logo

短期集中映像講座でセンター試験を攻略! 人気講座「大学合格スイッチ」 より数学II・B発売開始

株式会社 学研ホールディングス 2014年10月16日 15時30分
From PR TIMES



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、学研Web講座「大学合格スイッチ」より「センター攻略ゼミ 数学II・B」を大学受験生に向けて発売開始しました。「大学合格スイッチ」は大人気講座「マドンナ古文Web」に続く学研Web講座の有名予備校出身講師シリーズの第2弾です。

近年の地方国公立大学人気もあり大学入試センター試験※(以下、センター試験)受験者数は、年々増加傾向です。なかでも国公立大学志望者がセンター試験を受験する場合、理系・文系問わず数学が必須となります。ところが、数学II・BはI・Aに比べ難度が高く勉強範囲も広いのが特徴です。しかし、高得点を取るには、特別な才能や適性は必要ありません。徹底的に「基礎項目を覚える」そして「使う」これだけです。「大学合格スイッチ」では、過去に出題された良問をベースに有名予備校出身の実力派講師陣がセンター試験の攻略法を徹底解説します。全10回の短期集中講座で、時間のない受験生が対応できる応用力を速やかに鍛え上げます。シンプルにして、高度に練られた教授法は他のどこにもない、「大学合格スイッチ」だけの特別な数学攻略法です。

【「大学合格スイッチ」の特長】
■合格に必要不可欠な3つの方法を伝授
(1)基礎学力を入試実戦力に切り替える方法
(2)限られた試験時間の中で高得点を奪取する方法
(3)得点に差が出る問題の攻略法

■数学II・B 担当:及川豪人(代官山メディカル/城南予備校講師)
数学I・A同様に、スピード感のある講座を展開します。単元によって勉強方法が異なるので、単元に沿った学習方法で効率良く得点できる力を養成します。

■国語 担当:河本敏浩((社)全国学力研究会理事長)
現代文・古文・漢文を総体的にとらえ、時間配分も含めた総合的な得点力アップ方法を示しつつ、読解法、センター特有の解き方、および受験日までの学習法を伝授します。

■英語 担当:柴田卓也(河合塾講師)
センター試験の平均得点率は60%前後程度。残りの40%はいったい何なのか? 設問ごとの「出題者の意図と狙い」を全解析、解説します。

■数学I・A 担当:及川豪人(代官山メディカル/城南予備校講師)
センター試験では、早く正確に処理する力が必要です。何度もくり返し見て授業の速いペースでも理解できる数学脳を作り上げます。

■無料会員に登録すると、各教科の映像授業のサンプル版が視聴できます。
リンク

【「大学合格スイッチ」の講座概要】
■対象:大学受験をめざす高3生、高卒生/高2生/高1生
■内容:センター試験に特化した大学受験対策用映像講座 ※冊子テキスト付き
■科目:英語、国語(現代文・古文・漢文)、数学I・A、数学II・B
■講座の構成:映像授業(40分×10回)、受講確認テスト(各回)、修了時達成テスト ※テストは、ウェブ上のテスト、視聴期限は6か月。
■定価:各講座(40分×10回で1講座) 12,000円(税別)
■受講特典:センター過去問漢字トレ、センター過去問語彙トレ ※ウェブ上のドリル
■URL:リンク
※PC、スマートフォン、タブレット端末対応
※映像は0.8倍から2.0倍まで7段階の倍速機能を装備。(PC版のみ対応)

【学研Web講座とは?】  リンク
2013年9月にスタートした、映像授業を配信するサイト。
大学受験生をターゲットとし、荻野文子先生の「マドンナ古文Web」をはじめ、偏差値30からの大逆転を可能にする基礎学力養成講座「MyGAK(マイガク)」のほか、書籍連動商品が多数。

★参考情報
【河本敏浩(かわもととしひろ)チームリーダー プロフィール】
(社)全国学力研究会理事長
国語担当。問題提起型の教育評論家として活躍する一方で、教育コンサルタントとしても一線の舞台で活躍している。専門の現代文、小論文指導にとどまらず、科目を超えた成績分析、カリキュラム分析において定評があり、さらに感動と発見に満ちた講演は生徒のみならず教員、保護者からも絶大な支持が寄せられ、大きな反響を呼んでいる。学研Web講座「MyGAK(マイガク)」制作チームリーダー、東進ハイスクール講師として長年の指導実績。『名ばかり大学生 日本型教育制度の終焉』(光文社新書)、『大学受験らくらくブック 面接』(学研教育出版)など著書多数。

【柴田卓也(しばたたくや) プロフィール】
河合塾講師
英語担当。20代から複数の衛星予備校、並びに大手予備校にて、主に上位大学を中心とした講座を担当。教材開発でも、全国規模のテキストチーフやオープン模試の執筆担当を歴任している。学研Web講座「MyGAK(マイガク)」英語講師。著書は『センター英語プレ問題集<BASIC>』『減点されない英文解釈』(学研教育出版)など、多数。

【及川豪人(おいかわひでと) プロフィール】
代官山メディカル/城南予備校講師
数学担当。「1を学んで10を解く」を理念とし、体系的に整理された授業には定評がある。医療系専門学校受験から理系最難関大に至るまでどのレベルにおいても、確実かつ明確なアプローチを展開し、その卓越した指導力は高く評価されている。数学指導の新しい世界を開く、予備校界の新進気鋭の存在である。「MyGAK(マイガク)」数学講師。著書は『センター数学I・Aプレ問題集<BASIC>』(学研教育出版)。


【本リリースに関するお問い合わせ】
学研グループ広報室 03ー6431ー1059 gpress9470@gakken.co.jp

【内容に関するお問い合わせ】
株式会社学研教育出版  学校・社会教育事業部
TEL:03-6431-1190
e-mail:webgk@gakken.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事