logo

YPO: アジアのCEOの信頼感はしっかり、楽観ムード

YPO 2014年10月28日 13時01分
From JCN Newswire

Singapore, Oct 28, 2014 - ( JCN Newswire ) - アジアにおけるビジネスリーダーの信頼感は、2014年第2四半期に3年ぶりの高水準に達した後、第3四半期にやや軟化しました。最新のCEO調査において、YPOグローバル・パルス・アジア信頼感指数は、1.8ポイント低下し、65.5ポイントとなりました。しかしながら、同地域ではしっかり、楽観ムードとの見方がされており、グローバル指数よりも2.0ポイント以上高くなっています。

コーツ・アジアの地域最高経営責任者(CEO)でYPOシンガポール支部の取締役を務めるテリー・オコナーは、次のように述べています。「中国やインドの楽観ムードは7月の調査結果からほとんど変化が見られませんが、他のアジア地域において、景況感はやや悪化しています。たとえば、日本では政府が来年消費税をさらに引き上げる方針をあらためて表明しており、香港では抗議活動が続いています。しかしながら重要なのは、全体として、同地域の信頼感指数の水準は堅調であることです。これは、経済の拡大が継続することへのCEOらの期待感を示しています。」

緩やかながら広範囲にわたり信頼感が低下したことにより、ASEAN経済における2期連続の上昇分は相殺され、総合指数は4.6ポイント下落し、62.5となりました。日本では、信頼感指数が2.8ポイント低下し、57.1となり、1月の水準まで戻したものの、いまだ過去5年間平均よりも十分高い水準にあります。中国では、信頼感が3期連続で低下し、指数は0.5ポイント低下しましたが、楽観的な見方は変わらず62.9を記録しました。インドでは、前四半期に実施された選挙後、景況感は上昇しましたが、その後は安定しています。指数は0.6ポイント低下していますが、非常に高い水準である71.1を記録しています。

YPOグローバル・パルス・信頼感指数

10月の最初の2週間に実施したこの四半期ごとの電子調査では、アジアの276人を含む世界中の最高経営責任者2,431人から回答を集めました。世界的には、YPOグローバル・パルス信頼感指数は、ほとんどの地域で緩やかに低下したことから、0.8ポイント下げたものの、楽観的な見方は変わらず63.2にとどまっています。この調査の方法論や世界各地の結果に関する詳細については、 www.ypo.org/globalpulse リンク をご参照ください。本リリースの詳細版は、 www.ypo.org/news-media/press-releases/ リンク よりご覧いただけます。

YPO について

YPO(Young Presidents' Organization)は非営利組織で、共通する使命「Better Leaders Through Education and Idea Exchange(TM)」のもと、世界中の若い経営者をネットワークで結んでいます。1950年に創設された YPO は、今では世界125カ国以上、22,000人のビジネスリーダーおよびその家族を繋ぎ、独自の体験や莫大な教育リソースへのアクセス、世界的な機関との連携、またビジネス、コミュニティ、個人的なリーダーシップをサポートする専門的なネットワークを提供しています。全体として、YPO会員が運営する企業において、世界中で1,500万人以上の人々が雇用され、年間に6兆ドルを超える売り上げを記録しています。詳細については、 www.ypo.org リンク をご覧ください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

お問い合わせ先:
YPO (Young Presidents' Organization)
Michele Foster
press@ypo.org
+33 6 8494 9788

概要:YPO

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。