logo

11月1日(土)「イオンスマホLTE」の月間通信容量が2.5倍の5GBへ

月額2,980円の“格安”はそのままに、高速通信容量が大幅アップ!

「イオン」や「ミニストップ」など全国2,700店舗で販売中の「イオンスマホLTE」は、11月1日(土)、月額2,980円(税込3,218円)はそのままに月間通信容量を2GBから5GBに拡大します。このたびの改定は、「イオンスマホ」で協業しているビッグローブ株式会社が、月間通信容量を拡大することで実現したものです。

イオンは、“格安スマホ”の先駆けとして今年4月に第1弾、7月に第2弾の3G「イオンスマホ」、9月に第3弾「イオンスマホLTE」を発売しました。“格安”な料金に加え、契約期間・解約手数料がないこと、「イオン安心パック」の手厚いオプションサービスなどが支持され、節約志向の強いG.G世代、主婦層の初めてスマートフォンを持つ方々を中心にご好評をいただいています。

一方で、「“格安スマホ”の価格は魅力的だけど、動画を見るので通信容量が足りない」というお声もいただいていました。

11月から提供する月間通信容量5GBは、動画再生約27時間に相当し、日常的に「イオンスマホLTE」で動画を楽しむお客さまにもご満足いただける容量です。

イオンスマホLTEについて


・端末:TCT Mobile Limited「ALCATEL ONETOUCH」IDOL 2 S(31,920円(税込34,473円))

・通信サービス:BIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン

・料金:
 -端末代金:月額1,330円(税込1,436円)×24回支払
 -通信サービス料:月額1,650円(税込1,782円)+通話料(20円(税込21円)/30秒)

 →合計:月額2,980円(税込3,218円)+通話料(20円(税込21円)/30秒)

・月間通信容量:2GB(10月31日(金)まで)→ 5GB(11月1日(土)より)

・販売店舗:
 -「イオン」「ミニストップ」「マルナカ」など2,700店舗
※一部店舗では取り扱っていない場合があります。

 -ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」(リンク

・承り方法:
<1:携帯電話売場がある「イオン」>
 -新規契約…店頭申込、当日店頭お渡し
 -他社お乗換え(MNP)…店頭申込、後日ご自宅へお届け

<2:上記1以外の店舗>
 -店舗で端末代金お支払い、申込キットお渡し/ご自宅でネットもしくは郵送で申込/ご自宅へお届け

※店舗によって承り方法が異なります。

※当月の利用データ通信量の合計が月間通信容量(高速データ通信容量)を超過すると、通信速度が送受信最大200kbpsに制限されます。直近72時間(3日間)の送受信の通信量合計が600MB(本通信速度制限も本年11月1日より緩和され、360MBから600MBになります)を超えた場合、通信速度を制限することがあります。また、公平な通信速度を維持するため、またはネットワークが混み合った状態が継続されることを避けるため、通信速度を制限する場合があります。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事