logo

【Press Release】パロアルトネットワークスの次世代エンドポイントセキュリティ製品を紹介・説明

IWI インテリジェントウェイブ 2014年10月17日 13時46分
From PR TIMES

独創的な方式で高度標的型攻撃を完全防御

 株式会社インテリジェントウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本祥之、以下:IWI)は10月29日(水)~10月31日(金)の期間で、幕張メッセにて開催される「第4回情報セキュリティEXPO秋」に出展し、米パロアルトネットワークス(以下:PANW)社の、高度標的型攻撃からエンドポイントを完全防御する革新的な次世代エンドポイントセキュリティ製品の概要を紹介し、詳細な説明を行います。IWIのブース番号は「4-3」。



【Press Release】
2014年10月17日
株式会社インテリジェントウェイブ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

パロアルトネットワークスの次世代エンドポイントセキュリティ製品を
「情報セキュリティ EXPO 秋」会場で紹介・説明

― 独創的な方式で高度標的型攻撃を完全防御 ―

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社インテリジェントウェイブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本祥之、以下:IWI)は10月29日(水)~10月31日(金)の期間で、幕張メッセにて開催される「第4回情報セキュリティEXPO秋」に出展し、米パロアルトネットワークス(以下:PANW)社の、高度標的型攻撃からエンドポイントを完全防御する革新的な次世代エンドポイントセキュリティ製品の概要を紹介し、詳細な説明を行います。IWIのブース番号は「4-3」。

PANW社の次世代エンドポイント製品では、世界中のマルウェアを分析した結果、脆弱性を利用する攻撃テクニックがある決まったパターンで定義できることを究明し、コア攻撃パターンを検知するエージェント「Anti Exploit」を実装しています。従来対策では発見や遮断が不可能である高度標的型攻撃に対し、内部侵入とその実行を完全に阻止します。他の標的型攻撃対策製品が使用しているヒューリスティック方式、ブラックリスト方式、サンドボックス方式などと全く異なる、独創的な方式を採用することで、特にゼロデイ攻撃(未知のマルウェア)に対しても、確実に攻撃を阻止することができます。

●PANW社の次世代エンドポイント製品の特徴

1.「Anti Exploit」新しいセキュリティ対策を実装
・脆弱性をついた動作を検知する特殊なエージェント
・目的は脆弱性攻撃の検出ではなく、実行を防御(阻止)

2. ゼロデイ攻撃(未知の攻撃)も完全防御
・全てのメモリ破壊型攻撃やLogic-Flaw(ロジック欠陥)攻略などを防御
・暗号化、パケット分割での侵入マルウェアも防御

3. シグネチャー(パターン)更新が不要

4. プロセス実行時、0.1%以下のCPUリソース負荷

5. 複雑な設定が不要


本製品は、イスラエルの旧Cyvera社の開発による製品で、PANW社が提唱する「次世代セキュリティプラットフォーム」を構成する主要な「次世代エンドポイント」を担う製品に位置付けられています。このプラットフォーム展開を戦略的に推進するため、本年3月、PANW社はCyvera社を買収しました。

IWIは2年ほど前からCyvera社との国内での提携を模索し交渉を継続してきました。昨年末から販売活動を開始しており、PANW社買収以前の時点で既に国内大手2社への販売実績も持っています。買収決定後、新たにPANW社日本法人、パロアルトネットワークス合同会社と共同で、日本で次世代エンドポイント製品を最もよく理解する者として、本製品の普及を進めていきます。

IWIは急増の一途を辿る企業への脅威に対応するため、セキュリティ分野への注力を進めてきており、中でも内部情報漏洩対策製品として開発した「CWAT」(シーワット)の販売は10年以上にわたり、既に700社以上の導入実績があります。エンドポイントセキュリティではサポート業務を含め長い実績と、顧客からの信頼を得ています。 ※情報セキュリティEXPO2014秋にはCWATも出展しています。

今後IWIは、PANW社の次世代エンドポイント製品をポートフォリオに加えることで、外部からの標的型攻撃、ゼロデイ攻撃などに対しても確実に防御できるソリューションを提供できるようになります。またCWATの機能を拡張することで、PANW社の次世代エンドポイント製品の機能とシームレスに統合された製品群により、エンドポイントに対するセキュリティの提供を一層強化していきます。
以上


【PANW社 次世代エンドポイント製品の国内販売について】
北米、欧州、中東ほかの地域については9月30日付でパロアルトネットワークス社よりプレス発表が行われていますが、アジア、日本地域については未発表です。現在、発表予定は来春とのことです。

【パロアルトネットワークスについて】
パロアルトネットワークス(NYSE:PANW)は、サイバー攻撃から数多くの企業、行政機関、プロバイダのネットワークを守るサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。同社の提供するセキュリティプラットフォームは、変化の激しい今日のIT業界で重要となるアプリケーションやユーザー、コンテンツを基にセキュリティの保護を行い、顧客企業のビジネス展開をサポートします。詳しくはリンクをご参照ください。

【インテリジェントウェイブについて】
株式会社インテリジェントウェイブ(JASDAQ:4847)は、情報システムのソリューションプロバイダーとして、カードビジネスのオンラインネットワーク基盤のシステム構築を担う事業を主軸に、証券市場向け超高速株価情報システムなど、金融業界向けシステムの開発・構築・保守に強みをもち、各業界向けともコンポーネント・テクノロジーを統合したシステムソリューションを提供しています。セキュリティシステム事業に注力。評価の高い内部情報漏洩対策製品を擁し、高度標的型攻撃対策など先進分野での導入も進行しています。詳しくはリンク をご参照下さい。

……………………………………………………………………………………………
お問い合わせ先:
株式会社インテリジェントウェイブ セキュリティ営業 渡邉・倉
TEL:03-6222-7300 Email:traps_sales@iwi.co.jp
……………………………………………………………………………………………

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事