logo

主婦の在宅ワーカー活用ビジネスの株式会社うるる タブレット向けリアルタイムフォームデータ化システム「KAMIMAGE(カミメージ)」の提供開始

株式会社うるる 2014年10月23日 14時00分
From ValuePress!

主婦の在宅ワーカーを活用したビジネスを展開する株式会社うるるは、タブレット向けフォームシステム「KAMIMAGE(カミメージ)」の提供を開始いたします。「KAMIMAGE」は、簡単にタブレット向けの手書きフォーム作成/送信し、送信されたデータを在宅ワーカーがリアルタイムでデータ化することが可能です。

主婦の在宅ワーカーを活用したビジネスやBPO事業を展開する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役:星知也、以下「うるる社」)は、本日2014年10月23日よりタブレット向けフォームシステム「KAMIMAGE(カミメージ)(リンク)」の提供を開始いたします。「KAMIMAGE(カミメージ)」では、簡単にタブレット向けの手書きフォーム作成ができ、タブレットから送信されたデータを在宅ワーカーがリアルタイムでデータ化することが可能で、1年目の売り上げ目標は7,000万円です。

うるる社では、これまでBPO事業でアンケート用紙や会員申込み用紙のデータ化などを数多く受託する一方で、お客様からデザインや印刷コストなどを削減し、短期間で効率よくデータ化を求める多くの声をうけて参りました。そこで、このBPO事業から吸い上げた課題解決の視点から「KAMIMAGE(カミメージ)」の開発提供を始めました。
「KAMIMAGE(カミメージ)」の会員登録は無料で、選択式のタップ項目の作成およびデータ化は無料で始めることができます。手書きに対応した項目を入れたフォーム作成やデータ化、集計は月額5千円から始めることが可能です。そのため、「KAMIMAGE(カミメージ)」ではアパレル店舗での会員情報記入やイベントでのアンケート記入、不動産展示場の申込書、在宅介護での報告書、社内外で作成する報告書など、PCを使わずに手書きで情報を集め、その情報を素早く共有したい現場に対して、簡単な記入フォーマット作成と、データ化の支援サービスを提供してまいります。

~カミメージの特徴~
サービスサイト:リンク

■BPO事業で培った高いセキュリティ
2008年4月23日にPマークを取得するなど、セキュリティに対して安心の体制をもちます。

■簡単操作で自由度の高いフォームを作成可能
フォームのベースカラーやタイトル画像は自由に設定でき、テキストボックス(手書きフォーム)、ラジオボタン、チェックボックス、スケールやプルダウン、タブレットのカメラを活用した写真撮影機能などを簡単に組合わせて、自社ブランディングにそったフォームを作成可能です。

■タブレット機能をいかしたフォーム作成
タブレットのカメラ機能を活用して、画像撮影を含んだデータの回収が可能です。

■手書きのリアルタイムデータ化を安価で実現
手書きを伴わないフォーム作成は無料で利用できます。さらに、手書き部分のデータ化が伴う場合は、無料データ化入力分3千円分を含む月額5千円から利用が可能です。
また、各プランに用意された無料入力分を1か月以内に補充したい場合も、1,000円単位簡単に入力料金をチャージすることが可能です。

~入力料金~
既定項目1項目 @5円(税別)
例)氏名(苗字名前)、氏名フリガナ(苗字名前)、会社名(法人格抜き)、部署、役職、E-mail、URLなど
フリーテキスト 1文字 @1円(税別)
例.アンケートの自由記述、会員登録フォームの運営側メモ欄、報告書のコメント欄など

本件リリース:リンク

【株式会社うるるについて】(リンク
代表者:星 知也 
設立:2001年8月31日
本社:〒104-0054 東京都中央区勝どき3丁目3-7ケンメディアビル3F
事業内容:
NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
シュフティ事業(在宅ワークマッチングサービス「シュフティ」の運営、自治体の一人親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供)
主婦ラボ事業(主婦向けマーケティングサービス「暮らしの根っこ」の運営)、
BPO事業(総合型アウトソーシング事業)
園ナビPhoto事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
カミメージ事業(タブレットフォームシステム)


【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社うるる カミメージ担当 野坂・瀧澤  E-Mail:kamimage@uluru.jp

【報道関係者のお問い合わせ先】 
うるるPR事務局(エポックシード 森下・大山) 
Tel:03-3407-5780  E-Mail:press@epochseed.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事