgan Securities LLC
c/o Broadridge Financial Solutions
1155 Long Island Avenue
Edgewood, NY, 11717
Attn.: Prospectus Dept.

登録届出書が有効になるまで、これら証券の購入申し込みは受けられず、購入価格のいかなる部分も受け入れられない。また、有効日後に与えられる受け入れ通知に先立ついかなる時点でも、どのようなかたちでも責任もしくは約束なしに、いかなる購入申し込みも撤回もしくは取り消すことはできない。

▽Cnovaについて
Cnova N.Vは世界最大規模の電子商取引企業であり、フランス、ブラジル、コロンビア、タイ、ベトナム、コートジボワール、セネガル、ベルギーのCdiscountサイトおよびブラジルのExtra.com.br、Pontofrio.com、Casasbahia.comの各サイトを運用している。Cnovaは魅力的価格と極めて差異化された商品提供と決済ソリューションの組み合わせを通じて、1200万余りの各種商品提供へのアクセスを1290万以上の参加(現役)顧客に提供している。Cnova N.V.はフランス大手小売業Groupe Casino(カジノループ)のオンライン通販部門である。上記のサイトに関する情報もしくはそれを通じた利用に関する情報は、このプレスリリースの一部ではない。

Groupe Casinoはフランスの証券取引所に上場しており、食品、食品外製品の販売を専業とする小売グループであり、フランス国内の1万店を含む1万4000余りの小売店舗、世界に32万9000人の従業員を通じて、2013年の連結売上高は490億ユーロ。2013年の連結純売上高の60%は、主として中南米(ブラジルのGPAとVia Varejo、コロンビアのGrupo Exito)、東南アジア(タイ、ベトナムのBig C)など急成長諸国で記録されている。Groupe Casinoはフランスで、ハイパーマーケット(Geant)、スーパーマーケット(Casino)、都市部スーパーマーケット(Monoprix、Franprix、Leader Price)、コンビニエンスストア(Casino Shop, Vival, Spar)および電子商取引のネットワークを通じて、マルチフォーマット、マルチバナー、マルチチャンネルのモデルを成功裏に適用している。GPAはブラジルの証券取引所の上場企業であり、15万6000人の従業員と2000余りの店頭販売ポイント(Pao de Acucar、Extra、Assai、Minimercado)と電子商取引で構成されるブラジル最大の小売販売ネットワークで、2013年に(食品だけで)110億ユーロの純売上高を記録した。Via Varejoはブラジルの証券取引所上場企業で、電子機器と家電製品販売で世界最大の小売企業の1つであり、6万7000人の従業員とCasas BahiaとPontofrioのバナーを通じて約500万の顧客にサービスを提供する900以上のストアで2013年に76億ユーロの純売上高を記録した。Grupo Exitoはコロンビアの証券取引所上場企業であり、ほぼ3万7000人従業員と739店舗を有し、2013年の純売上高は42億ユーロだった。ExitoはExito、Carulla、Surtimax、Super Interのブランド名によるマルチブランド、マルチフォーマット、マルチインダストリー、マルチビジネス戦略を活用している。

ソース:Cnova N.V.

▽問い合わせ先
Cnova N.V.
Head of Communication
+33-6-80-39-50-71
directiondelacommunication@cnovagroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事