logo

少年サッカー応援(動画配信)サイト「サッカーエイドさいたま」広告配信サービスを開始!

株式会社J ONE 2014年10月22日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月22日

株式会社J ONE

少年サッカー応援(動画配信)サイト「サッカーエイドさいたま」広告配信サービスを開始!

株式会社J ONE リンク(東京都文京区、代表取締役:尹 淳根)は少年サッカー応援を応援する動画配信サイト「サッカーエイドさいたま」の広告配信サービスの申込み受付を開始します。

◆「サッカーエイドさいたま」とは
「サッカーエイド埼玉」 リンクは埼玉県内の小中学生を対象にした公式戦試合動画、大会速報、チームや指導者の紹介記事等、独自のコンテンツにより構成される少年サッカー専門のサイトです。
無料の会員登録をすることで、どなたでも全てのコンテンツがPC、スマートフォン等で楽しめます。
※ログインすると、「試合動画」「今週のゴール(ゴールシーンのみを編集したゴール集)」等の動画を視聴できます。
※検索BOXで「試合日」「試合会場」「チーム名」等で動画を検索することもできます。

◆広告媒体としての特徴
サッカーエイドの広告スペースはPC版、スマホ版があり、PC版ではスクエアバナー2カ所とバナー1カ所、スマホ版ではワイドバナー2カ所のスペースを提供。それぞれ単独でもPC版とスマホ版のセットでもお申込みできます。

会員は埼玉県内の小中学生のサッカークラブチームに所属する選手とその保護者、チーム関係者で構成されており、県内に特化した商品やサービスを提供されている企業・販売店・飲食店様等にとって販売に直結するピンポイントでの告知・宣伝が可能です。
また少年サッカー専門の動画配信サイトという特徴からサッカー用品、スポーツ飲料、ビデオカメラ等のメーカー様にとってもよりダイレクトなターゲットへのアプローチが可能になっています。

◆サービス状況
2014年6月にサービスインし、10月現在会員数は約600名、直近1ヶ月では約200名増えています。
約7割が選手の保護者の方となっており、他にチーム関係者、選手本人の登録があります。
現在は埼玉県内の一部連盟や団体による主催大会を対象に毎週末試合を撮影し、翌週にサイトUPしています。
1日あたりの平均サイト訪問者数は約120~180名、月間では5,000回以上のアクセスとなっています。(共に直近1ヶ月実績)

◆企画背景
全国の小中学生サッカー競技人口は58万人を超え(2013年度JFAデータ)県別では埼玉県の競技人口は東京に次いで全国2位であり、週末は多くの試合が開催され保護者の方々の応援にも熱が入ります。
しかし実際に試合会場に足を運び観戦できる保護者の方は一部であり、多くのご家庭では選手である子供達と観戦者から話を聞き、時には録画したビデオや写真と共に子供達の活躍を楽しんでいるのが実情です。

「サッカーエイドさいたま」は試合会場に足を運べなかった保護者の方々にPCやスマホで気軽に選手達の活躍シーンを楽しんで頂くことにより、子供達と保護者、指導者の方々とのコミュニケーション機会が増えること、そしてチームの活動に関心・理解を深めて頂き少年サッカーの発展への一助になることを願いスタートしました。

◆今後の計画
会員数は年内に1,000名を目標とし、2015年度中には東京都、千葉県、神奈川県の首都圏でのサービス展開を視野に連携先である大会主催連盟・団体を募集していきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。