logo

ボルボのサミュエルソンCEOがコネクティッド・カー・エキスポの基調報告へ

コネクティッド・カー・エキスポ 2014年10月16日 09時23分
From 共同通信PRワイヤー

ボルボのサミュエルソンCEOがコネクティッド・カー・エキスポの基調報告へ

AsiaNet 58212(1118)

【ロサンゼルス2014年10月15日PRN=共同通信JBN】
*ボルボがアウディ、フォード、ジャガー・ランドローバー、NVIDIAとともに、テクノロジーに特化した11月18日のプレス&トレード・デーに参加する

自動車産業の権威ある自動車・技術トップ企業の集まりであるロサンゼルス・オートショーのコネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo(R))(リンク )(CCE)は15日、ボルボ・カー・グループのホーカン・サミュエルソン最高経営責任者(CEO)兼社長が18日の会議で基調報告を行うと発表した。ボルボは他の自動車メーカーと技術開発企業と並んで、画期的な技術開発ニュースを発表し、コネクティッド・カーが将来の交通運輸をどのように定義するのかについて論議することになっている。

CNETのブライアン・クーリー氏との単独インタビューでサミュエルソンCEOは、ボルボだけでなく自動車業界全体の将来像について自身のビジョンを明らかにし、どのようにして2020年までにボルボ車によって誰1人として死亡したり重傷を負ったりすることはないという約束を履行するかについて説明する。サミュエルソンCEOは別の記者会見で同社の自動運転車「Drive Me」ブランドをデビューさせる(自立的なレーン追跡・速度適応・合流交通の能力を公開する)。2012年にスウェーデンの自動車メーカーであるボルボの最高経営責任者になったサミュエルソンCEOは、自身の指揮下で最先端技術開発のトップを切るプレミアムブランドの1つとして復活を果たしたことで高い評価を受けている。

ボルボのニュースに加え、アウディとNVIDIAは自動車革新とインフォテインメントが最新の家庭用電化製品の急激な進化に伴い自動車開発サイクルを実現することによって、大きく進展していることを紹介する。両社はNVIDIAを装備した次世代のアウディ・モジュラーインフォテインメント・プラットフォーム(MIB)のプレビューも行う。

フォードはCCEで重要なプレゼンスを占めることになる。同社が進めるConnected Car-Connected City App Pursuitの決勝大会である。決勝戦に進出した参加者は、それぞれフォード車両から発生し、ロサンゼルス市当局が収集したデータを使い、9月のSuper Mobility Weekに開催されたApp Pursuitの第1段階で革新的なアプリを開発した。フォード・コンテストの最優秀者は11月20日、LAオートショーのコネクティッド・シティー・サミット(Connected City Summit)で発表される。

ジャガー・ランドローバーはCCEでビッグニュースを発表、展示すると予告した最新の自動車メーカーである。英国の高級自動車メーカーは11月18日(火)に記者会見を設定、生産ラインに導入する新技術について発表する(詳細については追って案内される)。

公式の記者会見は行なわないもののヒュンダイとGMのOnStarはニュースを提供する。ヒュンダイは安全性、直感、簡素を基本原則にした同社の中核を成す内装デザインをCCEの自社ブースで紹介する。同社の役員がGenesis Intelligent Assistant、Blue Link 3.0アプリ、Assurance Car Care車載アプリ、Android AutoとApple CarPlayを紹介する。ヒュンダイはCarPlayとAndroid Autoを市場投入する最初の自動車メーカーとなる。

OnStarは4G LTEコネクティビティーを使用したテレマティクスの最新世代を公表する。統合されたWi-Fiのホットスポットや他のエンハンスメントを30車種以上のビュイック、キャデラック、シボレー、その他のGMC車両に2014年末までに搭載する。OnStarはまた高速データコネクションを内蔵した車両の可能性についても説明する。

11月18日、記者会見はすべてCCEのフロアで開催される。すべてのCCE登録参加者やLAオートショーのプレス&トレード・デー取材の記者登録をしたジャーナリストの出席を歓迎する。11月18日はCCE展示エリア(南ホールロビー)だけがオープンしている。19日と20日はその他のホールにも入館可能。

展示エリアと記者会見に加えてCCEは終日、プレゼンテーションや専門家による講演を用意している。オートショーの事務局は11月20日のConnected City Summit(リンク )も開催する。これは新しい試みで、自動車業界幹部、テクノロジーや政府関係者を集めて社会基盤整備、サイバーセキュリティー、都市建築進化などの問題について意見を交わすのが目的。3日間のすべての予定表を閲覧するにはウェブサイトリンク を参照。

CCEとLAオートショーのプレス&トレード・デーに登録するにはウェブサイトリンク を参照。

その他のCCE、LAオートショー、Connected City Summit関連の情報は以下を参照。
ConnectedCarExpo.com(リンク )、LAAutoShow.com(リンク )、LAAutoShow.com/Connected-City-Summit(リンク


▽ロサンゼルス・オートショーおよびコネクティッド・カー・エキスポについて
ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)は1907年に始まり、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2014年LAオートショー(R)のプレスデーは11月18?20日に開かれ、11月21日から30日まで一般公開される。第2回年次コネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)は自動車とテクノロジー専門家が一堂に会して開発を進め、コネクティッド・カー業界の人間関係構築を促進し、参加者にコネクティッド・カーの将来を左右する業界のトップリーダーやメディアのトップへのアクセスを提供する。CCEは11月18日にスタート、2014年LAオートショーのプレスデーと並行して開催される。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)、New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionが運営している。

Laオートショーの最新ニュース、情報は以下を参照:
Twitter:リンク
Facebook:リンク
アラート情報の登録:www.LAAutoShow.com
CCE 関連の詳しい情報:リンク

▽報道関係問い合わせ先
Breanna Buhr/Sanaz Marbley
JMPR Public Relations
+1-818-992-4353
bbuhr@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Connected Car Expo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事