logo

「ANAアメリカン・エキスプレス(R)・プレミアム・カード」誕生

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 2014年11月04日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月4日

全日本空輸株式会社
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.


フリークエントフライヤーのこだわりを満たす
特別な旅を提供するプレミアムカード
「ANAアメリカン・エキスプレス(R)・プレミアム・カード」誕生
~入会、継続でそれぞれ10,000マイルのプレゼントなど、
「次の旅が近くなる」ボーナスマイルが充実~
~カード会員専用の「プレミアム・サービス・デスク」で、
24時間365日、旅や日常の手配をサポート~


 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺修、以下、ANA)とアメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.(日本支社所在地:東京都杉並区、日本社長:清原正治、以下、アメリカン・エキスプレス)は、フリークエントフライヤーを中心に高い評価をいただいてきた「ANAアメリカン・エキスプレス提携カード」(2009年10月より発行を開始)のラインナップに、最上位クラスとなる「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を新たに追加し、2014年11月19日(水)より会員募集を開始*1します。

 ANA マイレージクラブ(以下、AMC)を中心とした顧客基盤を持つANA と、世界中で高品質なサービスを提供しているアメリカン・エキスプレスの、それぞれの強みを融合した「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」は、ご入会時ならびに翌年度以降にカードを継続していただく度にそれぞれ10,000ボーナスマイルがプレゼントされるほか、通常のフライトマイルに加えて、ANAグループ便のご搭乗の際は、区間毎に50%*2のボーナスマイルがプレゼントされるなど、ANAでの空の旅や、日々の様々なシーンにおいてもポイントやマイルが貯まりやすく設計されています。さらに、ANAグループにてANA航空券をご購入の際*3に同カードをご利用いただくことで、アメリカン・エキスプレスのポイント(メンバーシップ・リワード(R)のポイント)が通常の2.5倍*4になることに加え、ANAのマイルが100円=2マイル自動的に加算されます。

 また、「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」では、旅のご相談や国内外のホテル、有名レストランの手配など様々なご要望に24時間365日お応えする、カード会員専用の「プレミアム・サービス・デスク」に加え、ANA国内線空港ラウンジの利用や充実した保険サービスなどの安心・安全をご提供します。

 世界のリーディングエアライングループを目指すANAと高品質のサービスを提供するアメリカン・エキスプレスでは、「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を通じて、空の旅をはじめ、日常の様々なシーンで他にはない豊かさと安心を提供していきます。

*1: アメリカン・エキスプレスのお申込み基準があるクレジットカードになります。
*2: 「区間基本マイレージ×クラス運賃倍率×50%」のボーナスマイルを加算します。
*3: 対象となる航空券は、ANASKYWEB、ANASKYMOBILE(携帯サイト)、ANA国内線予約・案内センター、ANA国際線予約・案内センター、ANA国内空港カウンターにおけるANA航空券の購入の場合となります。
*4: カードご利用額100円につき1ポイントの通常ポイントに、カードご利用額200円につき3ポイントのボーナスポイントを加算。


1. ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの発行・募集開始について
2014年11月19日(水)から募集開始します。
※応募資格:アメリカン・エキスプレスのお申込み基準があるカードになります。お申込み、ご入会に際しては総合的な審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。

2. ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特長
■ マイルが効率的に貯まる
(1) ANAのマイルに加え、ANAのマイルに移行可能なアメリカン・エキスプレスのポイントが貯まる
同カードをご利用いただくと、ANAアメリカン・エキスプレス提携カード―メンバーシップ・リワード(R)のポイントが利用金額100円で1ポイント貯まります。航空券の購入をはじめ、日常の買い物など様々なシーンでポイントを貯めていただくことができます。また、ANAグループでのANA航空券、旅行商品の購入や機内販売などでカードを利用いただくとポイントが通常の2.5倍*1になります。
さらに、ANAカードマイルプラス加盟店で同カードをご利用いただくと、ポイントに加え、ANAのマイルが100円=1マイル*2自動的に加算。特にANA航空券をANAカードマイルプラス加盟店にて同カードで購入すると*3100円=2マイルが自動的に加算され、効率よくポイント&マイルを貯めることが可能です。

