logo

銀座EHビル 11月1日(土)開業

EH株式会社 2014年10月22日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月22日

EH株式会社

銀座EHビル 11月1日(土)開業
EH東京支社開設
日本初上陸!マリンリゾートウェアの国際ブランド『GAASTRA(ガストラ)』ショップと呉服・和装ギャラリーをオープン

 EH株式会社(本社:大阪府堺市、社長:深江 夏樹)は、創業50周年を機に「銀座EHビル」(東京都中央区銀座8丁目)を建設し、本年11月1日(土)に開業します。
 地上12階建ての同ビルには、当社の東京支社を開設するとともに、銀座本通りに面した1階と2階には日本初上陸となるヨーロピアン・マリンブランド『GAASTRA(ガストラ)』のフラッグショップを、3階には呉服・和装ギャラリーをオープンさせます。
 銀座EHビルは、当社のコーポレートテーマである「いいもの真っすぐ」をすべてのお客様に届け、東京における一般コンシューマ向けのグローバル展開拠点を施設のコンセプトとしています。
 また、EHとの出会いや発見を楽しんでいただき、おもてなしする場の創造をめざした空間づくりを行いました。その一環として、最上階にはEHグループのサマーウッド株式会社のワイン(339本常備)や、EH酒造株式会社の『大吟醸 鬼かん』をはじめとする清酒をお楽しみいただける応接ラウンジを設けます。さらに、同ラウンジで食事をサービスする機会のために、アメリカ合衆国の3人の歴代大統領(ロナルド・レーガン、ブッシュ、クリントン)の就任晩餐会の総料理長を務めた山本秀正シェフを料理監修に迎えました。

■銀座EHビルの概要
住所:東京都中央区銀座8丁目9番17号
階数:地上12階、高さ:約52m、延床面積:約1,012平米(1F通路を含む)
フロア構成:(1・2F)GAASTRA/(3F)呉服・和装 GALLERY/(4・5F)EVENT SPACE/(6F)株式会社China Commerce/(7F)EH株式会社 Buisiness talk room/(8F)EH株式会社 東京支社・受付/(9F)EH株式会社 Seminar room/(10F)EH株式会社 Conference room/(11F)EH株式会社 Office/(12F)EH LOUNGE

■店舗・ギャラリー・ラウンジのデザインコンセプト
自然に畏怖を抱き、共に生きる日本人の和のこころを軸に、森羅万象、豊かな日本の自然を多層階でバリエーション豊かに表現し、グローバルなお客様に楽しんでいただける、アイキヤッチ効果の高い空間デザインを施しました。
<1・2F:凪の煌めき>
1階は、船の帆や海原の雲をモチーフとした光幕天井と、それらに向かってまっすぐに伸びるマストをイメージさせる階段で構成。銀座中央通りの新しいアイキャッチとしてフロア自体がショーウインドウとなるような店舗デザインです。
2階は、ブラインドごしの心地よい木漏れ日のイメージを喚起する木製ルーバーと照明、その中で太陽の光を受け、きらめく水しぶきをイメージしたLEDのフロストシャンデリアで構成。高級感と高揚感をあわせ持つ売場構成です。
<3F:深い森の豊かな実り>
木立を貫く光線をデザインエレメントとし、壁面やシャンデリアに展開。「豊かな実り=ゴールド」を基調とした、高級感のある落ち着いた和空間です。
<12F:森羅万象・万物の象徴>
木火土金水・春夏秋冬を背景に、4コーナーで森羅万象を体感するラウンジです
1.熟成をイメージしたセラー部は、育む土壌、豊かな鉱物、実りの秋
2.テイスティングカウンターは杉林をイメージした春
3.バーカウンターとラウンジを仕切る暖炉は火と夏のイメージ
4.ナイスビューラウンジは循環する水・滝をイメージした冬
基調カラーは「ゴールド」を超えたおもてなしとして、「プラチナ」色を採用しています。

■『GAASTRA』ショップ
1897年、ヨット発祥の地である海洋王国オランダ・スネーク市で、海に魅せられた一人の若者が製帆業を立ち上げました。青年の名は、Douwe Gaastra(ダウ・ガストラ)。セーリングギアから始まった『GAASTRA』は、製帆職人であった創業者のスピリットを受け継ぎ、セーラーの命を守る「FASHION FOLLOWS FUNCTION」(機能性ありきのファッション性)、すなわち動きやすさと着心地の良さを満たしてこそのデザイン性であるという志を、1世紀以上の時を超えた今も守り続けています。
世界のプロフェッショナルセーラーから絶大なる信頼を受ける『GAASTRA』は、製帆で培った技を余すところなくマリンライフウェアにも活かし、現在ではヨーロッパをはじめ世界中のファッション愛好家をも魅了する国際的なマリンブランドとなっています。
今回、銀座で展開する1号店では、「FASHION FOLLOWS FUNCTION」というオランダ本国のブランドコンセプトを受け継ぎながら、マリンスポーツシーンだけではなく、マリン&アーバンの両シーンにおいて活躍していけるブランドとして、「On the Deck」という日本国内向けのコンセプトを付け加えました。都市をデッキ(甲板)のように捉えたスタイルとして、新しいファッションシーンを構築していきます。
<展開アイテム>
フリース、セーター、シャツ、ブルゾン、ライトダウン、ベルト、キャップ、シューズ

■呉服・和装ギャラリーのアイテム
訪問着、色留袖、黒留袖、振り袖、大島紬、塩沢紬、加賀友禅、染めの北川、伊万里有田焼、12代柿右衛門有田焼など(予定)

■EHラウンジの料理監修・山本 秀正(やまもと ひでまさ)氏のプロフィール
1956年、東京生まれ。イタリアの国立学校卒業後、フランス料理の第一人者、ロジェ・ヴェルジェ氏に師事。1981年に帰国し、六本木のイタリアンレストラン「ボルサリーノ」で名声を得る。1983年から活動の場をアメリカに移し、1984年「リッツカールトン ワシントンD.C.」の総料理長に就任。ロナルド・レーガン氏、ブッシュ氏、クリントン氏と、歴代3大統領の就任晩餐会総料理長を歴任。2005年、マンダリンオリエンタルホテル東京の初代総料理長に就任し、世界初の6つ星ホテル獲得に貢献。以降、国内外に数多くの店舗を運営。現在、株式会社GFBDIジャパン代表取締役社長を務める。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。