logo

1 Tbps以上のオンデマンド・インテリジェント・ミティゲーションにアクセス可能なサービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM)を発表

Arbor Networksは、サービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM) DDoS防御ソリューションの提供を発表しました。これにより、サービス・プロバイダは、Arbor Cloudを通じてArbor Networksの業界最先端のミティゲーション能力を活用し、新たなDDoS防御サービスをより短期間、低コストかつ低リスクで市場に投入できるようになります。



米国マサチューセッツ州バーリントン-エンタープライズやサービス・プロバイダのネットワーク向けに分散型サービス拒否(DDoS)攻撃や高度な脅威の対策ソリューションを提供するリーディング・プロバイダArbor Networks, Inc.(以下「Arbor Networks」)は、本日、サービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM) DDoS防御ソリューションの提供を発表しました。サービス・プロバイダは、Arbor Cloudを通じてArbor Networksの業界最先端のミティゲーション能力を活用し、新たなDDoS防御サービスをより短期間、低コストかつ低リスクで市場に投入できます。また、より多くのDDoS攻撃ミティゲーション能力を追加して既存サービスの対応範囲を拡充したり、単一のサービス・プロバイダによるエンド・ツー・エンドのDDoS防御サービスを求めるマルチホーム・クライアントに向けたサポートの提供を実現します。サービス・プロバイダは、Arbor Networksの機器を導入して自社のネットワーク上で大半のDDoS攻撃に対処すると共に、大規模な攻撃はArbor Cloudの1 Tbps以上のインテリジェント・ミティゲーション能力を用いて防御することが可能になります。

Arbor Cloudは、クラウドベースのDDoSマネージド・セキュリティ・サービスを開発、拡張、強化することによって、サービス・プロバイダが市場の需要に対応することを可能にします。これらのサービスはArbor Networksのテクノロジー、製品、そしてATLAS(リンク)リサーチ ・インフラストラクチャが推進し、Arbor Networks のDDoSならびにセキュリティの専門家が常駐する 24 時間体制のセキュリティ・オペレーション・センターによって支えられています。Arbor NetworksのSOCアナリストは、DDoS攻撃の追跡、ボットネット、継続的な攻撃キャンペーンにおける深い専門知識を活用して、脅威インテリジェンスを備えたサービス・プロバイダの育成を図り、自社のネットワークや顧客のネットワークが直面する脅威への対処を支援します。

Arbor Networksプレジデントのマシュー・モイナハン(Matt Moynahan)は、「Arbor Networksは、世界の大手サービス・プロバイダにとって信頼できるパートナーです。過去10年以上にわたり、当社はお客様のネットワークとサービスのセキュリティ確保ならびに発展に協力しながら、各社のネットワークに導入されてきました。Arbor Cloudは、今日DDoSマネージド・サービスを提供している当社のすべてのお客様に重要性の高いサポートを提供できる、キャリアに依存しないDDoSミティゲーション・インフラストラクチャです」と述べています。

また、Infonetics Research社主席アナリストのジェフ・ウィルソン(Jeff Wilson)氏は、「Arbor Networksは、サービス・プロバイダのDDoSマネージド・サービス提供を支援し、自社のインフラストラクチャ防御のためのプラットフォームに、さらに収益性をもたらします。サービス・プロバイダを新しい画期的なソリューションで支援するArbor Cloudは、このような信頼性の発展形です。Arbor Networksは、高額な設備投資を行うことなくサービスの拡大と向上を実現してくれます」と述べています。

サービス・プロバイダ向けArbor Cloud DDoS防御
Arbor Networksは、自社 のPeakflow(R)プラットフォームを通じてマネージド・セキュリティ・サービスを提供する60社以上のプロバイダを含め、世界中のサービス・プロバイダのネットワークに広く導入されています。Arbor Networksは、これらのお客様と密接な協力を図りながら、サービスの立ち上げとサポートを支援しています。Arbor Cloudソリューションにより、お客様は既存のDDoS防御サービスを迅速に拡大し、場合によってはまったく新しいサービスを開始することも可能です。Arbor Networksは、既存のセキュリティ部門とインフラの保護を強化することで、お客様がエンドユーザーの需要に効率的かつ経済的に応えられる環境を提供しています。また、Arbor Networksのセキュリティエキスパートは、攻撃対象にあるお客様を24時間体制で全面的に支援いたします。

参考資料:

Arbor Cloud をイラストで説明したビデオは、リンク(英語)をご覧ください。
サービス・プロバイダ向けArbor Cloudのブログ記事は、リンク(英文)をご覧ください。


Arbor Networksについて
Arbor NetworksはDDoS攻撃や高度化する脅威から世界の大手企業および大手サービス・プロバイダのネットワークを安全に守ることを支援しています。Arbor Networksは全世界のエンタープライズ、キャリア、モバイルの市場においてDDoS保護ソリューションを提供する世界をリードする主要ソリューションプロバイダです(Infonetics Research社調べ)。高度化する脅威に対するArbor Networksのソリューションは、パケットキャプチャとNetFlow技術を組み合わせることで、ネットワーク全体を可視性し、マルウェアや悪意のあるインサイダーの脅威を迅速に検出し、駆除することを可能にします。Arbor Networksはまた、動的なインシデント対応、履歴分析、視認性、フォレンジクスについても市場をリードする分析機能を提供しています。Arbor Networksは、企業のネットワークやセキュリティの担当者がセキュリティのエキスパートになり、企業のセキュリティ強化を実現することを目指しています。Arbor Networksの目標は、お客様がセキュリティ問題を迅速に解決し、事業リスクを低減できるよう、ネットワーク上の脅威の視認性とセキュリティ・インテリジェンスの提供を可能にすることです。

Arbor Networksの製品およびサービスについて詳しく知りたい方は、Arbor Networksの日本語サイトを参照してください。また、業界唯一の革新的なインターネット監視システムATLAS(R)のデータに基づく調査、分析および知見については、ATLASセキュリティポータル(英文)をご覧ください。

商標について:Arbor Networks、 Peakflow、 ArbOS、How Networks Grow、ATLAS、Pravail、Arbor Optima、Arbor Cloud、Cloud Signaling、Arbor Networksのロゴ、「We see things others can’t.(TM)」および 「Arbor Networks: Smart. Available. Secure.」はArbor Networks, Inc.の商標です。その他のブランド名はすべて各所有者の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事