logo

2014年「今年の漢字(R)」の募集を開始!

公益財団法人 日本漢字能力検定協会 2014年10月17日 16時44分
From Digital PR Platform


公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市下京区/理事長:高坂節三)が実施する、今年一年の世相を漢字一字で表現いただく「今年の漢字」は、今年も2014年11月1日(土)から12月5日(金)までの期間、全国より広く募集いたします。また今回は20周年であることを記念して、これまでの「今年の漢字」を一同に展示する等の取組みも予定しています。

「今年の漢字」は、その年を表す漢字一字を一般の方からの応募により決定し、12月12日(漢字の日)に1位の漢字を揮毫(きごう)によって発表する企画です。国民一人ひとりが一年間を振り返り、その年を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと1995年より毎年開催しており、今年で20回目となります。

2014年「今年の漢字」応募方法は、はがき、応募サイト(リンク)に加え、書店・図書館など全国200箇所以上に設置される「今年の漢字 応募箱」にて受け付けます。
また、ご応募いただいた方の中から抽選で総計100名の方に、図書カードや漢検オリジナルグッズをプレゼントいたします。

今回も皆様からの応募を経て応募最多となった漢字一字は、京都・清水寺の舞台にて森清範(せいはん)貫主(かんす)の揮毫(きごう)により発表され、一年間の出来事を清めるとともに、新年が明るい年になるように願いを込めて奉納します。

皆様が考える2014年の世相を表すのにふさわしい漢字一字を、奮ってご応募ください。


■募集内容
2014年の世相を表す漢字一字
※2014年を振り返り、起こった出来事や世相からイメージする漢字一字と、その理由を明記してください。

<募集概要>
■応募方法
2014年の世相を表す漢字一字とその理由、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、
はがき、今年の漢字応募サイト、応募箱のいずれかでご応募ください。
※受け付けは11月1日(土)からです。
※1回の応募につき、漢字は一字とします。
※同一人の複数応募可。但し、同一の漢字は1票のみ有効とします。
※学校や企業など団体での応募方法もございます。

(1)はがきでのご応募
〒600-8691京都中央郵便局 私書箱第6号
2014年「今年の漢字」係

(2)インターネット(今年の漢字応募サイト)でのご応募
リンク
※携帯電話からも応募できます。

(3)「今年の漢字」応募箱でのご応募
「今年の漢字」応募箱の設置にご協力いただいている書店・図書館など全国200箇所以上で、所定の応募用紙にてご応募ください。
※応募箱設置期間は12月3日(水)までです。
※設置場所は、漢検ホームページ内でご確認ください。(11月初旬に掲載予定)

※ 海外の応募箱設置場所(予定)
中国 : 北京日本人会
台湾 : 台湾日本人会/台北日本人学校/(公財)交流協会台北事務所
※応募箱設置期間は、11月上旬~11月下旬です。

■応募期間 2014年11月1日(土)~12月5日(金)必着

■プレゼント
・漢検オリジナル図書カード 10,000円分5名様
・漢検オリジナル図書カード 5,000円分10名様
・漢検オリジナル図書カード 500円分25名様
・漢検オリジナル消しゴム 60名様
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※上記は個人応募対象のプレゼントですが、団体応募された場合には団体様対象のプレゼントがございます。

■一般の方からのお問合せ先
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
フリーコール:0120-509-315 (月~金 9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)
リンク

<結果発表>
■発表日 2014年12月12日(金)「漢字の日」
■発表場所 京都・清水寺 ※詳細は後日お知らせいたします。
 12月12日(金)発表後、清水寺経堂にて、これまでの歴代「今年の漢字」と共に展示されます。

~12月12日は「漢字の日」~
当協会は、漢字の普及・啓発活動の一環として、日本国民に奥深い漢字の意義と日本文化を伝承する目的で、12月12日を「漢字の日」と制定いたしました。
12月12日は「いい字(じ)、一(いち)字(じ)」。日本人一人一人が毎年、「いい字」を少なくとも「一字」覚えてほしいという願いを込めています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事