logo

AWS認定トレーニング講師「藤江一博」のインタビュー記事を掲載しました

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はAWS認定トレーニング講師のインタビュー記事を掲載しました。

####
インタビューア:クラウド市場で大きくシェアを伸ばし、代表格の一つとなったAmazon Web Service(以下、AWS)。CTC教育サービスもAWS教育に早くから着手し、最重点トレーングの1つとして力を入れています。 今回はAWS認定トレーニングのインストラクターを担当しているスーパーエンジニア講師 藤江一博にAWSの魅力と認定トレーニングの見どころをインタビューしました。藤江インストラクターはCTC教育サービスWebサイトやメルマガで人気コラム「スーパーエンジニアの独り言」も連鎖していることでも知られています。それでは、最初に、自己紹介をお願いしてもよいでしょうか?

藤江一博(以下、藤江):インストラクター歴は20年ほどになります。最初はCTC自社開発ソフトウェア製品Advance CADの講師、Sun OSをベースとしたC/C++言語、UNIX関連コース等のインストラクターをしていました。1995年に師匠に導かれSun Microsystems社から登場したJavaを専科にした社内組織Javaグループ結成し布教活動を中心にR&D、インキュベーション、POC、米国製ソフトウェアのローカライゼーションに携わっていましたね。その後、日本サンマイクロシステムズ社Java Centerに開発プロジェクトメンバー、社内組織WTC(Web Technology Center)メンバー、コンシューマ向け新規サービスの技術リーダーなどを経験し、2007年(第一回)CTCスーパーエンジニアとして認定されました。現在はAWS、Ruby、仮想化などのインストラクターをしています。

この続きは以下をご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

CTC教育サービスでは、AWS認定トレーニングパートナー(ATP)として、Amazon Web Services(AWS)認定コースを開催しております。
Amazon Web Services(AWS)をこれから使い始める方のためにハンズオンを通じて基本的な多層構成Webアプリケーションシステムの構築を行いながら、Amazon EC2、Amazon S3、Amazon RDS、ELBの基本機能を学習します。
また、さらに多くのAWSサービスを学習したいとお考えの方向けにAWSならではの実践的なシステム構築、AWSのベストプラクティスに基づいたアーキテクチャパターンを学習します。
一社開催(お客様先オンサイトまたは弊社ラーニングセンター)での開催も承ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。