logo

露天風呂気分!? オープンカーという「レジャー」は冬が楽しい~早い者勝ち!“今が買い時”の中古車をご紹介する「カーセンサー特選市」より~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年10月22日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する「カーセンサーnet」では中古車の買い時をご紹介する「カーセンサー特選市」を毎週3回連載しています。本日はその中からオススメの車をご紹介いたします。

▼カーセンサーnet 「カーセンサー特選市」
リンク

――――――――――――――――――――
「カーセンサー特選市」とは
――――――――――――――――――――

中古車は一物一価の商品のため、価格や状態は千差万別。タイミングを外すと同程度の物件を10万円以上高く買うなんてことも・・・。そこで、カーセンサー特選市では、カーセンサー編集部が“今”買うべきオトクな中古車をご紹介しています。

▼カーセンサーnet 「カーセンサー特選市」
リンク

▼今回のオススメ記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
【今週のオススメ】
露天風呂気分!? オープンカーという「レジャー」は冬が楽しい
――――――――――――――――――――

■オープンカーのベストシーズンは実は冬!?

オープンカーは、とてもユニークな存在です。屋根が開けられるというだけで、他の車とは異なった面白さが詰まっています。
特に冬のドライブは最高なんです。暖房を全開にしてオープンエアで走れば、身体は暖かいのに顔は涼しいといった、まるで露天風呂に入っているかのような感覚を味わえます。流れゆく景色の中で味わう、あの独特の快感は他の乗り物ではなかなか体験できません。車の構造上、多少の不便はありますが十分に日常使いができますし、人生で一度は乗っておきたい1台です。
とはいえ、その不便な点が気になるという方もいらっしゃるでしょう。しかし、それはある意味、「バイクやスノーモービル、ジェットスキーは不便だ」と言っているようなもの。趣味性の高い乗り物に求めるものは、楽しさであって利便性ではないはず。それらの乗り物と同様に、オープンカーは乗ること自体が目的であり、存在自体が「レジャー」なんです。そういった観点で見て「面白そう!」と思えたのなら、ぜひとも車選びの選択肢に加えてください。

■予算100万円でもしっかり選べる!

そんなオープンカーの中で今、狙うべきなのは何か。答えはカーセンサーアフター保証が付けられる国産オープンカーです。先日マツダの新型ロードスターが発表され、そのスタイルの良さに引かれた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そうはいっても新車でオープンカーを買う場合、結構なお金がかかります。それゆえ長期保証付きの国産オープンカーを中古車で狙うのです。
中でも現行型と旧型のロードスター、そしてトヨタのMR-Sは総額100万円以下でアフター保証対象車が手に入ります。どれを選ぶかは見た目の好みで決めるのが良いでしょう。やはり、この手の車はデザイン性が大きなウエイトを占めますから。
「ガンガンにスピードを出してスポーツ走行を楽しみたい」というワケでなければ、どれを選んでも機能面での不満は出ないでしょう。どの車もカッコいいというのであれば、あとは予算で選べばOKです。

■季節要因もあってオトク感が高い!

では、実際の相場はどれほどか。平均車両価格は旧型ロードスターは約47万円、MR-Sは約79万円ですが、ともに40万円台から購入可能(2014年10月15日現在)。現行ロードスターの平均車両価格は約155万円とまだ高めですが、80万円台の格安物件も出てきています。低年式であったり多走行気味であったりと不安を感じるかもしれませんが、その際はアフター保証を付けておけば安心でしょう。そして、季節要因も今買いたい理由のひとつ。中古車は需要と供給で成り立っているので、需要の減る冬は多少ながら相場が下落します。空気が澄み星空や街の風景が美しい冬こそオープンカーのベストシーズンなのですが、それを知って購入する人は少数派。なので需要を逆手にとればオトクな買い物ができるのです。
車は移動手段のひとつではありますが、オープンカーはもはやボディカテゴリーの枠を超えて、車とは異なったひとつの「乗り物」と言っても過言ではありません。今こそ、オープンカーライフを始めてみませんか?



▼今回ご紹介した特選車はこちら
【検索条件】マツダ ロードスター(現行型/旧型)&トヨタMR-S×総額100万円以下×CSA保証車
※プランでCSA保証を付けた場合、総額100万円を超える場合があります
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
「カーセンサー特選市」バックナンバー
――――――――――――――――――――

美しさすら感じる200万円以下の「アートな車」をご紹介
リンク

コンパクトでめちゃ便利!100万円以下の「カジュアルSUV」
リンク

150万円以下でインプ&ランエボを「日常の足」にする幸せ
リンク

輸入ワゴンを狙うなら相場急降下のCか、スタイルのA4か?
リンク

相場下落予報!「いい車」が欲しいなら鉄板のレガシィ
リンク

トヨタの超個性派が総額60万円以下で買える
リンク



▼バックナンバー一覧
リンク


――――――――――――――――――――
◇「カーセンサー」について
――――――――――――――――――――

1984年より中古車選びの情報誌『カーセンサー』(全国を16版で網羅)や同サイト『カーセンサーnet』、プレミアムカーの情報誌『カーセンサーEDGE』および同サイト『カーセンサーEDGEnet』を運営しています。現在は、カーライフトータルサポートとして、中古車の購入後の安心を実現する保証サービスや、車検、買取、廃車といったクルマ購入後のサービス、カー用品の通信販売サイトも展開しています。

▼「カーセンサーnet」
リンク

▼「カーセンサーEDGEnet」
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」
リンク

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。