※ポイントには有効期限がありません。ただし、ポイントは会員資格を喪失した場合、無効となります。
※ポイント加算対象外の加盟店、100円=1ポイントとして換算されない加盟店が一部ございます。詳細はアメリカン・エキスプレスのウェブサイト( www.americanexpress.co.jp/mrxp )にてご確認ください。
※Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージおよびご利用分はポイントの対象になりません。
*1: ANAアメリカン・エキスプレス提携カード―メンバーシップ・リワード(R)のポイントです。カードご利用額100円につき1ポイントの通常ポイントに、カードご利用額200円につき3ポイントのボーナスポイントを加算。
対象となるご利用:ANASKYWEB・ANASKYMOBILE(携帯サイト)、ANA国内線予約・案内センター、ANA国際線予約・案内センター、ANA国内空港カウンターにおける航空券の購入、ANA運航の国内線・国際線機内販売、ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANAワンダーアース、ANASKYWEBTOURの旅行商品、、ANA通信販売機内誌「ANASKYSHOP」、オンラインショップ「A-style」。
*2: 100円=1マイルで加算されない加盟店が一部ございます。
*3: 対象となる航空券は、ANASKYWEB・ANASKYMOBILE(携帯サイト)、ANA国内線予約・案内センター、ANA国際線予約・案内センター、ANA国内空港カウンターにおける航空券の購入。

■ カード会員専用のコンシェルジェ・サービス
(2) 24時間365日のコンシェルジェ・サービス「プレミアム・サービス・デスク」
カード会員専用の「プレミアム・サービス・デスク」では、24時間365日、経験豊かなコンシェルジェが旅のご相談や国内外のホテル、有名レストランの手配など、様々なご要望にお応えいたします。

■ 快適な旅行と日々の暮らしをサポートする付帯サービス
(3)充実した付帯サービス
同カード会員はANA国内線空港ラウンジを無料でご利用いただける*1ほか、国内外700ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録いただけ、基本カード会員、家族カード会員に加えて同伴者1名まで無料でご利用いただけます。また、国際線エコノミークラスを利用の際でもビジネスクラス専用カウンターが利用できるなど空港内でのサービスも充実しています。

カードを更新される際にはボーナスマイルだけでなく、国内の対象ホテルでの無料宿泊券を贈呈する「フリー・ステイ・ギフト」をご提供。さらに、本人はもちろん、配偶者や子供、両親などの親族についても補償がカードのご利用で自動的に適用される「国内外旅行傷害保険」やショッピングにおける様々な補償が受けられる各種プロテクションサービス、国内の音楽や演劇、スポーツ、イベント、アートなど数多くのジャンルのチケットをオンラインで予約し、同カードで購入できる特典満載の「チケット・アクセス(R)」*2など、高品質かつ充実したサービスを受けることができます。

*1: 基本カード会員のみご利用いただけます。
*2:チケット・アクセスは「e+(イープラス)」との連携により、取り扱いチケットをオンラインにてアメリカン・エキスプレスのカードでご購入いただけるサービスです。

(4)家族カードが4枚まで無料
家族カードは4枚まで無料でもっていただけるため、家族カードの利用も合わせて効率的にマイルを貯めることができます。

<全日本空輸株式会社について>
1952年創立。現在、国内線51都市115路線、国際線36都市72路線に就航し、約240機の航空機を運航している。1999年以来、スターアライアンスに加盟。2013年にはエア・トランス・ワールド誌による「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したのに加え、英国SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するエアライン・スター・ランキングで2013年に引き続き、2014年も最高評価となる「5スター」を獲得している。

<アメリカン・エキスプレスについて>
( リンク | facebook.com/americanexpressjapan | twitter.com/AmexJP )
1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通して個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用いて幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる加盟店ネットワークと、世界約130カ国以上でのビジネス・オペレーションを通じ、最高品質のサービスを提供しつづけています。また、日本最大級の加盟店網を持つJCBとの加盟店業務提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で利用できる加盟店が拡大しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。