logo

デリバティブ・システム・テクノロジーズがメタクオーツ・ソフトウェア南ア代理店に

メタクオーツ・ソフトウェア 2014年10月15日 17時36分
From 共同通信PRワイヤー

デリバティブ・システム・テクノロジーズがメタクオーツ・ソフトウェア南ア代理店に

AsiaNet 58237 (1128)

【センチュリオン(南アフリカ)2014年10月15日PRN=共同通信JBN】メタクオーツ・ソフトウェア(MetaQuotes Software)はこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)に新たな同社代理店としてメタフィンテック(MetaFintech)を指定した(リンク )。同社はさらに代理店の拡大を発表し、デリバティブ・システム・テクノロジーズ(Derivative System Technologies、リンク )が南アフリカの代理店を務める。

(Logo: リンク

マルチメディアリリースを閲覧するには以下をクリック。
リンク

新代理店のデリバティブ・システム・テクノロジーズは、メタトレーダー(MetaTrader)・トレーディング・プラットフォームとチームウォックス(TeamWox)ビジネス管理システムのプロモーションを担当する。メタクオーツ・ソフトウェアとデリバティブ・システム・テクノロジーズの両社が一体となって取り組むのは、南アフリカのメタトレーダーの顧客層を増やし、アフリカでの販売拡大を目指すことである。新しいパートナーは、メタトレーダー5(リンク )プラットフォームを、ヨハネスブルク証券取引所(JSE)をはじめアフリカの証券取引所と接続することを最優先事項にしている。

デリバティブ・システム・テクノロジーズの最高責任者であるアンドレ・ファンデル・バルト氏は「金融市場向けソフトウエアの最大デベロッパーであるメタクオーツ・ソフトウェアとの契約に調印できてうれしい。当社は1999年の創設以来、さまざまな証券会社やヨハネスブルク証券取引所(リンク )のメンバー向けのソフトウエア開発に成功してきた。デリバティブ・システム・テクノロジーズのチームは経験豊富な専門家で構成されており、ソフトウエア開発サービスと技術サポートの両方を提供する。さらに、当社は地元の顧客と連携するために地方の独自性とノウハウにうまく順応している。この点はメタクオーツの幅広い可能性に加え、この地域で地位を確保するには極めて重要なことである」と語った。

▽メタクオーツ・ソフトウェア(MetaQuotes Software)について
2000年に創立されたメタクオーツ・ソフトウェアはMetaTraderのトレードマークで金融市場向けのトレーディング・プラットフォームを開発してきた。国際的にForexソフトウエア市場の大手の1つとして知られている。MetaTraderトレーディング・プラットフォームは現在、世界で700社以上の証券会社や銀行で利用されている。最新のプラットフォーム、メタトレーダー5(MetaTrader 5、リンク )は株式市場に焦点を当てて社内で開発され、現在、世界中のさまざまな取引所での取引に積極的に普及が図られている。

リンク

ソース:MetaQuotes Software Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事