logo

玉川高島屋2014年秋のリニューアルオープン

玉川高島屋 2014年10月22日 18時43分
From Digital PR Platform


玉川高島屋
2014年秋のリニューアルオープン


玉川高島屋は1969年に日本で初めてオープンしたショッピングセンター、玉川高島屋S・Cの核テナントとして、 「タマタカ」の愛称で、これまで多くのご愛顧を受けてまいりました。開店して45年が経ち、二子玉川駅西地区は、新たな商業施設の新設などにより、来街者も大幅に増加し、街が大きく変わろうとしています。
こうした中、百貨店と専門店が融合した上質なショッピングセンターの強みを生かし、街づくり視点で「タカシマヤならではの編集力」などにより、新しい郊外型百貨店を目指してまいります。玉川高島屋は、玉川高島屋S・Cに相応しい核店舗として、2015年春(予定)に全館規模のリニューアルを進めており、第1弾として2014年10月29日(水)に婦人雑貨・婦人服フロア(1階・2階・3階)がリニューアルオープンいたします。

◆第1弾リニューアルのポイント
(1)都心店舗に対抗する高感度MDの導入
感度の高い玉川商圏のお客様をターゲットにインポート商材を中心にリアルトレンドのブランドを新たに導入し、全館のMDをコンテンポラリーテイストへシフトしていきます。
(2)自主編集売場の拡充
高島屋独自のセレクトショップの展開を強化、スタイル&エディットの拡大、ベルナチュレール・シューメゾンを新たに導入します。
(3)百貨店にしかできない「編集力」を生かした売場展開
「上品、上質、エレガント」を切り口にファッションのコーディネートアイテムである婦人靴・婦人洋品売場を全面リニューアルしていきます。
(4)お客様ニーズが高いジャンルを強化
化粧品のメイクアップゾーンの新設とナチュラルアイテムの新たに導入します。
(5)1階・3階に情報発信スペースを新設
各フロアターゲットのライフスタイルに即した最先端ファッションの発信、旬なイベントなどを展開する情報発信スペースを新設します。
◆1階(化粧品・婦人アクセサリー・婦人用品売場)
(1)化粧品売場
上質感あるコスメブランドに加え、メイクアップブランド、ナチュラル&オーガニックアイテムを新たに導入、女性の「美」を追求した玉川地区随一のコスメティックゾーンを1Fのグランドフロアに装いも新たにオープンします。
・メイクアップゾーンを新設 10月29日(水)オープン(売場面積:約140m2)お客様からのご要望が高かったメイクアップブランドを、従来の2ブランドから6ブランドに拡大して展開します。
■新規ブランド:ボビイブラウン(玉川地区初)、アディクション(玉川地区初)、スリー(玉川地区初)、ナーズ(玉川地区初)
■リニューアル:シュウ ウエムラ、RMK    
・ベルナチュレール 10月29日(水)オープン(売場面積:約80m2)
オーガニック美容家 吉川千明氏との共同企画による「Belle Naturelle(ベルナチュレール)」は、コスメティックからフード・ファッションまで、ナチュラル&オーガニックを切り口に、これからの暮らし方をテーマとした高島屋の編集ショップです。

■新規ブランド
ジョンマスターオーガニック、ジュリーク、エルバビーバ、ヴァレダ、トリロジー、ヴェリマ、ナナデコール、エンハーブなど、約45ブランドで展開

(2)婦人アクセサリー売場
・売場面積を約1.5倍に拡大 10月15日(水)オープン(売場面積:約200m2)
百貨店・玉川地区初となるモード感のあるファッションアクセサリーの導入や、お客様から要望が高いアクセサリーの修理機能(カデンシア)を新規導入しました。※カデンシア:熟練した職人がひとつひとつ丁寧に仕上げるオーダーメイド&リフォームサロン
■新規ブランド:ザ・コモンテンポ(百貨店初)、ロドリゴオタズ(百貨店初)、
イーエム(玉川地区初)、ガスビジュー(玉川地区初)、パンドラ(玉川地区初)

(3)婦人洋品売場
・10月29日(水)オープン(売場面積:約280m2)
インポート、ジャパンクリエイターを加えたMDを軸にし、高感度なブランドを強化します。「サルティ」や「スウォッシュ」をはじめ、コンテンポラリーな感性が魅力的なインポートストールや、プレタポルテでありながらオートモードの技法を用いたこだわりの帽子「H.at(エイチ.エイティー)」(玉川地区初登場)など、充実のラインナップです。

◆2階(婦人靴売場)
(1)婦人靴売場
・8月30日(金)オープン(売場面積:約280m2)
1階から2階に移設・拡大し、【シューメゾン(インポート商材)】や【シューキッチン】を新規導入しました。
【シューメゾン】
憧れのシューズブランドやトレンドのデザイナーシューズ、高島屋でしか買えないコラボレーションアイテムなど、『靴好き』のお客様に向けて高島屋バイヤーが編集するセレクトコーナー。
■新規ブランド:マノロ・ブラニク、レネ カオヴィラ、シガーソン モリソン、ロベール クレジュリー、ルパート サンダーソン、ジュゼッペ ザノッティ他
【シューキッチン】
オープンキッチンスタイルで靴の調整・リペアを承ります。ドイツのオートペディシューテクニック(整形外科の知識に基づいた靴の製作・調整技術)と靴専門店アルカの経験をもとに、シェフがお手持ちの靴を履き心地よく調整(チューンナップ)いたします。

◆3階(婦人服売場)
(1)婦人服売場【インターナショナル クローゼット】
・タカシマヤの自主編集セレクトショップ「スタイル&エディット」の売場面積を約3倍に拡大
9月23日(火)オープン(売場面積:約150m2)
国内外を問わずグローバルなファッションを提案するセレクトショップ「スタイル&エディット」が新規ゾーン【インターナショナルクローゼット】の核ショップとしてグレードアップしました。加えて、洗練されたTAMAGAWAスタイルにマッチする、品の良いモード感の4ブランド「ヘルムート ラング」「ヴァネッサブリューノ」「エリザベス アンド ジェームス」「ミリー」を新規に導入したNEW編集ゾーンです。

◆その他(情報発信スペース、店舗環境)
(1)情報発信スペース
・情報発信スペースを新設 1階&3階10月29日(水)オープン(売場面積:約40m2)
中央エスカレーター回りに「回遊の起点」となるプロモーションスペースを新設し、各フロアターゲットのライフスタイルに即した最先端ファッションの発信、旬なイベントなどを展開します。
10月29日(水)~11月25日(火) 1F:2014TAKASHIMAYAカシミアコレクション
10月29日(水)~11月11日(火) 3F: POPUP SHOP
(2)店舗環境                            
・タクシー待合室(ウエイティングラウンジ)の新設 9月1日(月)~ (面積:約30m2)
 本館1階西側入口に、タクシーを館内で座って順番待ちできるウェイティングラウンジを新設しました。ラウンジには、スタッフが常駐し、乗車時に荷物の積み込みをお手伝いします。
・百貨店と専門店の回遊導線見直し 1階10月15日(水)~ 3階9月23日(水)~
 1階・3階の百貨店と専門店間の回遊導線を見直して、開放感のあるファサードにすることで、相互の空間に広がりを生み出し、一体的が感じられる環境に整えます。
  

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。