logo

クイズノスがグローバル市場拡大戦略を継続

Quiznos 2014年10月31日 09時20分
From 共同通信PRワイヤー

クイズノスがグローバル市場拡大戦略を継続

AsiaNet 58426 (1193)

【デンバー(米コロラド州)2014年10月31日PRN=共同通信JBN】
*国際化キャンペーン直近の対象はアジアおよび中東

国際展開で業界トップを走るクイズノス(Quiznos)は引き続き、アジアおよび中東7カ国へ新たに進出する。同社は信頼できる海外のマスター・フランチャイズ認定企業の協力を得て海外の進出先を拡大しようとしており、今回の動きは2020年までに40カ国以上で1000店を超えるレストランをオープンするという国際展開戦略の一環である。

Logo - リンク

クイズノス最高経営責任者(CEO)のスチュアート・マテイス氏は「クイズノスはアメリカ生まれのフランチャイズ・チェーンだが、今や世界中で愛されている」として次のように述べた。「当社が外国でオープンするレストランでは当社の中心メニューを提供して新たにクイズノス・ファンになってもらうと同時にその地域の文化や味覚特性を持った製品も提供する」

▽マレーシアと中国
10月28日、クイズノスは、マレーシア初のクイズノス・レストランのグランドオープンを祝った。AUM Hospitality(AUMH)は同ブランドの「トーステッド・サブマリン・サンドイッチ(サブ)」を将来、マレーシア100カ所で提供する契約に調印した。グランドオープンに際してのイベントでは今回の国際展開に力を尽くした人士との質疑応答やサンドイッチの大食い競争が行われ、複数の勝者がサンドイッチ1年分を賞品として獲得した。

クイズノス国際担当社長のケネス・カットショー氏は「当社は引き続き、世界の各地で展開し、成長する大きなチャンスがあると考えている」として次のように述べた。「クイズノスはこれらの新たな市場を加えることで、高級トースト・サンドインチ・ブランドとしての名声を世界に広めることができる。当社が選んだマスター・フランチャイズ認定企業は顧客を本当に理解しており、顧客の誰もが知り、期待もしている素晴らしいクイズノス経験を提供できると確信している」

AUMHは7月、マレーシアにおけるレストラン事業を拡張するとともに、2015年には中国に進出する計画でParkson Holdings Berhandと提携した。AUHMおよびParksonにとって、クイズノスは中国展開のために獲得した初めてのブランドであり、今後11年間に中国で1500店のクイズノス・レストランをオープンする予定である。

AUMHディレクターのソン・リー・チョン氏は「当社はクイズノスの中国進出のための道を切り開くことを楽しみにしている」として次のように述べた。「長い時間をかけて国際進出を成し遂げてきたこのブランドと、この地域や文化を熟知している当社の専門知識を組み合わせれば、必ずや中国における成功を見ることになるだろう」

▽インドネシアと台湾
今年末までには、同社は世界最大となるクイズノス・レストランをインドネシアでオープンする。1万平方フィート(929平方メートル)の敷地を持ち、週7日、1日24時間営業する。クイズノスはこのインドネシア店で「Q Cafe」プラットフォームも展開することになっており、トーストサブと一緒に入れたての高級コーヒーを提供する。

PT QuiznosIndo社長のタン・ポー・リアン氏は「世界最大のクイズノスをオープンするのは大変誇らしいことだ」として次のように述べた。「インドネシア市場にはこの種の24時間営業の大規模レストランがぴったり合っており、世界中にその名を知られたクイズノスのトーストサンドを持ってこられたことを喜んでいる」

8月には、クイズノスは台北の信義区にある「台北101」ビルの足元で最初のレストランを開いた。台湾のマスター・フランチャイズ認定企業であるTrilogy/Sense-Meal Internationalは次の10年間で同地に100のレストランをオープンする計画を持っている。

▽アラブ首長国連邦
9月に、クイズノスはアブダビ初のレストランをオープンした。同地のマスター・フランチャイズ認定企業Royal Bun Cafeは2014年末までにさらに7店をアブダビ、ドバイ、マラケシュ空港、シャルジャ、フジャイラでオープンする予定である。さらに同グループは、2021年までにバーレーン、アラブ首長国連邦および近隣のオーマンで75レストランをオープンする予定。

Royal Bun Cafeのマネージング・ディレクター、サイード・アル・ジャブリ氏は「これらの市場展開が完了した暁には、クイズノスはアラブ首長国連邦最大のブランドの1つになっている」として次のように述べた。「当社はこのブランド・コンセプトを当地に持ってきたことを喜んでおり、将来さらなる展開をすることを楽しみにしている」同氏が考えるさらなる国際展開のステップにはパキスタンやイラクへの進出も含まれている。今回の動きは世界にクイズノスを広げようとするクイズノスの継続的な国際拡大戦略の一環である。

▽クイズノス(Quiznos)について
米コロラド州デンバーに本社を置くクイズノス(Quiznos)は従来のファストフードに飽き足らず、できたてでおいしい食事を求めていた多忙な現代の消費者に向けて作られたレストラン・チェーンである。クイズノスは全米50州、1米統治領、40カ国に店舗を持ち、世界の高級クイック・サービス・レストラン・チェーンの1つであるとともに、トーストサンドイッチのパイオニアでもある。クイズノス・レストランは高級な食材を使い、シェフが考案した創造的なサンドイッチやサラダ、スープを提供している。クイズノスは1981年、トーストしたパンに挟むとサンドイッチの中身も最高においしくなることを発見したシェフたちによって設立された。 詳しい情報はウェブサイト(www.quiznos.com )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Maggie Miller
+1-618-334-7891
Mmiller@Crossroads.us

ソース:Quiznos


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事