logo

年賀状作成に関するサポートサービスを開始~シニア層の「困った!」「教えて!」を解決します~

キューアンドエー株式会社 2014年10月29日 12時13分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月29日(水)

キューアンドエー株式会社

年賀状作成に関するサポートサービスを開始
~シニア層の「困った!」「教えて!」を解決します~

 ICTデジタル製品関連(パソコン、インターネット、情報家電など)のテクニカルサポート事業を展開するキューアンドエー株式会社(代表取締役社長:金川裕一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、今年も、10月30日(木)より、筆まめ・筆ぐるめ・筆王などメーカー問わず、年賀状作成のサポートを開始いたします。今年からは、特にシニア層に向けて充実してまいります。

 2015年年賀はがきが2014年10月30日(木)より全国の郵便局で販売されます。日本郵便株式会社によると、過去3年間の発行枚数は年々減少傾向にあります。一方、キューアンドエーに寄せられた年賀状作成に関する過去3年間のお問い合わせ傾向によると、ピークに達する12月を中心に毎年増加傾向にあります。(*図1)

 特に、お問い合わせいただく年齢層は60歳代~70歳代が半数以上を占めています。(*図2)また、お問い合わせ内容は全体の34%が住所録トラブル(住所録が開けない、消えた、保存できないなど)、次に28%が操作方法(写真を貼り付けたい、郵便番号を枠内に収める方法、差出人の表示方法など)についてでした。(*図3)

 このようなデータからわかるように、キューアンドエーへの問い合わせはシニア層のお客さまが電話で直接話をして問題を解決することが非常に多いことがわかります。電話でコミュニケーションを取りながら、どのようなことにお困りで、何を教えて欲しいかを汲み取り、わかりやすく丁寧に対応する体制を整えておりますので、スムーズに解決することができます。これにより、年賀状をデザインするなど、ひと味加える時間を増やすことができます。

 今年は、スマートフォンをかざすと写真が動き出す年賀状や、LINEでつながっている友達に年賀状が送れるというサービスを開始することが企業より発表されております。このような最新サービスを利用するお客さまが操作方法にお困りの際も対応してまいります。

 また、年賀状作成ソフトだけではなく、パソコンやプリンターの操作方法が不明な場合はもちろん、万が一、サポート中にパソコンやプリンターにトラブルが生じた場合は、その場でトラブル解決方法を案内いたします。リモートサポートではお客さまのパソコンとオペレーターのパソコンをつなぎ、お客さまのお手元にあるパソコンの画面を見ながら案内することで、より正確にお客さまの状況を把握し、的確にサービスを提供することも可能です。

 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なインターネットライフを過ごせるよう、高品質なサービスを提供し続けることにより、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。

【サービス概要】
◆内容:1)年賀状作成ソフトの使い方のご案内
    2)年賀状作成ソフトのトラブル解決
    3)プリンター・パソコンのトラブル解決や操作説明 など
◆料金(税抜):3,000円/30分
◆サービス提供方法
 電話/リモート(遠隔操作)サポートサービス
 ※訪問サービス(有料)もご利用可能
◆受付電話番号:0120-863-863(10:00~19:00 12月31日まで)
◆URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事