logo

10月20日から25日まで、上智大学国連Weekを開催します

学校法人上智学院 2014年10月15日 12時19分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月15日

上智大学

10月20日から25日まで、上智大学国連Week2014/10を開催します~10月24日の「世界国連デー」と連動し、世界と私たちの未来を考えるさまざまな企画を実施~

上智大学では、2014年10月20日(月)から25日(土)まで、「上智大学国連Week 2014/10」を開催します(主催:上智大学、後援:国連広報センター)。国連が定めた「世界国連デー」(10月24日)に合わせて実施されるこの1週間には、国連の活動を通じて世界と私たちの未来を考えるためのさまざまな企画を実施いたします。

本学は2014年6月に、国連と世界各国の高等教育機関とのパートナーシップを結ぶ取り組みである「国連アカデミック・インパクト」に加わりました。国連Weekの開催は、今年6月の開催に続いて、今回で2回目となります。

期間中に開催されるイベントは下記のとおりです。

【1】 国連写真展 "We the Peoples"
本写真展のテーマは "We the Peoples"。人間一人ひとりに焦点を当て、国連が展開する活動を紹介するとともに、国連の活動が求められる理由などを写真を通して考える展示となっています。また、本写真展開催によせて、国連の潘基文事務総長から特別に寄せられたメッセージも展示されます。

・会期:2014年10月20日(月)~25日(土)9:30~17:00 (無料)
・会場:上智大学四谷キャンパス 2号館1階エントランスロビー (駐車場のご用意はございません)
・お問合せ:上智大学広報グループ (電話 03-3238-3179) 
※初日の10月20日(月)12:30~12:50にオープニング・セレモニーを予定しております。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお越しください。

詳細はこちら:リンク


【2】国連開発計画(UNDP)マイケル・オニール氏講演会
国連事務次長補兼UNDP対外関係・アドボカシー局長であるマイケル・オニール氏が、これからの世界を担う高校生や学生たちを対象に国際社会が取り組むべき地球規模の開発課題と、国連システムについて講演します。

・日時:2014年10月21日(火) 18:00~19:00 (無料)
・会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議場 (駐車場のご用意はございません)
・対象:高校生、大学生 
・申込み方法: Eメールで件名に10/21講演会、本文に氏名、所属(学校名)、学生番号(本学学生のみ)を明記して、student@cl.sophia.ac.jp 宛に送信。 
・お問合せ:上智大学学生センター (Eメール student@cl.sophia.ac.jp )


【3】 国際シンポジウム「国連の使命と取り組み、若者への期待」
本学と教育連携協定を結んでいる国連世界食糧計画(WFP)、そして新たに連携協定を結ぶ国連開発計画(UNDP)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の3つの国連組織の駐日代表が集い、「国連の使命と取り組み、若者への期待」をテーマに講演とパネル・ディスカッションを行います。

登壇者:
スティーブン・アンダーソン氏(WFP日本事務所代表)
近藤哲生氏(UNDP駐日代表)
マイケル・リンデンバウアー氏(UNHCR駐日代表)

・日時:2014年10月23日(木) 17:30~19:00 (無料)
・会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議場(駐車場のご用意はございません)
・対象:高校生、大学生、一般  
・申込み方法:Eメールで件名に10/23シンポジウム、本文に氏名、所属(学校名)、学生番号(本学学生のみ)を明記して、 diroslsn@sophia.ac.jp 宛に送信。 
・お問合せ:上智大学グローバル教育推進室 (Eメール diroslsn@sophia.ac.jp )

詳細はこちら:リンク

本学公式サイト国連Week紹介ページ:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事