logo

タッパーウェア、自宅で簡単にプロの仕上がりが実現可能な「ベジプレップスライサー」新発売!

日本タッパーウェア株式会社 2014年10月30日 17時05分
From Digital PR Platform


「健康、安心の食卓、節約、家族、エコ」の5つを基本に、家族の豊かなライフスタイルをサポートするハウスウェアメーカー日本タッパーウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アルバート・ボッシュ)は、1台で野菜を8種類の形にスライスできる調理器具「ベジプレップスライサー」を11月2日(日)より発売します。
(リンク )


■包丁では難しい薄さや形を、簡単・スピーディーにスライス■
「ベジプレップスライサー」は野菜を1mmに薄切りできる『スライスカット』や網目状にスライスが可能な『ワッフルカット』、波型に切れる『ウェーブカット』など定番からユニークな形まで8種類にスライスすることができます。

プロ顔負けの切り口の見た目は料理を華やかに演出するほか、今までとは違った野菜の食感も楽しめます。


■ 「ベジプレップスライサー」を使った親子向けのデコ鍋レッスンを開催!■
11月7日(金)の鍋の日(※)に合わせ「ベジプレップスライサー」を使った、『カラフル野菜で作るデコ鍋レッスン』を全国で実施します。
レシピはフードコーディネイターの野口英世先生が開発。本製品を使って、親子で新鮮な野菜を楽しくスライスし、見た目も素敵にデコレーションした鍋づくりにチャレンジします。
寒さが本格化するこれからの季節、家族みんなでお鍋を囲み、楽しく野菜を食べて元気に冬を乗り切りましょう!

*イベントは年内実施予定。詳細をご希望の方はお問い合わせください


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。