logo

日本ワムネット、企業向けオンラインストレージGigaCC ASP 最新バージョンをリリース

業界トップクラスの実績を持つオンラインストレージがより便利に使いやすく進化

日本ワムネットは、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」(ギガシーシー エイエスピー)の最新バージョンを11月9日より提供する事を発表しました。このアップデートによって、管理者側・利用者側双方のユーザビリティが高まり、さらなる業務効率化を図ることが可能になります。



大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:福井 信之)は、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」(ギガシーシー エイエスピー)の最新バージョンを11月9日より提供する事を発表しました。

GigaCC ASPは、2002年の発売以来、日本国内で約20 万人のビジネスパーソンが利用する、純国産・業界トップクラスの企業向けオンラインストレージサービスです。企業での情報共有・送信インフラとしての利用に特化し、企業内の重要なデータを安心してやり取りすることを目的に開発されました。

今回のアップデートでは、運用面での利便性向上や、より柔軟なワークフロー構築を行える機能改善を行いました。管理者側・利用者側双方のユーザビリティを高めることで、さらなる業務効率化を図ることが可能になります。

<最新バージョン 3.2.2 おもな機能>
【ファイル共有機能の拡張】
■バージョン管理機能
ファイルのバージョン管理(世代管理)が可能になります。
カタログやマニュアルなど各制作プロジェクトにおいて、より効率的なファイル管理をサポートします。
各ファイルのバージョンは、ファイルの詳細情報にて確認することができ、過去のバージョンの確認やダウンロード、最新バージョンとの置き換えなどが可能です。

■ディレクトリ表示機能
ファイル共有のファイル一覧画面に、ディレクトリを表示する設定が可能になりました。

【承認機能の拡張】
■上長承認機能の拡張
ファイルの送信時やファイルのアップロード時における承認機能において、より柔軟なオペレーションを実施できるよう拡張いたしました。
ファイル送信の宛先が特定のメールアドレスあるいはメールドメインの場合、上長の承認を不要とする設定が可能になりました。
ファイル共有におけるファイルをアップロードする際の承認機能において、ある特定のアカウントの場合、承認を不要とする設定が可能になりました。

【管理機能や対応環境等の拡張】
■利用状況のグラフ表示(ダッシュボード機能)
ディスク容量、アカウント、ログインといった利用状況の画面にグラフ表示を追加いたしました。
過去の状況から現在の状況にいたる推移を確認いただけるようになりました。
また、ライト管理者の方も利用状況を確認できるよう改善しております。

■MacOS X 10.9のサポート

<アップデート提供開始時期>
2014年11月9日

<価格>
GigaCC ASP(クラウドプラン):月額12,000円(1GB/10アカウント)より

<展示会出展のご案内>
この度日本ワムネットは、国内携帯電話販売最大手としてトータルモバイルソリューションを展開する株式会社ティーガイアと共同で、10月29日(水)より幕張メッセにて開催される「第5回 クラウドコンピューティングEXPO【秋】」に出展いたします。

当社ブースでは、2013年度実績No.1(※)企業向けオンラインストレージGigaCC ASP/OFFICE最新バージョンを始め、ファイルを渡さずに内容だけを安全に共有できる「GigaCC View」最新バージョン、ティーガイアのモバイルソリューションなどを一堂にご覧いただけます。

是非この機会に「一歩先を行く企業が選ぶオンラインストレージ」、「オールインワンで実現する先進のモバイルソリューション」を会場で体感ください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【イベント情報】
第5回 クラウドコンピューティングEXPO【秋】
(2014 Japan IT Week 秋 )
・会期:2014年10月29日(水)~31日(金) 10:00~18:00
・会場:幕張メッセ
・当社ブース:10-29

<GigaCC ASP/OFFICEについて>
GigaCC ASP/OFFICEは、2013年度のオンラインファイル共有市場/物理ストレージ型オンラインファイル共有市場において、ベンダー別売上金額およびシェアでNo.1(※)の企業向けオンラインストレージソリューションです。
2002年の発売以来10年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行なうことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。プロジェクトや部署単位で利用可能なクラウドプランGigaCC ASP、カスタマイズや認証システム連携などによって、大規模運用を実現する専用型プランGigaCC OFFICEによって、個別企業のニーズに的確にお応えします。
GigaCCシリーズは、メール誤送信防止ソフトウェアGigaCC MailChecker、ビジネスコンテンツ保護ソリューションGigaCC View、大容量データ伝送サービスGigaCC トラスト便をラインナップしています。
リンク

<日本ワムネットについて>
日本ワムネットは、株式会社ティーガイア、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社等も出資する合弁会社です。大容量データを安全に伝送、共有、保管するサービスやWEBサイトのネットワークシステムの開発や販売事業を展開しています。2014年3月31日付で当社は、国内携帯電話販売最大手としてトータルモバイルソリューションを展開する株式会社ティーガイアの関連会社となり、そのシナジー効果として、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案が可能になりました。これからもモバイルワーキング時代のファイル共有コミュニケーションを強力に推進する、日本ワムネットにご期待ください。
リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
【一般の方からのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL: 03-5117-2150  FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp

※出典:ITR「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。