logo

メディアテックがWorldModeスマートフォン向けSoCのMT6735を発表

メディアテック 2014年10月16日 17時23分
From 共同通信PRワイヤー

メディアテックがWorldModeスマートフォン向けSoCのMT6735を発表

AsiaNet 58256(1134)

【新竹(台湾)2014年10月15日PRN=共同通信JBN】
メディアテック(MediaTek)はCDMA2000技術を組み込むことによって、シングルプラットフォームでWorldModeモデム能力を達成し、ワイヤレス事業者の要求を世界的に満たし、消費者に先端的かつ手の届く価格でスマートフォンを提供する

メディアテックは15日、ワイヤレス事業者のモデムおよびRFニーズに世界的に対応するため、新しい64ビットのモバイル・システムオンチップ(SoC)、MT6735を発表した。メディアテックは組み込み型モバイル・プラットフォームを提供することによって、顧客がMT6735を使って開発したモバイル機器を世界中で販売することで、R&Dコストを大幅に削減し、製品製造の規模の経済性を生み出してもらう。MT6735はメディアテックの既存のメーンストリームLTEプラットフォーム製品ラインアップに基づく製品であり、重要なWorldModeのモデム能力を付加している。

MT6735は4つの64ビットのARM(R)Cortex(R)-A53プロセッサーを組み込み、最高のモバイルコンピューティング体験をしてもらうためにCortex-A7より大幅に高いパフォーマンスを提供し、消費者には手の届く価格でスマート機器をより大きな選択肢で利用してもらう。メディアテックは計画通り、同社がスーパーミドル市場と表現する非常に大きな中規模市場向けにスマートフォンの強化を引き続き進めている。

メディアテックのジェフリー・ジュー上級副社長兼ゼネラルマネジャーは「MT6735はメディアテックの画期的製品である。われわれはCDMA2000によって、どこでもユーザーに高性能のテクノロジーを手にしてもらい、世界的なリーチを実現する。われわれはまた、新しい世代の通信規格LTE(Long Term Evolution)がすべての市場で主流となるにつれて、処理能力は可能な限り最高のユーザー体験を保証するため、一貫して高度であるべきだと強く信じている。それ故に、64ビットCPUとCorePilot(TM)テクノロジーは、当社LTEソリューションのすべてについて標準機能となる」と語った。

メディアテックのヨハン・ロデニウス最高マーケティング責任者(CMO)は「メディアテックは世界がさらに何でも利用できる場所となり、高額にならずに最高で完全にネット接続されたユーザー体験をしてもらいたい。われわれは世界市場の変革を加速し、すべての人に高品質のテクノロジーを手にしてもらえる強力なデバイスを生み出すことにコミットしている」と語った。

▽MT6735プラットフォームは以下の機能を含む。
次世代64ビットモバイル・コンピューティングシステム
 *クアッドコア、メディアテックの代表的なCorePilotマルチプロセッサー制御システムを備えた最高1.5GHz ARM Cortex-A53 64ビットプロセッサー、主流のモバイル機器に対する性能向上を提供
*ゲームおよびUIエフェクトを生み出すOpen GL ES 3.0とOpen CL 1.2 APIをサポートするMali-T720 GPU

高度なマルチメディア機能
 *最新のビデオコーデック規格H.265および従来の規格H.264による低出力、1080p、 30fpsビデオ再生と1080p、30fps、H.264規格のビデオ録画をサポート
 *PIP(Picture in Picture機能)、VIV(Video in Video機能)、 Video Face Beautifier(ビデオ画像の自動補正機能)などの独自の機能をサポートする組み込み13メガピクセル・カメラ・イメージシグナル・プロセッサー
 *DTVグレードの画像品質向けのMediaTek MiraVision(TM)技術で最高HD 1280x720解像度までサポートするディスプレー

組み込み型4G LTE WorldMode Modem & RF
 *Rel. 9, Category 4 FDD およびTDD LTE (150 Mb/sダウンリンク、50 Mb/sアップリンク)
  *3GPP Rel. 8, DC-HSPA+ (42 Mb/sダウンリンク、11 Mb/sアップリンク)、TD-SCDMAおよび EDGEは従来の2G/3Gネットワークをサポート
  *CDMA2000 1x/EVDO Rev. A
  *包括的なRFサポート(B1 to B41)および世界的なローミング・ソリューション向け複数の低・中・高帯域をミックスする能力

組み込み型接続ソリューション
 *広範な無線ルーターに容易に接続し、Miracast上でビデオを共有するなどの新しいアプリケーションを可能にするデュアルバンドWi-Fiをサポート
 *Bluetoothヘッドセットなどガジェット、ウエアラブル、その他アクセサリーに適応するため低電力接続をサポートするBluetooth 4.0

MT6735は顧客向けに2014年第4四半期に早期にサンプリングを開始し、2015年第2四半期に市販機器が発売される。

▽メディアテック(MediaTek Inc.)について
メディアテックはファブレス半導体メーカーのパイオニア企業であり、無線通信・接続、高解像度テレビ(HDTV)、DVD、ブルーレイの各製品向け最先端SoCシステムソリューション開発のマーケットリーダーである。メディアテックはLTE規格の世界初のTrue Octa-core(TM)スマートフォン・プラットフォームを開発し、同社CorePilot(TM)技術はマルチコア・モバイル・プロセッサーの能力を完全に引き出した。メディアテックはMediaTek Labs(TM)を通じて、メディアテックは同社提供のサービスに基づいたデバイスの製作、アプリケーション開発、サービスをサポートする世界規模のエコシステムを作り出している。選ばれた人のためでなく大衆のための技術を可能にすることを重視することによって、すべての人がEveryday Geniusになることができる。メディアテック(TSE :2454)本社は台湾にあり、世界中にオフィスを構えている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

メディアテック・プレスオフィス
PR@mediatek.come:

Kristin Taylor, MediaTek
+1-858-731-9270
2860 Junction Ave, San Jose, CA 95134, USA

Joey Lee, MediaTek
+886-3-567-0766 # 31602
No. 1, Dusing 1st Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan

ソース:MediaTek Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。