logo

エンタープライズビデオの業界リーダーであるクム社が英クルバレーを買収

クムジャパン 2014年10月15日 07時00分
From PR TIMES

クラス最高のビデオ コンテンツ作成機能とクラウド ソリューションを提供

社内向けのビデオ管理配信ソリューションを提供しているクムジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役: 小山田佳裕)は、親会社であるQumu Corporation (米国ミネソタ州 ミネアポリス NASDAQ: QUMU 以降クム社)が2014年10月、ビデオコンテンツ作成ソリューションのリーディングプロバイダーである英Kulu Valley社を買収したことを発表しました。

この買収により、クム社はKulu Valleyのクラス最高のコンテンツ作成能力と、容易に導入できるクラウド ソリューションを活用し、自社の市場を拡大します。また、Kulu Valleyのお客様についても、Qumuの業界をリードするビデオ コンテンツ管理と配信機能が利用できるようになります。Kulu Valleyは新たに、Qumu Cloudというブランドを提供します。

Kulu Valleyは自社のソフトウェア ソリューションをヨーロッパ中心に80以上のお客様に提供し、2014年6月末までの12か月で550万ドルの収益を達成しました。

■ 弊社からのコメント
米国Qumu Corporation CEO、Sharman Blackからのコメント
「この1年間に、様々なお客様からQumuのエンタープライズ ビデオ コンテンツ管理配信ソリューションとKulu Valleyのクラウドベースのビデオ コンテンツ作成プラットフォームを組み合わせるよう薦められました。本日、それが現実になりました。 急速に成長するエンタープライズ ビデオ市場の中で、私たちは共同でビジネスを拡大させていきます。 Kulu Valley製品のラインアップと販売モデルは広範囲な短納期のお客様に対応し、さらにQumuの製品群はKulu Valleyのお客様に多機能ななソリューションを提供します。この組み合わせにより、業界の中で、さらに強力なエンタープライズ ビデオ プラットフォームが誕生します。 私たちはQumuのグローバルセールスとマーケティングの資産を活用し、さらに強力に全世界のマーケットをカバーするため、Kulu Valleyのヨーロッパを拠点とした営業とマーケティングのスタッフを統合します。私たちはKulu ValleyのチームをQumuファミリーに迎え入れ、一緒になることによる将来性に期待しています。」

Kulu ValleyのCEO兼設立者 Sumit Raiからのコメント
「カスタマー エクスペリエンスや、短期開発、優れた操作性は常にKulu ValleyのDNAです。 クムとの協力は、私たちに、さらに大きな市場に対応するリソースをもたらし、私たちのコンテンツ作成ツールを、エンタープライズ ビデオ管理配信のリーダーに提供できます。 個々の事業体として、クムとKulu Valleyは10億ドル以上のエンタープライズ ビデオ マーケットに異なる視点からアプローチしていました。 そして今回の合併により、私たちの業界でのリーダーシップをさらに強力にする、広範囲のソリューションを提供できるようになります。」

■ 詳細情報
プレスリリースの原文
リンク

■ Qumu Corporationについて
Qumu Corporation (NASDAQ: QUMU)は、米Inktomi社をルーツに持ち、エンタープライズ ビデオの業界で10年以上の歴史があります。Qumuは業界をリードするエンタープライズ向けのビデオ コンテンツ マネジメントと配信ソリューションを提供し、ビデオの利用を成功に導く、制作・管理・配信・セキュリティ・評価の機能を提供します。Qumuの先進的なビデオ ソリューションは、社員、取引先、お客様との結束や意欲を高めます。Qumuは、世界中の法人が、自社で作成、発行したビデオやリッチコンテンツから素晴らしい価値の可能性を実現化することを支援します。視聴者の数や視聴デバイスの種類、ネットワーク環境に関わらず、Qumuのソリューションはビジネスにビデオを提供します。

■ Kulu Valleyについて
2002年に設立したKulu Valleyは、ビデオ プラットフォーム ソリューションのリーダーであり、他に類を見ない、短時間、高品質、高精細な社内でのビデオ プレゼンテーションの作成を可能にします。Kulu Valleyは金融、医薬品、教育、IT、電気通信分野等にお客様を持ち、企業のコミュニケーション戦略に、利便性の高い、経済的なビデオ配信を提供しています。

■ クムジャパン株式会社について
米国Qumu Corporationの100%子会社で、2014年7月より活動を開始しました。クム社製品の販売、サポートを日本国内で行い、日本のお客様に最適な、社内向けビデオ ソリューションを提供いたします。

■ 本件に関するお問い合わせ先
クムジャパン株式会社
住所: 東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル2F
URL: リンク
電話: 03-5771-7182
担当: 福西

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事