logo

レコチョクと音楽検索アプリ「Shazam」が連携開始!



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)とShazam Entertainment Ltd. (本社:英国ロンドン、Chief Executive Officer:リッチ・ライリー(Rich Riley)、以下:シャザム・エンタテインメント)は、2014年10月29日(水)より日本国内において新たに連携を開始したことを発表します。

レコチョクは、世界第二位の音楽市場である日本国内における音楽配信サービスのリーディング・カンパニーであり、日本の主要メジャーレーベル多数が出資しています。また、シャザム・エンタテインメントは世界で最も人気のあるアプリの一つ、音楽検索アプリ「Shazam」を提供しています。
「Shazam」は街中や店頭で耳にした音楽やラジオから流れてきた楽曲にスマートフォン(スマホ)をかざすと簡単に検索、タイトルやアーティスト名を認識・表示するアプリです。200カ国でリリースされ、累計ダウンロード数は5億件以上、月間のアクティブユーザー数(MAU)は1億以上とスマホで最も人気のあるサービスの一つです。また、「Shazam」が発表する楽曲検索ランキングは“音楽ファンが、今気になっている楽曲”と称され、次のヒットを予見しているとも言われています。

今回の連携により、日本国内用Android 版アプリ「Shazam」で楽曲検索した際の邦楽楽曲の認識率が向上し、また、認識された楽曲はシームレスに音楽ダウンロードストア「レコチョク」で購入いただくことが可能になります。

【「シャザム・エンタテインメント」CEO、 リッチ・ライリーのコメント】
「レコチョクとの連携により、日本の音楽ファンと新しい音楽を結びつけるような体験を提供できることを大変うれしく思っています。
Shazamアプリを通して、日本の音楽ファンがジャパン・カルチャーの重要な要素のひとつであるJ-popの楽曲を発見し、共有できるようになることを私たちも大変光栄に思います」

【「レコチョク」代表取締役社長 加藤裕一のコメント】
「レコチョクが配信するJ-POP・洋楽など豊富な楽曲ラインアップと「Shazam」の独自のオーディオ認識技術のコラボレーションにより、日本の音楽ファンに“新たな音楽との出会い”や“楽曲との再会”の機会を提供し、購入の選択肢も提案できることを大変うれしく思います。今回の連携が音楽への興味の高まりやヒットの創出につながり、音楽市場の活性化の一助となることを期待しています」

両者は、今後も日本の音楽ファンに対して互いの強みを活かし、音楽との出会いや体験を提供できるような新たなサービスを展開して参ります。

なお、今回の連携は、レコチョクの研究開発機関である「レコチョク・ラボ(RecoChoku Labo)」を通じて実現しました。「レコチョク・ラボ」はアメリカ西海岸と東京本社に拠点を置き、海外の先進ビジネスモデルの調査・分析、異業種とのパートナーシップ、新規サービスのプロトタイプの開発など、次世代のサービスや次代の音楽マーケット創造に向けたR&D(研究開発)として活動を展開しています。

以上

■レコチョク株式会社について


レコチョクは2001年7月に設立された日本の音楽配信サービスのパイオニア・カンパニーです。2002年に世界で初めて「着うた(R)」サービスを開始し携帯電話における国内No1の実績を確立しています。現在はスマートフォン、PC、ニンテンドー3DS(TM)向けにもアラカルトダウンロードサービスや定額制音楽配信サービスを展開するなど、世界に類をみない全方位のサービスを展開しています。
2014年1月には、新CIとして「人と音楽の新しい関係をデザインする。」を導入し、このメッセージ実現に向けたR&D機関として「レコチョク・ラボ」を設立しました。
レコチョクは日本の音楽ファンに新しい音楽との出会いを提供し、また、音楽市場の最大活性化を目指しています。
レコチョクに関する詳細はこちらでご覧ください。 リンク


■Shazamについて


Shazamは、モバイルデバイスを介して人々と周囲のメディアをつなぐ、世界有数のメディア・エンゲージメント企業です。楽曲やテレビ番組にShazamアプリをかざすと、コンテンツを認知・認識し、購入したり共有することが可能になります。世界トップ10アプリの一つであり、累計ダウンロード数5億件以上、月間アクティブユーザー数は1億を超え、また、毎月の新規ダウンロード数は1300万件以上とサービスは拡大しています。
検索結果はFacebook、Twitter、Whatsapp、Pinterest、Google+、LINE等で簡単にシェアすることができます。「Shazam」アプリは iTunes App Store, Google play, Amazon App Store, Windows App Store 他でダウンロード可能です。
Shazamに関する詳細はこちらでご覧ください。 リンク (英文)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事