logo

プロクリエイターのためのファイル共有サービス「Jector」サービス開始のお知らせ

「Jector」は、国内で1,000社以上にご利用いただいているクラウドストレージサービス「MacServer」で培ったノウハウをもとに、日本のプロクリエイターや制作会社様のご意見やご要望をお聞きしながら開発した、新しい国産のファイル共有サービスです。映像・音楽・出版・印刷・広告制作などのクリエイティブ業界で、大きなファイルや特殊なファイルを扱ったり、社外のユーザも参加するプロジェクトで安全にファイルを共有する必要のある企業に最適です。ファイル置き場としての機能だけでなく、プロジェクト単位でデータやアセットファイルを便利に、安全に管理するための様々な機能を提供します。

 社内外のメンバーとは「プロジェクトフォルダ」とよばれる、メンバーを限定したフォルダの中でファイルを共有することができます。共有されたプロジェクトには常にメンバーの顔アイコンが表示されるため、どのプロジェクトで誰とどのようなファイルを共有しているのかが一目でわかります。メンバーが容量を使いすぎないようにフォルダに制限をかけることもできます。またフォルダ内のファイルの変更をすぐ通知する機能がありますので、共有ファイルの更新をすばやく知ることができ、作業効率が高まります。

 WebアプリではPhotoshop・Illustrator・InDesignなど多くの専門的なファイルのプレビューに対応しており、こうしたソフトをインストールしていない社外の方でもブラウザで簡単にファイルの内容を確認してもらうことができます。PDFやPowerPointなど複数ページがあるファイルは全ページが確認でき、ダウンロードすることなく印刷が可能です。また、Retinaや5Kなど高解像度ディスプレイに対応しておりますので、ブラウザ上でも細部まで詳細にファイルを確認することができます。

 デスクトップアプリ(Mac・Windows)を使えば、大きなファイルや大量のデータも制限なく簡単に操作することができます。MacのFinder、WindowsのExplorerで社内ファイルサーバやNASのようにマウントできますので、従来の運用体制からスムーズに移行することができます。ファイルを同期せず、必要なときにダウンロードする仕組みなので、容量の大きなアセットデータを多数管理する企業に特に最適です。通信はMac標準のファイル共有プロトコルを独自に暗号化したAFPSを用い、安全にファイルを操作することができます(Windowsアプリは今冬リリース予定)。

 モバイルアプリを使えば、外出先でもすばやくプロジェクト内のファイルを確認することができます。Webでプレビューできるすべてのファイルをプレビューできますので、どこでも簡単にプロジェクトファイルの内容をチェックできます。モバイルアプリは端末にデータを残さないオンライン専用アプリなので、万一デバイスを紛失した際でもデータの漏えいを防ぐことができます。iOSアプリは特にiPad向けに最適化されており、モバイルでタブレットを利用している企業の業務効率を高めます。(iOSアプリは現在申請中、10月下旬リリース予定)。

 Webでの通信はもちろん、AFPも含めすべての通信経路が暗号化されており、お客様のデータはISMS認証を取得している国内のデータセンターで厳重に保管されます。ファイル操作の詳細ログも追跡可能で、情報システムや管理部門に求められる機能も充実しています。

 今後はユーザ様ご意見をお聞きしながら、より制作の現場で使いやすくなるような機能を追加していく予定です。プレビューできるファイルの種類を順次増やしていくほか、ファイル便、ストリーミング再生、コメント、タスク管理、グループ管理、個人情報保護、アーカイブ、Google Apps連携、デバイス制御、全文検索、API提供などの機能追加を予定しています。

 なお、本日より2014年12月31日までにご契約いただいたお客様には、初期費用を全額無料にするキャンペーンを実施しております。オンラインでサインアップしてすぐに30日間無料で試用できますので、ぜひお気軽にご登録いただければと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------
「 Jector( リンク ) 」 主な機能・特徴
--------------------------------------------------------------------------------------------

■ プロジェクトフォルダ
参加しているユーザの顔アイコンが表示され、どのプロジェクトで誰とどのようなファイルを共有しているのかが一目でわかります。参加してないプロジェクトフォルダには、同じ組織内であってもファイルにアクセスすることはできません。

■ プレビュー
PDFやWord、PowerPointなどのポピュラーなファイルはもちろん、PhotoshopやIllustrator、InDesignなどのファイルもプレビュー対応しています。今後は、当社が開発・運営するCOREDRIVE( リンク )以上のファイルプレビューに対応する予定です。

■ ファイルサイズ制限なし
アップロードできるファイルサイズに制限はないので、大きなファイルや大量のファイルデータでも共有することができます。

■ 同期せず必要なときにダウンロード
すべてのファイルを同期せず、必要なときにダウンロードする仕組みなので、マシン容量を圧迫しません。

■ 外出先からでもアクセス
モバイルアプリで外出先でもすばやくファイルを確認することができます。端末にファイルが保存されない仕組みなので、万一デバイスを紛失した際でも安心です。

■ iPad専用インターフェース
iPadアプリは専用に最適化されたユーザインターフェースを用意しています。

■ シンプルなユーザインターフェース
一目で誰とどのようなファイルを共有しているのかがわかる、シンプルなユーザインターフェースを採用しています。ファイルは一覧表示とサムネイル表示に対応しています。

■ Retina/5K対応
Appleの高解像度ディスプレイ・デバイスに対応し、より美しく詳細にプレビューデータを確認できます。

■ 暗号化通信
すべての通信経路は暗号化されているため、安全にファイル共有をすることができます。通常は暗号化されていない標準のファイル共有プロトコルも独自の技術で暗号化しています。

■ 多様な権限設定
プロジェクトフォルダごとに、各ユーザに権限を設定することができます。

■ ファイルログ
ファイルのアップロード、ダウンロードや名前変更・削除など、いつどのような操作をしたのかをすべてログとして確認することができます。

■ 更新通知
プロジェクトフォルダ内で共有しているファイルに変更があった場合に通知します。

■ 料金
1ユーザあたり :2,000円
容量1GBあたり: 20円

1ユーザあたり2,000円(最低5ユーザ~)、容量は1GBあたり20円(最低100GB~)でご利用いただけます。
* 別途、消費税と1ヶ月分の初期費用がかかります。(2014年12月31日まで初期費用無料キャンペーン)
* 30日間無料お試し期間があります。

--------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社ねこじゃらしについて
クラウドストレージ事業を展開するテクノロジー系のITベンチャー企業です。2006年の設立から現在に至るまで、主にビジネス向けの特化型クラウドストレージサービスを自社で開発・運営しています。Macに特化したクラウドストレージサービス「MacServer」と「MacServer2」、OS X Server ハウジングとホスティングの導入支援サービス「MacHosting」、データの遠隔地分散クラウドバックアップサービス「BackStore」、ファイル共有サービス「COREDRIVE」など、2,000社以上の有料会員様にご利用いただいております。
--------------------------------------------------------------------------------------------
社名: 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者: 川村 ミサキ
資本金: 77,520,000 円 (うち資本準備金30,135,000円)
URL: リンク
電話 : 03-6234-9434(代表)
当社担当: 湯浅、牧嶋
--------------------------------------------------------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事