logo

ショートメールにも対応 !『バーズ安否確認+』の最新アップデート版がリリースされました。

株式会社バーズ情報科学研究所 2014年10月27日 12時00分
From Digital PR Platform


FAX-OCRデータエントリーサービスを展開しているバーズ情報科学研究所(東京都千代田区/社長 村瀬正典)は、クラウド型連絡網サービス『バーズ安否確認+(プラス)』に新たな機能追加を行い、ショートメールでも安否確認のメールが一斉送信できる機能など、ユーザ様の利便性を向上させる機能を盛り込んだアップデート版を9月下旬よりリリース致しました。

ショートメールによる一斉送信は、送信文字数制限や迷惑メールフィルターにかかりやすいなど技術的に難しいとされてきましたが、多くのお客様からの強いご要望を頂き、ご高齢の方など携帯電話やインターネットのメール設定などが苦手なユーザ様にも安心してお使い頂けるよう、当社独自の技術によりショートメールでも安否確認メールの一斉送信が可能となりました。これによりショートメールによる一斉送信機能も標準オプションで、通常のインターネットメールと並行で安否確認メール送信、連絡網メール送信の両方が可能です。価格はショートメール送信にかかる通信費用を除きスタンダードユース(標準料金)でご利用が可能です。例えばユーザ様が50名まででしたら、月額1,250円にショートメール送信にかかる通信費用をプラスしたお値段でお使い頂く事ができます。

バーズ安否確認+は完全クラウド型の安否確認サービスであり、高信頼性、高稼働性、高トラフィック性を実現しています。コンピュータリソースが自動的にスケールアップ・負荷分散を行うため、アクセス数の増減に応じてインスタンスが動的に割り当てられるので、災害・有事の際にも最適な環境をご提供します。また、Webブラウザで動作しますので、パソコンもWindowsやMac、linuxと様々なOSにも対応しています。パソコン以外もスマートフォン、タブレット、携帯電話、PHSなどインターネットに接続できるものであればデバイスを選びません。ご登録頂いたユーザ様のデータも自動的に2重化、暗号化されているのでデータの機密性・安全性にも非常に優れています。

バーズ安否確認+には、他にも便利な機能を多種ご用意しています。


《主な便利機能》

◆安否確認メールの自動送信機能(気象庁発表の震度速報と連係)

◆安否の代理回答/再連絡(督促)機能

◆安否回答結果の簡易報告機能(グループ企業様向け)

◆QRコードによるログイン画面URL取込み機能

◆英語表記対応(標準オプション/日・英・日英併記のいずれかを選択) など

今なら1か月の無料トライアルも実施中です。
安否確認システムの新規導入をご検討の企業様や、既にご導入されている企業様の予備システムとしても、是非この機会に『バーズ安否確認+』をお試しください。


バーズ安否確認+に関するお問い合わせは、下記URLからどうぞ。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。