logo

発売1カ月!iPhone 6/6 Plus満足度調査

株式会社ネオマーケティング 2014年10月23日 11時00分
From PR TIMES

総合満足度はauが1位、LTE関連で高い評価

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、9月19日に発売された新型スマートフォン「iPhone 6/6 Plus」購入者600名(docomo・au・ソフトバンク:各200名)を対象に2014年10月2日~10月8日の7日間で満足度についてインターネットリサーチを実施しました。



発売1カ月!iPhone 6/6 Plus満足度調査
----------------------------------------------------------------------
総合満足度はauが1位、LTE関連で高い評価
docomo「携帯キャリアとしての信頼性」、ソフトバンクは「SNSやメールの利用」で評価iPhone 6/6 Plus購入の決め手は、「大画面化」「電池持ち」
通信会社の決め手は「LTE」「下取りキャンペーン」
----------------------------------------------------------------------

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、9月19日に発売された新型スマートフォン「iPhone 6/6 Plus」購入者600名(docomo・au・ソフトバンク:各200名)を対象に2014年10月2日~10月8日の7日間で満足度についてインターネットリサーチを実施しました。

◆「iPhone 6/6 Plus満足度調査」調査結果
■iPhone 6/6 Plusの購入理由は、「大画面化」「電池持ち」「高速CPU」
iPhone 6/6 Plusの購入理由としては、「大画面化」(44.7%)「電池持ち」(29.0%)「高速CPU」(28.3%)が上位となっています。一方、購入後の満足度では、「画面解像度」(93.2%)「端末の薄さ」(91.8%)「カメラ機能」(91.5%)が上位3項目となっており、実際に端末を使用することで、iPhone 6/6 Plusの新たな魅力が発見できるようです。

■iPhone 6/6 Plusのキャリアの選択理由は、「LTE」「下取りキャンペーン」
購入時のキャリアの選択理由は、「もともとその通信会社を利用しているから」(31.5%)が最も多い結果となりました。次いで「LTE」の広さや日常のつながりやすさ、途切れにくさなどの「LTE」関連項目が多くの方に選ばれており、特にauユーザーはキャリアを選ぶ理由として「LTE」関連項目を選択していることが分かりました。
「下取りキャンペーン」については、ソフトバンク(33.5%)、au(27.5%)と選択理由が高くなっている一方で、docomoユーザーは、2.5%と低い結果となっています。

■iPhone 6/6 Plus 総合満足度はauが1位、35項目中31項目でトップに
発売から1カ月が経過したiPhone 6/6 Plusユーザーの総合満足度はauが1位となり、35項目中31項目でauがトップとなりました。
auユーザーは、「プラチナバンドLTEへの対応」(92.5%)「混雑地帯(人ごみなど人が混み合う場所)での安定した通信」(91.5%)、「次世代通信技術に対応していること(予定であること)」(90.5%)などLTE通信関連の項目において満足度の高い結果であるとともに、「アフターサービス・サポート」(87.5%)「月々の料金プラン」(75.0%)「旧料金プランが選べる」(81.0%)、「動画サービスなどのコンテンツ」(89.5%)など周辺サービスでも高い結果となり、総合的に満足度が高くなっています。

■docomoは、「携帯キャリアとしての信頼性」で1位、ソフトバンクは、「SNS利用」や「メール利用」で評価
docomoユーザーは、35項目中6項目で1位となりました。「携帯キャリアとしての信頼性」(93.0%)「LTE通信エリアの広さ(LTEが入らない場所の少なさ)」(93.5%)「Wi-Fiサービス」(85.5%)で1位を獲得しています。
ソフトバンクユーザーは、1位を獲得した項目はなかったものの、「SNS利用」「「メール利用」などで他社と肉薄しました。
なお、「携帯キャリアの総合的な魅力」(91.5%)、通信品質の「エリアの広さ」(93.5%)の2項目ではdocomoとauが同率1位となっています。

■iPhone 6/6 Plusの購入理由は、「大画面化」「電池持ち」「高速CPU」

Q1. あなたが現在お持ちのiPhone 6/6 Plusを購入する際にどのような理由で購入されましたか。(複数回答)【N=600】

iPhone 6/6 Plusを購入した600名に対し、どのような理由で購入したのかをお聞きしたところ、最も多い回答は「大画面化」で44.7%となりました。次いで、「電池の持ち」(29.0%)「高速CPU」(28.3%)が上位となっています。前モデルである「iPhone 5s/5c」は画面サイズが4.0インチでしたが、「iPhone 6」は4.7インチ、「iPhone 6 Plus」 は5.5インチと大画面化したことが大きな話題となり、その大画面に惹かれ購入したというユーザーが多いことがわかりました。

