logo

「YAMAP」がグッドデザイン賞を受賞。今年のベスト100にも選出。

株式会社セフリ 2014年10月20日 13時09分
From PR TIMES

スマートフォンアプリ「YAMAP(ヤマップ)~ 登山・アウトドアの新定番 ~」(リンク)が、2014年度グッドデザイン賞を受賞し、今年の“ベスト100”にも選出されました。



【YAMAPの特徴】
スマートフォンに搭載されているGPS機能を活用し、携帯の電波が届かない山の中でも現在位置が確認できる地図アプリ・ウェブサービスです。 登山やスキーなどのアウトドア、電波環境のよくない離島、災害時にも役立つ地図が特徴です。

【YAMAPが解決したいこと】
現在普及しているスマートフォンデバイスを活用し、近年社会問題になっております「山での遭難・道迷い」の事故を解決すべく開発しました。

【YAMAPに込める祈り(=経営理念)】
「山の中を歩く」「自然の中で遊ぶ」という“登山・アウトドア”の営みは、単なる娯楽や気晴らしではないはずです。登山・アウトドアは、地球の肌に触れ、風土の息吹を感じ、風景が宿す力を自分の生命へ取りこむ営みでもあると思います。登山・アウトドアを通して、自然の中で”遊ぶ”ことの意義を広め、日本の風土や生活環境を見直すきっかけになればと願い、YAMAPを開発・運営しております。

【YAMAP開発・運営会社】
■ 株式会社セフリ
■ 代表者:春山慶彦
■ 本社所在地:福岡市中央区大名1-4-30-1101(〒810-0041)
■ 設立:2013年7月
■ 資本金:7,394,000円(2014年10月時点)
■ TEL:092-791-3386
■ E-mail:info@yamap.co.jp

【YAMAP・これまでの受賞・登壇歴】
■ 第15回福岡デザインアワード 入賞(2013年)
■ 国土交通省国土地理院主催・電子国土賞2013「モバイル部門」 最終選考ノミネート作品 入賞
■ TechCrunch Tokyo 2013 スタートアップバトル予選出場
■ 2013 アジアデジタルアート大賞「エンターテイメント(産業応用)部門」優秀賞
■ 第26回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウェア部門・優秀賞(2014年)
■ Graph hackシード Vol.4 by GMO・最優秀賞(2014年)
■ Morning Pitch レジャー・トラベル特集 登壇(2014年)

【グッドデザイン賞審査委員会によるYAMAPへの評価コメント】
このアプリの良さや意義は、一見したところなかなか伝わらないかもしれないが、山登りの際の安全を第一に考えた、山での事故や災害が多発する今だからこそ必要なアプリである。個人の安全とソーシャル・ネットワークを結びつけていくことは、山登りに限らず日常生活においても重要になっていくに違いない。携帯の電波が届かない場合や、紙への出力に対応していることも大切なポイントだ。(リンク

【グッドデザイン・ベスト100とは】
2014年度にグッドデザイン賞を受賞したすべてのデザインの中で、完成度、審美性、独自性、提案性などの面で総合的に特に高い評価が与えられた100点の総称です。「グッドデザイン大賞」や「グッドデザイン金賞」などの特別賞はこの「グッドデザイン・ベスト100」の中から決定のうえ、11月4日(火)に発表されます。

【グッドデザイン賞受賞展】
■ 会期:10月31日(金) - 11月4日(火) 11:00 - 20:00(最終日18:00終了)
■ 会場:東京ミッドタウン内各所
■ 主催:公益財団法人日本デザイン振興会
■ 後援:経済産業省、中小企業庁、東京都、日本商工会議所、日本貿易振興機構、国際機関日本アセアンセンター、日本放送協会、日本経済新聞社、読売新聞社
■ 詳細案内ページ:リンク

【最後に】
2014年9月27日 に起きました御嶽山噴火により、犠牲となった方々とご遺族、被害に遭われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。簡単・便利なサービスで終わらせず、万が一の災害時にもお役に立ちますよう、微力ではありますが、YAMAPを整えて参ります。

YAMAP のホームページ:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。