logo

アスタナ万博の第1回国際準備会議が開会

「NCアスタナEXPO-2017」JSC委員会 2014年10月23日 14時40分
From 共同通信PRワイヤー

アスタナ万博の第1回国際準備会議が開会

AsiaNet 58337(1165)

【アスタナ(カザフスタン)2014年10月23日PRN=共同JBN】Astana EXPO-2017(2017年アスタナ万博)の第1回国際準備会議が23日に開会した。パリのBureau International d’Exposition(博覧会国際事務局、BIE)第155回総会でアスタナ万博が正式承認されて以来、カザフスタンが組織した最会合となる。

    (Logo: リンク
    (Photo: リンク

2日間の会議にはBIEの幹部やExpoチームのコミッショナー事務局のほか、EXPO 2017への正式参加要請を受けた86カ国の代表200人以上が参加する。

「NCアスタナEXPO-2017」JSC委員会のタルガット・エルメギヤエフ委員長は「今回の会議の目的の1つは、カザフスタンがEXPO-2017開催に必要なあらゆる運営、物的資源を備えていることを、世界の参加国に分かってもらうことだ。一定水準の原案を構成するすべての国際的な要望に沿って、EXPO-2017は開催される」と述べた。

会議では国営会社アスタナEXPO-2017の各部長が展示プロジェクトの主要業種について説明する。提案されるのは展示会のマスタープランと建設スケジュール、コンテンツプラン、エンターテインメント、交通、プロモーションプランに加えて、EXPO-2017の企業参加、スポンサー問題、参加方法。「将来のエネルギー」に関するシンポジウムとカザフスタンの観光の将来性に関する問題も提起される。アスタナ市行政区の代表が国際展示会のインフラ整備状況について明らかにする。

会議の公式部分ではカザフスタンのバフィイトザン・サギンタエフ第1副首相、BIEのビンセント・ロセルタレス事務局長、NCアスタナEXPO-2017JSC委員会のタルガット・エルメギヤエフ委員長、EXPO-2017コミッショナーのラピル・ゾシバエフ氏がプレゼンテーションする。

一方、会議のワーキング部会は2国間ないし多国間の折衝に当てられ、それぞれの国の展示会への参加問題について話し合う。

アスタナでの国際準備会議はEXPO-2017の開幕まで毎年開かれる。

▽問い合わせ先
Press service of JSC "National Company" Astana EXPO-2017
Tel: +7-(7172)-919463
Madina Imanalieva 87018662840,
Maxat Adilkhanov 87017201985
Aina Zadabek 87017440725
E-mail: pressa@expo2017astana.com
リンク

ソース:JSC “NC Astana EXPO-2017”

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事