logo

産後うつの著者がつづる『産後うつママの子育て体験記』。産後うつでも、楽しい子育て。配信開始。

BookRepublic 2014年10月21日 09時10分
From RELEASE PRESS



BookRepublic(東京都台東区、代表:田中正輝)は2014年10月20日(火)より、Kindleストアなど3ストアにて、電子書籍『産後うつママの子育て体験記~やっぱり子育ては楽しい!~』(著:ささきまど)の配信を開始したことを発表します。

なお、この作品は当事務局が運営する【読者の「投票」で電子書籍出版が決まるサービス「ブクリパ」】にて、読者によって選ばれた作品となります。また、作品紹介動画に関して、「電子書籍の紹介動画を無料で作成するキャンペーン」により無料で作成された動画になります。

[書籍概要]

「いいとも」を見てもイライラしてしまう妊婦生活を経て、帝王切開も経験、そして産後うつにもなった著者。
その著者が子育てを経験してつづる体験記。多くのつらい経験をへて、それでも子育てが楽しいこと、そして子育てを通して得た大切なことを伝えられたい。

『産後うつママの子育て体験記~やっぱり子育ては楽しい!~』
著:ささきまど

少子化の中一人の子供を育てていると気づくことが沢山あります。
子供って存在するだけで周りをハッピーにする力があるんですよね。

この本の中には子育て方法やためになることは書かれていないかもしれません。
でも、読んでいてハッピーな気持ちにはきっとなってもらえると思います。

少子化の今、子供と接する機会が少ないという方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
子供がいる日常の楽しさを実感してもらえたら嬉しいです。

独身の方、子供がいない方、子供がいる方やお子さんが独り立ちをしてしまった方に、
「子供ってやっぱり愉快な存在だな」
と思ってもらえるような一冊を目指しました。

普通の家族の普通の出来事を一歳児を子育てする中からつづります。

<販売サイト>
Kindleストア:リンク
Koboストア:リンク

<試し読みはこちら>
YONDEMILL:リンク

[ブクリパ]

ブクリパは、読者の「投票」で電子書籍出版が決まるソーシャルサービスです。
従来、大手出版社が担っていた育成、発掘を一般の読者が有望な電子書籍作家を発掘し、育てることがウェブ上でできます。

ユーザーは著者と読者のどちらにもなることができ、読者となったユーザーはレビューを書きます。
著者は読者のレビューを見ながら修正を行い、50人(キャンペーンにつき10人)の読者が投票したら電子書籍として出版します。
読者と著者がつながることで、今までにない本の魅力を生み出していきます。

[運営]
運営者:BookRepublic
代表者:田中正輝
所在地:東京都台東区柳橋2-14-2
URL:リンク
Twitter:@bookrepublicjp
facebookページ:リンク
キャンペーンページ:リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。