■iPhone 6/6 Plusのキャリアの選択理由は、「LTE」「下取りキャンペーン」
Q2. あなたが現在お持ちのiPhone 6/6 Plusを購入する際にどのような理由で購入されましたか。(複数回答)【N=600】


購入時のキャリアの選択理由は、「もともとその通信会社を利用しているから」(31.5%)が最も多い結果となりました。次いで「LTE」の広さや日常のつながりやすさ、途切れにくさなどの「LTE」関連項目が多くの方に選ばれており、特にauユーザーはキャリアを選ぶ理由として「LTE」関連項目を選択していることが分かりました。
「下取りキャンペーン」については、ソフトバンク(33.5%)、au(27.5%)と選択理由が高くなっている一方で、docomoユーザーは、2.5%と低い結果となっています。


■iPhone 6/6 Plus 総合満足度はauが1位、35項目中31項目でトップに
Q3. あなたが現在お持ちのiPhone 6/6 Plusの総合満足度をお答えください。(単数回答)【N=600】

発売から1カ月が経過したiPhone 6/6 Plusユーザー600名に対し、iPhone 6または6 Plusの総合満足度をお聞きしたところ、「大変満足している」、「満足している」、「やや満足している」と回答した方はauが最も多く、満足度が合計95.0%となりました。3社ともに9割の方が満足していることが判明しました。

Q4. あなたが現在お持ちのiPhone 6/6 Plusの各項目の満足度をお答えください。(単数回答)【N=600】


【総合満足度】、【通話品質の満足度】、【通信品質の満足度】、【機能の満足度】、【キャリアの満足度】のそれぞれ35項目をお聞きしたところ、「満足」、「やや満足」の合計は上記のようになりました。
auユーザーは、「プラチナバンドLTEへの対応」(92.5%)「混雑地帯(人ごみなど人が混み合う場所)での安定した通信」(91.5%)、「次世代通信技術に対応していること(予定であること)」(90.5%)などLTE通信関連の項目において満足度の高い結果であるとともに、「アフターサービス・サポート」(87.5%)「月々の料金プラン」(75.0%)「旧料金プランが選べる」(81.0%)、「動画サービスなどのコンテンツ」(89.5%)など周辺サービスでも高い結果となり、総合的に満足度が高くなっています。

■docomoは、「携帯キャリアとしての信頼性」で1位、ソフトバンクは、「SNS利用」や「メール利用」で評価

満足度を聞いた各項目を、満足度の高いキャリア別でまとめると上記の結果となっています。全35項目中31項目と全般的にauの満足度が高くなっています。またdocomoに関しては、35項目中6項目で満足度が高く、「携帯キャリアとしての信頼性」(93.0%)「LTE通信エリアの広さ(LTEが入らない場所の少なさ)」(93.5%)「Wi-Fiサービス」(85.5%)などで1位を獲得しています。ソフトバンクは、1位を獲得した項目はなかったものの、「SNS利用」「「メール利用」などで他社と肉薄しました。なお、「携帯キャリアとしての総合的な魅力」(91.5%)、通信品質の「エリアの広さ」(93.5%)の2項目ではdocomoとauが同率1位となっています。

Q5. あなたが現在お持ちのiPhone 6/6 Plusに関して、以下の項目ごとにそれぞれお気持ちに近いものをお選びください。(複数回答)【N=600】


端末そのものの満足度をお聞きしたところ、満足度が最も高い項目は「画面解像度」で合計93.2%の方が満足している結果となりました。次いで「端末の薄さ」(91.8%)、「カメラ機能」(91.5%)、「大画面化」(91.0%)とこちらも高い満足度を得ているようです。


【調査概要】
1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の15歳以上の男女を対象に実施
3.有効回答数: iPhone 6/6 Plusユーザー600人(docomo・au ・ソフトバンクの各携帯会社で200名ずつ均等割付)
4.調査実施日:2014年10月2日(木)~2014年10月8日(水)

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが実施した調査結果によると……」

■「アイリサーチ」
URL : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事