logo

西友、ボジョレー・ヌーヴォー フルボトルを870円で販売

合同会社西友 2014年11月04日 15時00分
From Digital PR Platform


合同会社西友では、世界で西友でのみお求めいただけるオリジナルの「ボジョレー・ヌーヴォー」フルボトルを、解禁日の11月20日(木)午前0時より、全国368店舗にて870円で発売。2014年 ボジョレー・ヌーヴォーにおいても市場最安値に挑戦いたします。

2014年 ボジョレー・ヌーヴォーは、春先の晴天により葡萄の生育は順調、夏には一時、気温の低下や雨に見舞われたが、収穫期には再度、天候に恵まれたおかげで、フルーティーでおいしいワインに仕上がったと言われています。また、ボジョレーワイン委員会では、これらの好条件に加え、収穫量が過去5年平均をわずかに上回り、2010年に近いことなどより、昨年同様に高い評価を受ける市場となると予想しています。

西友では、円安の影響や輸送コストの上昇など仕入れ価格が大幅に増える中、今年もお客様にボジョレー・ヌーヴォーを気軽に楽しんでいただきたいと考えております。そのため、西友の親会社である、米国ウォルマート・ストアーズ・インクのグローバル調達力を活用し、世界最高水準のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」を保持するフィリッパ・カールの監修の基、全6アイテムを圧倒的低価格にて販売いたします。

なお「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、「ボジョレー・ヌーヴォー・ロゼ」、「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(いずれも1,180円)の3アイテムは、よりどり2本をまとめてお買い上げいただくと、合計1,980円(1本当たり990円)とさらにお求めやすい価格で購入いただけ、飲み比べて楽しんでいただくことも可能です。
※価格はすべて税抜です。


【2014年ボジョレー・ヌーヴォーの商品概要】
※( )内は規格/容器/価格(税抜)
※“ ”内はフィリッパ・カールのコメント

『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー』 (750ml/PET/870円、375ml/PET/598円)
“今年のヌーヴォー代表作です。華奢で繊細な香り、新鮮な果実のようなフレッシュな味わいのワイン。和食やマグロのお刺身とよく合います。”

『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヴィラージュ・ ヌーヴォー』(750ml/PET/1,180円)
“素晴らしくなめらかで、上品な味わいのワイン。パスタ料理や鶏肉料理、焼き鳥やテリヤキソースとよく合います。”
※よりどり2本で1,980円

『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ』(750ml/PET/1,180円)
“輝くようなピンク色で、華やかながら優しい味わい、イチゴの果実香りたつワイン。サーモンの料理やお刺身とよく合います。”
※よりどり2本で1,980円

『フランソワ・フッシェ マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー』(750ml/PET/1,180円)
“フレッシュで生き生きとした、パイナップルの香りのワイン。バーガンディ地方の「シャルドネ」です。魚料理やお寿司とよく合います。”
※よりどり2本で1,980円

『フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー セレクション・スペシャル』(750ml/瓶/1,680円)
“樹齢60年以上の古木から収穫されるブドウだけを使用した貴重なワイン。豊かな凝縮味となめらかで熟した果実の香り。ステーキやビーフシチュー、ポークソテーとよく合います。”

■「よりどり2本 1,980円」でのご提供について
「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、「ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ」、「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(いずれも1,180円)の3アイテムの中から、よりどり2本をまとめてお買い上げいただくと、合計1,980円(1本当たり990円)とさらにお求めやすい価格で購入いただけます。

<グローバルの人的資源と調達力の最大活用>
西友オリジナルのボジョレー・ヌーヴォーは、親会社ウォルマートの英国子会社アズダに在籍し、世界最高水準のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」を保持するフィリッパ・カールが監修しています。フィリッパ・カールが自らのネットワークを駆使し産地を選定、ブレンドにもこだわり、高品質なワインを作り上げます。取引先との強いネットワークと信頼関係により、十分な量を調達することも可能となります。

<フィリッパ・カール(Philippa Carr)について>
英国ミッドランド地方ダービー出身、現在は英国北部ヨーク在住。2007年にマスター・オブ・ワインとして、ウォルマート・ストアーズ・インク傘下の英国アズダに入社。アズダでは、ワインチームの責任者としてプライベートブランド「アズダ エクストラ・スペシャル」ワインシリーズの開発を手がけています。マスター・オブ・ワイン(※)の資格を保持するフィリッパは、過去2年で1,000種にも上るワインのテイスティングをしており、現在も一日50種のワインをテイスティングしています。
※1950年代に英国のワイン業者のために誕生したワインに関する資格。マスター・オブ・ワインの資格試験は非常に難しく、資格保持者は世界に現在300名程度。ワイン醸造、ブドウ栽培、ワイン取引に関してなど幅広い知識が求められ、また試験にはブラインドテストも含まれます。

<SEIYU ドットコムでの販売について>
SEIYU ドットコム(URL: リンク)においても、西友オリジナルのボジョレー・ヌーヴォーを販売いたします。
※「よりどり2本 1,980円」でのご提供は実施いたしません。
※地域により、一部商品のお取り扱いがない場合がございます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。