logo

OKI、CRMソリューションの最新バージョン「enjoy.CRM(R) III」を販売開始

画面の操作性向上と検索機能強化でオペレーターをサポート

Tokyo, Oct 28, 2014 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのソフトウェア開発・SIサービス会社であるOKIソフトウェア(社長:権藤 義之、本社:埼玉県蕨市)は、このたびコンタクトセンターを中心に顧客と企業のつながりを強化するCRM(※注1)ソリューション「enjoy.CRM(R) (エンジョイ・ドット・シーアールエム)」を全面刷新し、最新バージョンである「enjoy.CRM III」を本日より販売します。本ソリューションは、最新の「Microsoft Dynamics(R) CRM 2013」をプラットフォームとして、OKIのコールセンターシステム「CTstage 6Mi(R)」との連携機能を提供します。出荷時期は2015年4月を予定し、2017年度までに100セット以上の販売を目指します。

お客様の動向を把握・分析するCRMソリューションは、企業において必須の存在となっています。お客様との窓口になるコンタクトセンターには様々な製品・サービスに対する問合せや意見が寄せられます。CRMソリューションの活用により顧客対応の品質を向上させるだけでなく、顧客に対峙するオペレーターの気づきなどについても全社で情報を共有し、製品・サービスの改善へ活かすことは、企業の組織的な対応力の強化であり、競争力を増す武器となります。

今回、販売する「enjoy.CRM III」は、オペレーターのお客様への的確かつ迅速な対応をサポートする機能を強化しました。操作画面については、人間工学のスペシャリストが視認性と操作性を考慮して設計し、業務に応じてフィールド項目を変更できるカスタマイズ機能を提供します。最短のオペレーションでお客様への回答ができるように複数のデータベースにまたがる横断検索や検索キーワードの入力候補の表示などFAQや問い合わせ履歴の検索機能も強化しました。また、管理者からの連絡をリアルタイムでオペレーターに伝えるお知らせ機能や事前に作業内容をオペレーターに通知し、作業漏れを未然に防ぎます。さらにオペレーターと他部門とのチャット機能やオムニチャネル対応により、迅速な情報収集を実現します。

本ソリューションは、最新のOKIのコールセンターシステム「CTstage 6Mi」と連携し、着信時のIVR(音声自動応答)の選択情報表示やお客様との最終対応者への優先接続機能などを提供します。また、「CTstage 6Mi」と「enjoy.CRM III」が保有するデータを組み合わせたクロスレポートの提供など、多彩な分析機能を保有します。「enjoy.CRM III」のデータは全て、「Microsoft Dynamics CRM 2013」のデータとして他の部門が参照、更新することができるため、パソコンやタブレットからアクセスして営業支援やマーケティングに活用できます。

OKIソフトウェアは今後も顧客関係強化をめざす企業に対して「enjoy.CRM III」を提供していきます。

なお、今回の発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフト株式会社は「Microsoft Dynamics CRM 2013」をプラットフォームとした「enjoy.CRM III」のリリースを歓迎いたします。OKIソフトウェア様には「enjoy.CRM」シリーズを通じてこれまで多くのコンタクトセンターでの実績をあげていただき、当領域において「Dynamics CRM」のシェア獲得に大きく貢献いただきました。

「enjoy.CRM III」でさらに魅力あふれるサービス提供を期待しております。日本マイクロソフトとして多くのお客様にご愛好されるソリューションをご提供いただくOKIソフトウェア様を今後とも支援して参ります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 Dynamicsビジネス本部長 日隈 寛和

【販売計画】

価格: 個別見積り
販売時期: 2014年10月28日2014年10月
販売目標: 2017年度までに100セット以上

【展示会】

OKIソフトウェアは以下の2つのイベントに「enjoy.CRM III」を展示します。
(1)イベント名: 「Microsoft Dynamics フォーラム 2014」
開催日時: 2014年10月29日
場所: ウェスティンホテル東京
(2)イベント名: 「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2014 in 東京」
開催日時: 2014年11月13・14日
場所: 池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター(ブース: 3B-10)

【関連リリース】
- 「enjoy.CRM III」紹介サイト: リンク
- 「CTstage 6Mi」紹介サイト: リンク

【用語解説】
※1: CRM(Customer Relationship Management)
顧客の情報や対応履歴を管理し、きめの細かい対応を行うことで顧客満足度を向上させる手法。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIソフトウェア 営業本部営業第一部
電話: 048-420-5210
お問合せフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事