logo

第10回中国(義烏)文化商品交易会を2015年4月27-30日に開催

Information Office of Yiwu City 2014年10月29日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

第10回中国(義烏)文化商品交易会を2015年4月27-30日に開催

AsiaNet 58409 (1186)

【義烏(中国)2014年10月28日PRN=共同通信JBN】
中国文化省、浙江省人民政府、中国国際貿易促進委員会が共催する第10回中国(義烏)文化商品交易会(Yiwu Cultural Production Trade Fair、文交会、 リンク )は、5万5000平方メートルの会場に2800以上のブースを設ける。交易会での展示範囲は、消費者用文化商品、文化的クリエーティブ・デザインサービス、ゲームとエンターテインメント商品、アニメーション、ゲームとその派生商品、新技術、新コンセプト、新クラフト、新デザイン、新商品、新フォーマットとそのアプリケーション、文化芸術品、著作権取引、芸術・手工芸品、生産的・保護的無形商品、海外の文化的商品、文化エンターテインメント商品機器とサービスなどにおよんでいる。交易会の開催期間中には、アニメーション関連著作権とその取引、文化関連企業の新商品と新技術に関する記者会見とセミナー、調達用展示会、小規模・零細文化企業振興フォーラムおよび中国文化的企業競争ランキング発表が行われる。第10回中国(義烏)文化商品交易会には国立故宮博物院、 中国国家博物館、恭王府、マイクロソフト、Thunderstone Technology Ltd.、Beijing Dahua Windsor Investment Management Co. Ltd.、Xiaomi(小米科技)、CJ Entertainment & Mediaが再び参加する。

中国(義烏)文化商品交易会は中国最大の都市、上海から300キロの義烏で開催される。義烏と広州間には毎週往復10便以上の旅客機が運航している。義烏には世界最大の消費者商品卸売市場がある。同市へは毎年50万人以上の外国商人が訪れている。義烏には世界100カ国・地域の1万3000人以上の外国商人が在住している。年間78万2000個の標準的物資用コンテナが義烏から輸出されている。交易会期間中、この市場の7万5000のサプライヤーは中国(義烏)文化商品交易会で180万種類の商品を展示し、これには世界90カ国・地域の5万を超える海外商品も含まれる。

ソース:Information Office of Yiwu City


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事