logo

MobileIronがパーソナルクラウドをセキュアにして企業のデータ損失脅威を解決

MobileIron 2014年10月23日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

MobileIronがパーソナルクラウドをセキュアにして企業のデータ損失脅威を解決

AsiaNet 58283 (1146)

【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2014年10月23日PRN=共同通信JBN】
*MobileIronのモバイルコンテンツ・セキュリティー技術に対して、米国特許8,863,297、8,863,298、8,863,299が付与された

パーソナルクラウドは企業が直面する最もやっかいなセキュリティー課題である。従業員は業務ドキュメントを保存、共有するために自らのクラウドアプリを使用しており、エンタープライズセキュリティーの根幹を脅かしている。MobileIron(モバイルアイアン、リンク )(NASDAQ: MOBL)は23日、パーソナルクラウドの業務ドキュメントのセキュア保存の考えに同意し、次世代のDocs@Workセキュア・コンテンツハブをリリースした。さらにMobileIronはコンテンツセキュリティーのための3件の米国特許が付与されたことも発表した。それらは、「Secure Virtual File Management System」に対する米国特許8,863,297、8,863,298、8,863,299である。

Logo - リンク

MobileIronのオジャス・レゲ副社長(戦略担当)は「パーソナルクラウドはわれわれのデジタルライフの中心を占めるようになり、好むと好まざるとにかかわらず、企業情報はあらゆる場所に存在することになった。ユーザーは最善のモバイル・プロダクティビティー・ソリューションを求めており、多くの場合、実質的にはこれが消費者サービスである。最高情報責任者(CIO)はビジネスおよび消費者サービスにおいて一貫したセキュリティーとポリシーを提供するアーキテクチャーを実現し、従業員が最も生産性を向上することができるツールとワークフローを利用できるようにしなければならない」と語った。

▽MobileIronはパーソナルクラウドをセキュアにするための3段階を説明
*第1段階:パーソナルクラウド・アクセス:セキュアなモバイルインターフェースを通じて人気のあるクラウドベースのコンテンツレポジトリーへのネーティブ・アクセスを提供する。ユーザーはクラウドにある自らのコンテンツを検索し、見つけることができる。

*第2段階:ファイルレベル・セキュリティー:パーソナルクラウドに保存された企業情報が暗号化され、権限のないアプリやユーザーがアクセスできないことを保証するために、ファイルレベル保護を設定する。これが完了すれば、IT部門はデータがどこにあってもフォローできるセキュリティー・ポリシーを策定できる。

*第3段階:最善のエコシステム:MobileIronのアプリケーション・パートナーは承認されれば保護されたクラウドデータにアクセスできる。これが完了すれば、ユーザーは自らにとって最適なプロダクティビティー・ソリューションを選択することができる。

▽Docs@Workはパーソナルクラウドにセキュア・アクセスを提供する
Docs@Work(リンク )はパーソナルクラウド・セキュリティーの第1段階を代表する。この最新アプリは人気のあるクラウドベース・レポジトリーへのDocs@Workアクセス手段を拡張し、iPad、iPhone、Androidタブレット、スマートフォンでも利用可能となる。

▽Docs@Workの主要な機能強化
*Box、Dropbox、Microsoft Office 365(SharePoint Online)、Microsoft OneDrive Proなどのクラウドサービスにネーティブ接続が可能

*ユーザーが好む社内およびクラウド・レポジトリーにあるドキュメントを検索、閲覧、ダウンロード、セーブできる。

*統合化されたブラウザーを介してデバイス上でローカルでもリモートでも編集できる。

▽ユーザーは最善のプロダクティビティー・ソリューションを求める
451 Researchのエンタープライズモビリティー担当リサーチディレクターであるクリス・ハゼルトン氏は「モバイルの世界では、IT部門がモバイルデバイスで生産性を発揮するために、従業員が利用すべきすべてのツールを規定することは困難である。IT部門が消費者向けアプリのインストールを禁止している企業では、44%の従業員が企業ポリシーで許可されていない消費者向けアプリをインストールしているか、またはそれに関心を示している。モバイルを使う従業員は生産性を発揮したいと思っており、サードパーティーのアプリをダウンロードして仕事を遂行しようとしている。このため、IT部門が消費者向けアプリの使用を禁止することはほとんど不可能に近い」と指摘した。

コラボレーション・ツールやデータレポジトリーは分散化し続けており、イノベーションの速度は極めて速く、従業員による選択はますます重要になる。MobileIronはパーソナルクラウドをIT部門の悪夢から従業員の生産性向上ための強力なツールへと変革する。

MobileIronのモバイルコンテンツ・セキュリティー戦略および最新のDocs@Workに関する詳細は以下のウェブサイトを参照。
リンク

▽MobileIronについて
MobileIronは、世界中の企業のモバイルファースト(Mobile First)を実現する基盤を提供している。詳細はウェブサイトwww.mobileiron.com を参照。

ソース:MobileIron

▽問い合わせ先
Sara Nixon, MobileIron
snixon@mobileiron.com
+1-650-336-3123

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事