logo

オンラインストレージサービスDirectCloud-BOXがバージョンをアップし、 大幅な機能改善を実施 ~ホームページも同時にリニューアル~

株式会社Jiransoft Japan 2014年10月21日 09時30分
From DreamNews

 クラウドITベンダーの株式会社Jiransoft Japan(ジランソフトジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:オ・チヨン、以下ジランソフト)が現在提供中のオンラインストレージサービスであるDirectCloud-BOX(ダイレクトクラウド・ボックス)が10月17日(金)にバージョンアップを実施し、大幅な機能改善を実施しました。また同時にホームページもリニューアルいたしました。
■オンラインストレージサービスDirectCloudとは? 『DirectCloud-BOX』はお客様のセキュリティポリシーに沿ってセキュアかつ効率的にファイル転送・共有が実現できるユーザ数無制限のビジネス向けオンラインストレージサービスです。 ユーザ管理、ファイル確認、デバイス管理、ネットワーク管理、利用状況の監視機能など企業におけるオンラインストレージサービス利用に欠かせない管理機能が揃っています。また、ユーザ向けに直感的に操作できて使いやすい専用ソフトウェアを提供しているため、ITに不慣れな方も使いやすいです。 また、単なるファイルの共有ばかりではなく、遠隔地から社内のプリンターへの直接出力や、社外メンバーとの大規模ファイルのやり取りなどの機能が備わり、これからもビジネスに必要な様々な機能やアプリケーションのリリースを予定しております。『DirectCloud-BOX』紹介サイト リンク
■今回の機能改善点は? 今回の改善では機能の改善のほか、機能全体に及ぶ速度の大幅改善、社外とのファイル共有が行えるProjectBoxの機能改善、ファイルやフォルダーのURLリンクを生成し、大規模ファイルのメール添付が行えるLinks機能の改善などが行われました。また、ホームページもリニューアルされました。詳細な機能改善箇所は以下をご覧ください。1. Windows OS / Mac OS X用オンラインストレージアプリケーション ・ UIの改善(上段メニューバー、作成されたリンクスの情報、下段のステータスのタブ、  「送受信ステータス」のデフォルトされたファイル並べ替え順を最新ファイル順に変更 ) ・ 表示されるファイルリストのデフォルトのファイル並べ替え順を最新ファイル順に変更 ・ コピー、移動作業時ダイアログボックスが自動終了されるように修正 ・ コピー、移動作業時対象フォルダーリストの表示時間の大幅短縮 ・ ProjectBoxのコメント機能のバグ修正、及びUIの改善 ・ ProjectBoxのファイル添付方法にドラッグ&ドロップ機能追加 ・ LinksのダウンロードページのUIの改善 ・ Linksのリンク作成時のバグ修正 ・ Linksのリンク作成時に回数制限のバグ修正 ・ Linksのリンクメニューから他のメニュー選択時の画面切替のバグ修正 ・ Linksのダウンロード用ドメインの変更(dbox.lyをlink.directbox.jpへ変更)2. 管理ページ ・ ユーザー管理ページのレイアウトの改善『DirectCloud-BOX』紹介サイト リンク
■株式会社Jiransoft Japan(ジランソフト ジャパン)について  ジランソフト ジャパンは2014年に20周年を迎えた韓国を代表するITベンチャー企業の日本法人です。メールセキュリティ及びWebセキュリティ製品を中核とし、日本国内のみならず、アジア各国でシェアを拡大して参りました。その実績のもと、2014年上半期にユーザ数無制限のクラウド型オンラインストレージサービスの提供を日本・韓国・アメリカ・シンガポールにて開始しました。日本国内市場でのIPOを目指し、事業規模を拡大して参ります。本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-20 MATSUDA BLD. 7F代表者:呉 治泳(Oh, Chiyoung)設立年月日:2011年7月資本金:10,000,000円URL:リンクサービスサイトURL:リンク
■本プレスリリースに関するお問い合わせTEL:03-6825-1918 / FAX:03-5155-1916E-Mail : info(アット)jiransoft.jp担当:森谷


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事